北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


暑からず寒からず、抜けるような青空に加え、風は穏やか。
まさにインドア日和!?
四国・九州、そして後半関東への二本の長いツアーのため、
この10月にメンバーが札幌にいられるのも数日間だけ。
そのわずかな間隙を縫って『秋の大麻雀大会』が
厳か…な訳なく、大層賑やかに行われた。

この大会も回を重ねること5回目。
歴代の優勝者は再びの栄光を、未だ無冠に甘んじている者は
今日こそは盾を我が手に、と集いし雀士8名。
この8名がニ卓に分かれ予選二戦を闘い、上位各2名が
「決勝卓」、そして残り4名が「やさぐれ卓」にてまた二戦
闘い、優勝、そして順位が決定する、と こういう流れに
なっている。

1540171842490

あの圧倒的な雀力を誇るあのお方は今回またしても
罵声・悲鳴・嘲笑・怒号が飛び交うなんとも
なごやかな「やさぐれ卓」へ。
そして決勝卓は歴代の優勝者三名(会長・JUNCO・うさぎ)が
揃い、レジェンド感が漂う中、司会太郎が果敢に挑む形となった。

吉田会長が早朝から皆んなのために調達してくれた美味なる
サンドイッチや、おにぎり、おせんにチョコレート。
ホットコーヒーの香りにNHK/AMラジオからは ゆるく民謡が
流れてくる。
誰かの大きなあがりに、誰かの信じられないチョンボに歓声と
爆笑が沸き立つ。我が歌旅座最高のレクリエーション。
楽しい時間は、瞬(まばた)き一度の感覚で、あっという間
に過ぎて行った。

さて、肝心の優勝卓の行方は・・・

1540171838989

念願の初優勝、おめでとう 太郎さん!!
序盤のリードをなんとか守ろうと 顔を真っ赤っ赤に
させながら必死に闘牌する姿に、そのうち血管が切れるのじゃ
ないかとJUNCOとうさぎは本気で心配したのだよ!!

さてさて、闘い終えて 日も暮れ-------ぬうちに 屋上へと
移動し、駆けつけたナリちゃんも含めての祝勝&反省会は
恒例のOJこと屋上ジンギスカン。

1540171846421

※ダルは居残り営業のため残念ながら不参加。

とは言え、太郎さんへの優勝セレモニーは、ごくごくあっさりと
片付け(?)、その後は、今月お誕生日を迎える吉田会長の
ご健勝を祈り、祝杯を上げ、たらふくラム肉と野菜たちを
胃の腑におさめていった。

1540171835203
(これぞ真の“おっさんズラブ”)
1540171827967

この少しだけ空に近い卓を囲む屋上ジンギスカンも、
おそらくは今年最後。
歌旅座一番のパワースポットを今年もずいぶん満喫したネ。
この後、この場所は 漬物作りの大根干し場となり、やがて
降り積もる雪の下で じっと来年の出番を待つこととなる。
しばしのお休み。

麻雀大会の方は----------卓と面子さえ揃えば真夏であろうが
真冬であろうが Go!Go!
という訳で いつの日か開催される “第六回 麻雀大会”を
どうぞお楽しみに…。
(イヤイヤ、楽しみにしているのは自分達だい!!)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今回、3年越しで鹿児島・日置市公演の実現にご協力いただいた吉永ご夫妻。
かつて北海道・美瑛町在住のときから長きに渡り歌旅座を応援して頂き、
現在は鹿児島在住。
ご自身も地域の方々に<夢>を与える活動をされている素敵なご夫妻です。
公演後、フェイスブックにUPしていただいていたメッセージを
『お便り』としてご紹介させて頂きます。
ありがとうございました。また、鹿児島で。

*********

昨日から秋の空復活!
珍しい雲が目に入るようになりました。

このところ、イベント続きでドタバタし過ぎて、
空や桜島を眺める余裕がなかったのかもですねえ〜〜…。

15日。北海道歌旅座日置市公演。
おかげさまで大盛況でした。
何より、足を運ばれた皆さんが目を輝かせて帰って行く姿が嬉しくて。^_^
歌旅座の公演は、魔法の時間。
知っているのと知らないのとでは、
人生変わるよ!
それくらいにマジカルなひと時なんです。
ザ、昭和!ザ、ど根性!そして、愛 愛 愛

どんな小さな町や村にも生の音楽を届けたい。

その言葉の通り、ずっとそれを貫いている。
もっと楽なやり方も、ズルイやり方も沢山あると思うのに、汗を流して身を削って、
歌を歌い続けてる。

歌おう♫歌おう♫挨拶がわりに〜〜♫
歌旅 という曲を聴くたびに、
涙が出そうになる。彼らと出逢って7年。
まさかまさか、鹿児島でこんな形で聴けるとは。
私は幸せ者だなとしみじみ思う。
願いを叶えてくれた人に心から感謝。^_^

終了後も、昨日も、
歌旅座を教えてくれて ありがとう♫
行けて良かった! 感動しました!
そんな声が届きます。ファンが増えて
鹿児島市内公演も近づいてきたぞ〜〜♫
次なる目標は、我が家から歩いて 歌の旅へ♡

44168589_1748731768586574_3085166951081705472_n

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

毎度ぉ〜〜!
円山夜想・マルヤマノクターンの店長、kenzzzi(49)でおま!

今日なぁ、歩きスマホしてる兄ちゃんがな、えらい真面目な顔して通り過ぎましてな。
でもな、『社会の窓』全開やってん。 世界のニュースや株価といった社会の情報をチェックしてはったのかもやけど、
自分の社会の窓はチェックしてなかったなぁ。。。
そういうの向いてないから、ヤメや〜言うとこやったで。


ところで、15年前は何してはりましたか??
2003年いうたらウィペディアでみましたらな、小泉政権でな日経平均株価が8700円の頃や。今が22500円やから、世の中が「痛みに耐えて」右往左往してた頃やな。

あとな映画「呪怨」の公開年やて。洋楽では女子十二楽坊と
t.A.T.u.
平原綾香のジュピターもこの年やって。流行語大賞は「マニフェスト」。あとヌーブラな。

そんな2003年の冬に円山夜想の前身店「エイジアンブルー」が札幌は円山にオープンしましてな。
当時はべっぴんのお姉さん達が切り盛りするナイスなラウンジ・バーやってんて。
仕事帰りの会社員や高給取りが連日予約をするような感じの店でな、カウンターに座ったらチャージで1800円、ボックスで1500円の店や。今の円山夜想なら、それだけでビール三杯飲めるで。


その時から今の円山夜想でもず〜〜っと作り続けてるオリジナルカクテルがあります。
「エイジアンブルー」

ab

 
ベースは韓国焼酎のチャミスル。ブルーキュラソーとグレープフルーツ、ライムを絞ってソーダアップ。
爽やかな柑橘の香りとチャミスルの甘みのある口当たり、そして南洋を想起させる鮮やかなブルー。 
是非、15年続けているこのカクテルを真冬の札幌で飲んでいただきたい。

おっと!そんな季節にぴったりのイベントがあるで!
12月11日(火)に「エイジアンブルー/円山夜想 15周年記念 メナムの晩餐会」が開催されますぅ!
今回の晩餐会もアリーはんがタイ料理の監修をしますので、本格的なタイ料理で皆さまを お・も・て・な・し。
もちろん、初代オリジナル・カクテルのエイジアンブルーもお出しいたしますぅ。

もしかしたら当時の制服で使ってたシンガポール航空のCAコスプレや、
セクシーな黒のアオザイを誰かが着るかもしれん。し、着ぃへんかもしれへん。 ま、それは当日のお楽しみや。

近日、料金やお時間を円山夜想のHPスケジュールなどでお知らせいたします。
時間や値段はどうでもええ、今すぐ予約したいいう方は歌旅座はん、または円山夜想のHPより!
(早割りはありません。またメニューは当日発表です。辛いものがお好きな方は是非)

ほな、ごきげんよう。
kenzzzi(49)

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

物心ついた時からお好み焼きが好きだった。

家にお客さんが来ると母は決まってホットプレートを出し、それを振る舞うのだ。
お好み焼きの粉にすった長芋と卵と少しだけ牛乳を加え、水でといて生地を作るのが私の役割だった。
そこに母がエビやイカなどのシーフードを入れ最後に千切りしたキャベツを山盛りに乗っけてそれをかき混ぜた。
そんなにキャベツを入れたらその味しかしなくなる ! と、慌てて母を止めたことがあったが
「野菜は嵩が減るから大丈夫」と簡単にあしらわれた。
その言葉の通り、焼いてしまえばさっきまで山盛だったキャベツはそれなりに嵩を減らし、ふっくらと仕上がっていた。
そこにソースとマヨネーズ、鰹節をかける。
あっつあつのをふぅふぅしながら食べるのだ。
キャベツの甘みや、時々口に広がる海鮮の塩気と出汁の風味を目をつぶりながら味わう。
私にとって至福の瞬間。
大人になると、そこにビールのおまけがついてきた。
最初の一口目は「ぷはぁーっ!」と大きく豪快に。
近畿地方の営業担当になったときは本場のお好み焼きが食べれるとひとりニンマリとしたものだ。
それだけじゃない。
たこ焼きだって。
初めて近畿を営業した時は、ランチにたこ焼き、ディナーに、お好み焼きのダブル攻めだった。

お好み焼き画像-4

しかしある人はこんなことを言った。
「お好み焼きって、ソースとマヨネーズの味でしょ?」
な、な、なにを…なんてことをおっしゃるのでしょう。
一瞬信じがたい言葉だったが、思い返してみると色んなお好み焼き屋を訪れたが、まずいお好み焼きを食べたことがなかった。
どれもソースもマヨネーズもかかっている。
その節もあるのだろうか。
少々疑わしく思っている頃出会ってしまった。

その店は道外のとある街にあった。
コンサートの前日、今日の夕食は何にする?と、
ホテルの近場にある食べ物屋を探し数件の候補が上がる。
この中にお好み焼きがあれば私はすかさずそれを希望する。
そして一件のお好み焼き屋を見つけた。

まずは覗いてみようと店に向かうと、提灯はついているのに、カーテンが全て閉まっている。
恐る恐る戸を開けるとカウンターに男性が1人テレビを観ながら瓶ビールを飲んでいた。
カウンターの向こうには、ガリガリで目付きの鋭いおばちゃんがいた。
「あの~7人なんですけど入れますか?」と聞くと
「7人!?」と怪訝な顔をしたので、「やっぱり大丈夫です」と、すぐに退散した。
別の店で夕食を済ませホテルに戻る時またその店の前を通ると
店の小さな小窓からじっとこちらを見つめる視線が…。
あのおばちゃんだった。
「ぎやぁ~ っ!!」叫びたい気持ちを一心にこらえ部屋に戻った。
翌日、コンサート終了後、私とダル君は前日と同じホテルに滞在した。
他のメンバーは飛行機で一足先に北海道に
帰らなければならず、二人で夕食を摂ることに。
その時頭をよぎった。
あの店に行ってみようかな。
ものすごく恐ろしいのだが、もしかするととんでもなく美味しいお好み焼きが食べれるかもしれない。
おばちゃんが怖いからといってここでお好み焼きを諦めては女が廃る。
なぁに、失敗しても話のネタになるじゃないか と
思いきって再び戸を開けた。

おばちゃんは笑顔で迎えてくれた。
「あら、昨日の子やろ?」
なんて感動的な瞬間だっただろう。
ガリガリで目付きの鋭いおばちゃんの笑顔は歯茎むき出しで、更に奇妙さを増したことは間違いないのだが、
それはさて置き、前日恐ろしく思ったことを反省した。
きっとお好み焼きも美味しいはず。
そう思って注文した。

その期待は無惨に外れた。
美味しくなかったのである。
詳しくは省略。
しかし、しっかりソースとマヨネーズはかかっていたから、
やっぱりお好み焼きの味の決め手はソースとマヨネーズじゃない。

来月から関西ツアーが始まる。
きっと一度は美味しいお好み焼きにありつけるはず♪
今から調べておくとしよう。
IMG_20181019_215721




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

全国各地で好評頂いている「昭和のうたコンサート」ですが、

これから冬にかけての北海道内での公演は、「昭和~」だけじゃなく、
北海道の曲たちをドーンと披露する「ホッカイドウソングス」も目白押し。

11月第一段は岩見沢で開催。

1539990161282

会場は、歌旅座のいまやクリスマス恒例となっている、
ショッピングモール〈岩見沢であえーる〉。
今回は地階に新たに移設されたホールでの開催です。


公演案内はこちら↓
11月4日(日)
岩見沢であえーる・地階であえーるホール
開場13:30 開演14:00
入場料:500円

お問い合わせ
振興いわみざわ 0126-25-2511
北海道歌旅座 011-623-6680


北海道のみなさん、お待たせいたしました。

寒さをぶっ飛ばしましょう。

入場料もなんと500円。

皆さまのご来場お待ちしております。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.