全国共通コンサート入場券
「時には昔の話を」特設ショップ
#2020 明日

北海道歌旅座コンサートスケジュール


9月も中旬になり季節の変わり目、皆さんは体調崩されてませんでしょうか。
歌旅座は10月のツアースケジュールも発表され少しづつ活動が出来てきました。

そして11月に秋の東北ツアーが決まって来ております。
早速ですが今決まっている公演のご案内を致しますので是非ご来場下さい。

 
11月3日(火・祝)
開場13:30  開演14:00
青森県八戸市
八戸市公民館 
前売1000円 当日1500円


 11月4日(水)
開場12:30  開演13:00
青森県八戸市
南郷文化ホール
前売1000円 当日1500円


 11月5日(木)
開場13:00  開演14:00
岩手県一戸町
一戸町コミュニティセンター
前売1000円 当日1500円


今まではフェリーの発着地としてよく行っている八戸市。
公演は初めましてで市内2カ所連日開催で一気に歌の種を撒いて来ようという次第です。
そして3回目となる一戸町その後は…
またお知らせが出来るかと思います。

明日からは半年振りの本格的なツアーがスタートします。
私は昨夜からフェリーに乗り海上の人となって、穏やかな船旅を満喫中。
また全国の皆さんの近くに行ける日がもう来ておりますので、
歌旅座の到着を首を長〜くしてお待ちください。

それでは行って参りますっ!! 

493B5D87-3937-41B6-B6E2-32239E14BD15
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北海道歌旅座の熱い応援団の皆様、お元気ですか?
うさぎも元気に巣ごもりしています。
お久しぶり、ぴょん!

このブログを通してコロナ禍での日々の活動や
メンバーそれぞれの思いに対し、沢山の応援
メッセージを頂いています。
人の情けは有難く頂戴し、あらためて深く深く
感謝申し上げます。

さてさて、ようやく再始動。
この19日から近畿・中部コンサートツアーが
始まります。
久々に海を越えるアルフィーと歌旅号、そして
研修生のケイゴを含めた我らが歌旅座一同。
新たな旅の安全とツアーの成功を祈るためにも
一同の大好物を二つ揃えて大壮行会を催しました。

第一部は回を重ねて9回目となる「秋の大麻雀大会」
吉田会長、O-YA氏、そして元社員で今はフリーで
歌旅座の映像をサポートしてくれているYO-平ちゃん
も加えた総勢12名3卓。
前日には雀牌もキレイに洗浄・消毒し、当日は
全員検温、健康チェック、消毒した上、換気も
怠らず…。
節度は守りながらも、そこはやはりそれなりにね!
一打一打に一喜一憂しながら久しぶりの戦いに
皆の笑顔が遅咲きの向日葵のように咲き誇りました。
過去8回の大会では、上手い具合に?優勝者が
かぶることなく進んできたので、未だ無冠のダルや
チエは『虎視眈々、愛燦々、腹パンパン(by チエ)』
と狙っていたものの、力及ばず、二度目の優勝盾を
手にしたのはBOSSの猛追をわずかにかわした
『わしが王や!』のO-YA氏でした。
強かった!おめでとうございます!!
_20200914_140917


第二部は、ナリコ・I坂さんもかけつけ、言わずもがな
のOJこと屋上ジンギスカン大会?
今回は美味しいホルモンの差し入れもあり、少し前の
猛暑が懐かしく思えるほどの秋空を感じながらも
胃も心も熱い思いで満たされていきました。

今は当たり前のようにある沢山の規制の中でのツアー
の再開。思うようにはならない人生の中で、
それでも今できる最善を尽くして、愚直なまでに
歌の種を蒔き、歌魂を伝えに一座は張り切って
旅に赴きます。

おそらく歌旅座のコンサートを聴きには行きたいけど
今はまだちょっと…という方も大勢おられること
でしょう。
でもその方々とも、必ず再会できることを信じられる
からこそ、このツアーが始まるのです。
いつかまた満員の客席から大きなかけ声、笑い声が
響き、何よりその歌声がひとつとなって会場を
包み込む日が必ず来ることを信じて、メンバーは
歌の旅に出発します。

この日の壮行会での皆んなの笑顔が頼もしく思えて
琥珀色に輝くジャックロックがいつもよりも更に
美味しく感じたうさぎでした。

さぁ、元気で行ってらっしゃい!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9月に入りました。

最近の報道によりますと、
イベント制限の緩和が検討されているようです。
(「イベント開催制限緩和の可否 11日判断 西村経済再生相」)

歌旅座のようなコンサートも緩和の対象になるのでしょうか。
それまでは、さまざまな措置を講じて、
少しでも楽しんでいただくよう努めます。



道民のみなさん、秋の北海道コンサートツアーが始まりますよ。
新しく追加された10月
北海道歌旅座公演情報です


10月18日(日) 
開場13:30  開演14:00
「昭和の歌コンサート」 
北海道富良野市
前売1500円
チケット=
ミュージックランドおおみち

 
10月20日(火)
開場13:30  開演14:00
「昭和の歌コンサート」 
北海道士別市
1500円
チケット=士別市民文化センター
*売り上げの一部を「赤い羽根共同募金」に寄付いたします。 


10月22日(木)
開場13:30  開演14:00
「昭和の歌コンサート」
北海道稚内市
1500円
チケット=
稚内市総合文化センター
     フナヤマ大黒店
     フナヤマ中央店 

10月25日(日)
開場13:00  開演13:30
『歌旅座オリジナル公演』 
北海道幕別町
2000円 
チケット=幕別町百年記念ホール      幕別町役場住民係      幕別町役場札内支所      幕別町役場忠類総合支所      勝毎サロン      チケットらいぶ(帯広市民文化ホール)      音更町文化センター


9月12日付・公演情報
 


おなじみとなりました感染予防対策のご案内。
ご来場のお客様にもご協力をお願いいたします。

新畑コロナ感染対応-01

感染症の拡大防止のため、公演が中止・変更になる場合があります。
 その際には各会場のホームページ、このブログでご案内いたします。

北海道歌旅座の[全国共通コンサート入場券]ご利用する場合は、
 各会場または北海道歌旅座まで事前にご予約ください。



北海道歌旅座、お久しぶりの道内公演です。
この頃は紅葉が美しいのでしょうね。
寒くなっていきますが、果てしない青天も楽しめるかも。
 

北海道歌旅座、パワー全開で旅から旅へ。
何卒よろしくお願い申し上げます!


 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

暑い日が続きますね ! 
元気にお過ごしですか。チエです。

旭川公演の前日、歌旅座メンバーのLINEグループにはこんなお知らせが
届いていました。
明日の旭川は33℃   by JUNCO
オフィスのあちらこちらから「うおぉ~ ‼」「まじかぁ~‼」「やばい~ ‼ 」
という叫び声が聞こえてきました。
前日から盛り上がっております。

各々、心と着替えの準備を十分に整え迎えた当日。
この通りすがすがしい晴れ模様 ! 
そして、予報通りの30℃越え。まだ何も始まっていないのに一同額から
汗を流していました。
1599637255443
もう何度も訪れている友の町旭川。
会場となったCoCoDe(ココデ)もおなじみの会場でした。
こちらの仕込み名物と言えば足場を組んでの照明合わせ。
主にダルがこの足場を上り下りしながら作業をするのですが
汗の量が半端ない。
写真左下に映っているのは、ひょんなことがきっかけで一座の研修生となったケイゴ。
作業現場をしっかり覚えたいのですが、べちゃべちゃなダルが気になって
仕方がない様子。
さておき、久々に感じる現場の雰囲気にみんな心地良さも感じていたはずです。
IMG_20200908_141819250_MP
一曲目にバーン!と披露したのは「歌旅数え唄」
一座が歌い続けてきたこの歌。
ステージと客席とで元気な顔を確認し合って「ただいま ! 」「おかえり ! 」と
声を掛け合う。
そんな空気を感じることができたのは友の町旭川ならではと感じました。
line_408072725510663
ドキドキの新曲披露の瞬間。
これから各地に届けに行きますので、どうぞお楽しみに !!
line_419786381354174
長かった自粛期間。白老公演を皮切りに始まったコンサート。
まだまだ感染防止の自粛ムードは続いているものの、そんな時だから
こそ、来てくれた方には最高の時間を届けたいと思っています。
9月から始まるツアー、元気で行ってこい!とエールを送っていただきました !
1599647132360


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

札幌の春と夏が過ぎた。
各地の景色に包まれることなく、季節がただ通り過ぎたと感じるのは、寂しいものだな…
とあらためて思う。

そんな私達をホームパーティーに招いてくださった長万部のみなさんのもとへ伺ったのは、
先週木曜日のこと。
近づく台風の影響か、厚い雲の下、ダル・ジュンコ・ナリコの三人旅。
1599203580327

顔を見て届けられる有り難さに、ジュンコのMCの声が微かに震える。
半年間、歌旅座は様々制作を進めてきたけれど、何もしなかった…という気持ちが
ふとよぎるのは、やはり旅に出てこうしてライブをすることが全くできなかったから。
歌声が重なり、笑い声が飛び交う、幸せな時間でした。
ありがとうございました。

長万部での最初のコンサートは2014年。会場は町内のレストラン「GRASS」、
そこで出会った方達が、その後の長万部公演をずっと支えてくれています。

今回のコンサートも、「自分達もコロナで大変、ヘッドライトテールライトを聴きながら
皆で集まって話していて、歌旅座どうしてるんだろう?ジュンコ呼ぼう!」と、
すぐ長万部担当のダルに電話をくれたのだそう。

そんなふうに思い出してくれることが嬉しい、と美味しいお料理とお酒をいただきながら、
しみじみ。
2020-09-07-16-54-57-887
毛ガニ、包丁もハサミも使わず、手だけでこんなにきれいにさばけるなんて!
ごちそうさまでした♪
2020-09-07-13-17-40-170
6年という年月を一緒に歩いてくれている友の町。
今度はまた歌旅座全員でお会いできますように!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.