北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

「司会太郎の視界良好」あらため「司会太郎の五里霧中」 の2回目です。
様々な苦悩や迷い——五里霧中の状況下にある人々を
不肖・司会太郎がビューティフルに解決する、
上から目線の傲慢な記事。

今回もいつの間にかお悩みの相談をいただいています。

Q:孫の食べ物の好き嫌いが激しくて困っています。 
     将来が心配です。なんとかならないものでしょうか。
             
(68歳/女性/議員/千葉県)  


結論。放っておいてOKです。

でも、無理して付け加えます。

1ダース以上を誇る司会太郎の自慢のひとつに、
「偏食をしない、食べ残さない」ことが挙げられます。
公演先で用意してくれる弁当を残したことは、
記憶にある限り1回だけ。
食料・食品と定義づけられたものなら、
なんの躊躇もなくパクパク食べます。
イナゴの佃煮も、青虫みたいのが沈むテキーラも平気。
大っ嫌いな昆虫たちとは私的な百年戦争を続けていますが、
「食べ物」であれば、体内に受け入れることができるのです。 
「まずい/うまい」の最終判定は、食べ終えてからでも良し。
inago_tsukudani

では、幼少時から偏食がなかったかと問われれば、
答えはノー、ロシア語でニェット。
嫌いなものばかりでした。
サバの味噌煮、ホタテのバター炒め、漬物各種、 
ひじきの煮物、切り干し大根、肉じゃが......。

これらを食べられるようになったのは、 
自炊生活をはじめてから。
アルバイトをしていても年中貧乏だったのですが、
こういった手の込んだ料理を食べる機会が極めて少ないし、
自分でも料理しないし、意図的に避けてきたわけです。


しかし、たまに上司や先輩に奢ってもらう現場のテーブルに
これらが出てくると食べなきゃいけない。
で、仕方がないから口にする。
すると、ハッとそのおいしさに気づく。
同時に、過去の味覚の記憶は上書き・更新されていくのは自然の流れ。
酒を覚えたのも食事に良い変化をもたらしたのかもしれません。
いわば、舌が若かったのでしょう。
きっと同じような経験者も多いはず。

なので、結論を繰り返すと、
放っておいても心配無用。

さもなければ、独り暮らしをさせて
貧乏環境を作ってあげる。

すると、お孫さんはカンナ屑や
ティッシュペーパーでも食べるようになります。


「飽食の時代」と言われて久しいのですが、 
偏食と食べ残しがなくなると素敵な未来が待っているはず。
決して、匙を投げないでください。


質問がもうひとつありますよ。

Q:九州の歌旅座ファンです今度はいつ来てくれますか。 
              (72歳/男性/薬剤師/熊本県)  


なんか、不自然でわざとらしい質問ですが、
今月、行きます。この2月に宮崎県内3ヶ所でコンサートします。
歌旅座にとって、宮崎は九州でもっとも多く公演している
思い出いっぱいの地。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。 


北海道歌旅座「昭和のうたコンサート」宮崎公演


宮崎市公演
料金2000円(入場料1000円/チャリティ1000円) 
主催=チャリティコンサート実行委員会...tel.0985-24-6243
共催=ライオンズクラブ国際協会337-B地区2R2Z・3Z
チケット=ローソンチケットチケットぴあ
     公演会場チケットセンター|最寄りのライオンズクラブ


木城町公演
2月23日(土) 開場13:00|開演13:30
料金 町内居住者=1000円 町外=1500円
主催・チケット=木城町教育委員会...tel.0983-32-2369

都城市公演
2月24日(日) 開場13:00|開演13:30
料金2000円(入場料1000円/チャリティ1000円) 
主催=チャリティコンサート実行委員会...tel.0986-38-4717
共催=ライオンズクラブ国際協会337-B地区2R4Z5Z
チケット=最寄りのライオンズクラブ 



最後に、こんなメッセージもいただきました。

Q:「司会太郎の五里霧中」、非常に役立ちます。
そこで、テーマ曲を見つけましたのでリクエストします。
 
          (64歳/男性/伐採業経営/長野県)  

ちょっと何を言ってるのかわからなかったのですが、
「五里霧中」のためにテーマ曲を探してくれた、と。
それを他の読者にも聴いてもらいたい、と。そう解釈しました。
メッセージの最後に曲名が記載されいましたので、埋め込んでおきます。

カナダはモントリオール出身のロックバンド、マッシュマッカーン
日本で売上100万枚を超えた1970〜1971年にかけての
大ヒットシングル「霧の中の二人」。五里霧中だけに。



でも、殻付きのエビやカニは、
口に入れるまでにむきむきする手続きが面倒な割には
成果が淡白すぎるので苦手です。


それでは、ごきげんよう。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

日本を襲った大寒波もすっかりどこかへ行ってしまったようで
札幌は温かい日が続いています。かすかに春の匂いもしてきました。
みなさん元気にお過ごしですか。

来る3月2日(土)は北斗市におじゃまいたします。
今回で5度目を迎えます。初めて訪れたの歌旅座の旅が始まった
2009年のことでした。
それから変わらずに応援してくれている温かい仲間がいます。
今回はその感謝の意を込め、これまでレパートリーになかった
新しい昭和の曲を披露する予定でございます。
そして、”かなで~る”にあります 最高級グランドピアノ「スタンウェイ」の
音色と共にJUNCOが力強い歌声を放ちます。
どうぞお楽しみに。

たくさんのご来場を心よりお待ちしています。


◎日時 2019年3月2日(土)
    開場13:30 開演14:00
◎会場 北斗市総合文化センター かなで~る(小ホール)
◎料金 一般 2000円  かなで~る協会会員 1000円
◎ご予約・お問い合わせ
    北斗市かなで~る協会事務局 TEL 0138-74-2000 

hokuto


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2009年から始まった北海道全市町村に手渡しで音楽の感動を届ける歌旅座の旅。
今は道外での公演が多くなり北海道で応援していただいているみなさまからは
「寂しい」とありがたい言葉をたくさんいただきます。
決して忘れているわけではありません。
しっかりと確実に届けるためには、時に時間も必要なのです。

10年かかってやっと訪れることのできた浦臼町。
イメージキャラクター臼子ねぇさんの看板が迎えてくれました。
決してカワイイわけではないのだが、どうしても気になってしまう存在。
永遠の32歳を保つためただならぬ努力を注いでいるに違いない…。
ただならぬ色気がにじみ出ています。
後から調べるとブログも更新していました。こちらをチェック
楽しいプロモーションの様子が覗けます。
IMG_20190214_094110
浦臼町のみなさんもまた温かく私たちを迎えてくださいました。
10年越しの思いは、客席のみなさまにもきっと届いたことでしょう。
公演後帰っていく方々の笑顔が心に残りました。
1550138494717

178市町村目公演を終え、残り1市町村となりました。
ゴールという名のスタートはもうすぐ目の前!
まずは無事に浦臼公演が終了したということで3人で「178ポーズ」を
決めてみました。
赤平市公演、乞うご期待です。
1550138461711



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

1月末から2月頭にかけて行った関西・中部ツアー、
実はこのツアーの中では演出部分での実験的な試みをしていました。
それは歌旅座のコンサートでは演出の要である映像。
様々な曲のイメージ映像や歌詞を映し出し、
コンサートの中の世界に入り込んでもらう為の大切な演出です。 

最初の方法はステージの両サイドにスクリーンを立て、
3,000ルーメン(明るさの単位)の会議用小型プロジェクターで映す方法で。
IMG_5452

しかしホール公演が多くなってきた最近では、
スクリーンが小さく見えてしまい後ろのお客様にはわかりずらく、
前のお客様は映像みたり、ステージみたりと視線が集中出来ない。

なるべく映像もステージセンター後方にに大きく映すそうという事に。
そして新たに購入したのが3,000ルーメンの短焦点プロジェクター。
明るさや設置する距離は変わらないが、大きく投影できるという物。

それによりある程度の会場ではセンタースクリーンを実現できてきたが、
 それでも短焦点と言えど3〜4mぐらいの距離は必要で、
ステージのど真ん中にプロジェクターが設置されるのでる。
奥行きのないステージではJUNCOが立つのがやっとだったり、
時にはぶつかってしまったり…
3,000ルーメンの明るさにも限界を感じる事も多々あり、
問題はそれなりに残っていた。

今年に入り、BOSSはやはり要と言える映像は強化すべきとの判断。
高価な機材であるが、頑張って一歩上の機材に手を出してみる事になった。
価格が高価なのもあり買って間違えは許されない、
何社かメーカーに問い合わせ、デモ機を借りて実際に使ってみる事になったのが 
今月のツアーでした。

tansyoten

IMG_5342

実験したのは4,000ルーメン超短焦点
映像が明るくなった のはもちろんの事、凄かったのは投影距離。
歌旅座のは3、4m離して200インチ前後の大きさなのに対して、
1mちょっとくらいの距離で同じ大きさが映し出された。

いままで映像に被らないようにとか、ぶつからないように演者の位置を決め、
本番中もみんな注意を払いながらやっていた。
がしかし、 これはみんなの立ち位置より後ろにある為に誰の邪魔もしない、
誰も映像に影を気にしないですむ、なんて画期的なんだろう。
奥行きが無くセンタースクリーンを諦めていた小さな会場も関係ない。
そして映し出された映像は発色もキレイ、さすが4,000ルーメン。

いい実験結果を得てツアーの終了と共にデモ機は返却された。
そして今月末の九州ツアーにはもう1社のデモ機が到着する予定。
その結果次第で今後の映像の演出がどうなるのか楽しみ。
お客様がより歌旅座の世界観にどっぷりと入り込んでいくような姿を
想像すると今からニヤけてしまいますね。
これかのステージにもどうぞお楽しみに!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先週末あたりからの北海道の寒さ・冷え方は久しぶり。
記録的な寒波といわれているみたいだが温暖化により雪も比較的少なく
暖冬といわれる昨今、逆に新鮮な感じだ。
オイラの寒さのバロメーターは顔の冷たさ。
誰でも体験してるであろう、頬を刺す痛みに似た感触が北海道に生まれた
という実感でもある。
2019年2月、今年はそう、あの夕張公演から始まった
180市町村公演ツアーを敢行して丸10年。
夕張4DAYSの時も確か今と同じくらい寒かったんじゃなかっただろうか。

そんな思いを馳せながら、
関西・中部のツアーを終えフルメンバーでやってきたのは長沼町。
約2年ぶりとなる「昭和のうたコンサート」である。

この日は、早朝からピーカンのお天気。
-6℃寒いといえども、気持ちの良い1日になりそうな予感です。
長沼町。歌旅座の面々の頭に思い浮かぶのは、お寺公演でこの町を初めて
訪れたときに「地元の人は食べないんだけど話しのネタに」
とご馳走になった赤字丼
そして2年前の公演に沢山いただいた地元で愛されるかりんとう饅頭
食は偉大なり。食べ物のことは強烈に覚えているのはご愛嬌。

会場に着くと、教育委員会の皆さんがお揃いTシャツ姿で迎えてくれた。
1549945232412
「沼」にかけてか、底なしの旨さが売りですって。
今では一面雪原となっているが、ここ長沼町は札幌からも30㎞程度
の南空知地区にある夏は静かな農村の町。
北海道内では珍しい「どぶろく特区」に認定されていて、新米ができると
農家さんで濁酒(どぶろく)を作ることができるらしい。うーん、素晴らしい。
最近では全国的に評判の高い北海道のお米、味わってみるのもいかが。

今回の公演は「歌旅座活動丸10年」、そして地元北海道での久しぶりの
公演ということもあり、コンサート第一部ではこれまで作り上げてきた
「歌旅座オリジナル曲」を特別編成で。
2部は「昭和のヒットパレード」をお届けしました。
1549945037977
当初の予定より大盛況となるご来場。
椅子を追加しての超満員の町民会館ホールは、
聞き入る皆さんの感触がステージまで届き、寒さを吹き飛ばす、
「北海道ただいま~」というあたたかい公演となりました。
1549945229394
長沼町の皆さん、近隣町の皆さん、そして遠くからもお越しいただきました
皆さん、ありがとうございました。
寒さもあと少し。
また、元気にお会いしましょう。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.