北海道歌旅座コンサートスケジュール
昭和ノスタルジア・デラックス


こんにちは!新参者のチエです!
今日は11月2日から3日にかけての3連続公演のPRのため、名寄にやってきました。
名寄新聞、北都新聞、FMラジオAir てっしへ行ってまいりました。
3〜4日のうちに記事になりますので中川町から和寒町までお住まいのみなさま、名寄新聞、北都新聞必見でございます‼︎

11月2日、3日は北海道歌旅座クライマーズショウ!歌旅座の新参者が、登場いたします!笑いあり!?涙あり!?ブーイングあり!?どんな夜になるのでしょう!
予約先着順となっております!
ご予約お急ぎください!

お問い合わせ
07054636776

北海道歌旅座の歌姫〈JUNCO〉と、作詞家〈北埜うさぎ〉がお届けしている
ラジオ番組「 Discovery music.jp(ディスカバリーミュージック ドット ジェーピー) 
 をご存知でしたか?

これまで一部地域のFMラジオ局で放送していたので、もしかすると
ご存知ない方、知ってはいるものの聴けなかったという方、今知った
という方、どなたも必聴でございます!
インターネットさえつながっていればどこでも聴くことができるのですから!

歌旅道中のエピソードや、ライブ情報、JUNCOの歌盛りだくさんの1時間、どうぞお楽しみください!

①まずはこちら↓をクリックします
http://www.simulradio.jp/

②そしてサイト内の〈e-niwa〉か〈FMわっぴー〉の「音声を聴く」をクリックします

◎◎放送時間◎◎
 〈e-niwa〉
 金曜日 18:00~19:00
 土曜日 17:00~18:00(再放送)

 
〈FMわっぴー〉
 水曜日 18:00~19:00

 〈FM WING〉
 日曜日 13:00~14:00



 

2009年から始まった歌旅座の公演も、500回目を迎えることができました。
記念すべき500回記念公演は私たちのホーム、「円山夜想」でおこないました。
10月15日、16日と2デイズにわたり公演させていただきましたが、
おかげさまで、2日とも満員御礼でございました。
ご来場いただいた皆さま本当にありがとうございました。

これから600回、700回・・・20年30年・・・100年と続いていく歌旅座の旅。
皆さまと一緒に歩いていけたらと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします!
IMG_7758




 

 本州ツアー最終日は、兵庫県神戸市にやってまいりました。会場はKOBEラピスホールです。ホールといっても、実はこちらお寺なんです。
20年前の阪神淡路大震災によってお寺は全壊してしまったそうです。建て直しの際、地震が起きても崩れないような造りにしたいという千葉住職の思いが込められています。

そんな千葉住職、実はドラマーでした!
木魚の如く、ドラムを叩きまくる住職!格好良かったです!
こちらもまた初めて訪れる街でしたが、会場は満員御礼。お互いはじめましてのステージ。メンバーもいつもとはまた違う緊張感をおぼえます。しかし、そんな緊張なんのその。最後はやっぱりみんなで歌うのです。
最後に「涙をこえて」を歌う時、会場のみなさんと一緒に手をあげて、手を振りながら歌います。
その時ステージから見えるのはお客様の笑顔です。
その笑顔が私達の大きなパワーとなり、明日へ繋がっています。
北海道歌旅座の旅はいつまでも続きます。またこの地に帰って来れること、みなさまにまたお会いできることを心から願っています。

今回の公演は一本の電話から始まりました。「こんなコンサートやってみませんか?」という歌旅座からの電話。
受ける方にしてみると、遠く離れた北海道から、どこの馬の骨かもわからない人からの電話。
普通なら、その電話を切って当たり前だったかもしれません。けれど千葉住職はその電話をしっかり受け止めてくれました。しっかり繋げてくれました。神戸市のみなさまに出逢えたのも千葉住職をはじめ、ラピスホールのみなさまのおかげでございます。本当にありがとうございました。
またお会いできる日まで、どうかお元気で。

本州4日目は兵庫県川西市へ行ってまいりました。
会場は岡本寺です。2度目の訪問でございます!入り口にはポスターだけじゃなく、住職お手製の看板が!!
嬉しいお迎えでした。
本番前、恒例のウォーミングアップ。
お寺の周りを走ると、またまた北海道にない景色が。
こちらは柿ですね。もう少し熟すと、あまーく、美味しくなるんでしょうねぇ。
こちらは…みかんでしょうか。
こちらはキウイでございます!
キウイがなっているのを初めて見ました!
こちらは山芋。
収穫の秋、沢山の実がなっていました。
お寺を背にして進んでいくと、小さな橋が。そこからキレイな川が流れているのが見えました。
ついつい川沿いまで降りてしまいました。
体いっぱいにマイナスイオンを浴びて、心も身体もスッキリ‼︎ 
本番は、お客様の温かい声援と手拍子で大盛況。岡本寺の平田さんも加わって「また逢う日まで」と「涙をこえて」を熱唱するとさらに会場が盛り上がりました。

北海道歌旅座を温かく迎えてくださった平田住職をはじめ、お手伝いいただいた実行委員のみなさま、沢山のご協力ありがとうございました。
そして、ご来場いただいたみなさまお会いできて本当に嬉しかったです。
この出会いからなった実が大きくなっていくことを心から願っています。
ありがとうございました‼︎

このページのトップヘ