北海道歌旅座コンサートスケジュール


ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

晩夏の東北コンサートツアー、やはり暑かった第2日目。 
ご縁をいただいて、歌旅座は石巻市へ伺うことができました。
160825aa


現在も仮設住宅にお住まいのみなさんにステージをお届けにやってきました。
会場は〈石巻市仮設開成第11団地〉。
160825bb

正直なところ、決して広い会場ではありませんが、
この地域のみなさんが集って様々な活動をされたり、
多くのエンターテイナーが訪れてみなさんを喜ばせてきた場所。
だからでしょうか、なぜか温もりが感じられます。
お父さんやお母さんが気軽に出入りなんかしてね。




この写真は休憩時間のひとコマ。
160825a
アリタ・太郎・ダルに、後ろ姿の紳士は、今回の石巻訪問の機会をいただいた
文化振興財団の千葉さん。
この写真、殴り合いをする直前の日活アクション映画か
丁々発止のマカロニウェスタンのワンシーンに見えるかもしれません。
ただの会話です、念のため。




さて、本番のステージでは、みなさん大歓迎してくれましたよ。
手づくりの飾り付けをしたうちわで演奏曲にあわせて
エールを送ってくれオバサマたちは、あたかも歌旅座の追っかけのごとし。
盛り上げてくれてありがとう!
160825ab



仮設住宅、現在の入居率はおよそ50%だそうです。
何らかの事情でお住まいの方々がまだまだいらっしゃるということ。

そんなお話を聞いて複雑な思いでみなさんにお会いしたら、
明るく接してくれてこちらが救われた気分。
人間とは強いものなのだ、と逆に励まされた思い。
 

13574a

北海道歌旅座、初めての東北にハマってます。




ごきげんよう。



 

みなさん 元気におすごしですか。チエです。
台風の影響で、予定していた東北ツアーをスタートさせることができるのか・・・
と一瞬不安になりましたが、無事に海を渡ることができました。

8月24日、シルバーフェリーにて苫小牧発、青森県八戸行のフェリーに乗車。
港に着いたのは朝の5時前。朝陽が登ろうとしている頃でした。
眠い目を擦りながら、私たちの愛車アルファード、愛称「アルフィー」に乗り込みいざ出発。
海を渡ってもアルフィーに乗って移動できるなんて、東北がとても近くに感じました。
image
向かった先は宮城県東松島市。
日本三大渓のひとつとしても有名な「嵯峨渓」や風光明媚な「奥松島」のある街でも有名です。

IMG_9160
はじめましての挨拶がわりに、今日は思い切り
楽しんくださいと想いを込めて力いっぱい歌い、 
力いっぱい踊ってまいりました!
IMG_9168
会場からも温かい拍手と笑いをたくさんいただきました。
IMG_9177
「ありがとう!!」
「元気もらったよー!!!」
そう満面の笑みで去っていくお客様。
こちらこそたくさん元気をもらいました‼︎

主催していただいた東松島市文化協会のみなさん、
ご来場いただいたみなさんとまたの再会を願い
会場を後にしました。
どうもありがとうございました!
またお会いしましょう ね。

みんなより数時間早く青森県八戸市へ到着しました。ダルです。
ここ数日の台風の影響でフェリーが混み合い、歌旅号だけ単独になってしまいました。















北海道を出るときは雨降りでドンヨリな空模様。
海は荒れ狂う事を考えると既に酔いそうな気配をビンビンに感じていました。

しかし多少の揺れはあったものの、八戸市へ近ずくと
予想とは裏腹に空は明るく、温かい。















無事に東北へ上陸。























後はみんなの到着を待つばかり。
まだかまだかと1人孤独に首を長くして待っている間にこのブログを書くことに。

連続公演のツアーとしては初の東北ツアー。
今回は自分も開催のご提案でまわらせて頂いたのもあり、妙な緊張感が…
どんな方々が待っていてくれて、どんな反応が返って来るのかを考えると
楽しみでワクワクしております。

さぁ!気合を入れて。
東北に昭和と北海道の匂いをムンムンにしてきたいと思います!
まずはここから宮城県まで行ってきます!






一年ぶりの黒松内町公演を開催いたします!
演目は『昭和ノスタルジアANNEX』。
まだご覧になったことのない方は是非足をお運びくださいませ。
たくさんのご来場お待ちしています。

日にち  2016年9月3日(土)
時   間  開場13:30  開演14:00
会 場  黒松内町総合町民センター392-2
ご予約  0136-2-3010 歌才自然の家(福田)
     070-5463-6776 北海道歌旅座
!cid_451F4111-8491-4E51-8C14-D73501ABA8FC@airport

チエです。
大雨警報、台風の警戒情報が絶えない中、あの町は大丈夫だろうか、この町は・・・と
心配が絶えません。
実家の両親に大丈夫かと連絡してみたところ「機械(農業用)が濡れちゃったら、だめだなぁ 。
こればっかり どうにもできんからどうもせん。」 と腹の据わった答えが返ってきましたが、
これ以上被害が大きくなりませんようにと願っています。

昨日(8月21日)訪れたのは陸別町。テレビでも報道されるほどの大雨でしたが、
無事に公演を開催することができました。
会場となったタウンホールにはたくさんの方が足を運んでくれました。
主催者の方曰く、今までで一番の客入りだったそうです!
嬉しい限りですね !

今回、陸別町での公演では必ずお世話になっているBack Yard Musicのメンバーが
オープニングアクトとして登場してくれました。
歌あり、語りありの温かい演奏でした。
image
そして歌旅座の公演がスタート !
気温の高さと、あまりの湿気にメンバー 一同失神寸前。
そんな状況下、さらに熱の入るステージ !シャツが身体に張り付く中それを破る勢いで踊りました。
公演終了後は驚くほどの大量の汗が流れていました。
IMG_9123
IMG_9138
今回主催していただいた『ふるさと劇場』のみなさんです。
陸別町のみなさんにたくさんの文化に触れてほしいという思いで生まれたこの団体。
新たにBack Yard Musicのメンバーも仲間入りしました。
歌旅座も一緒に盛り上げていけたらと思います!

ご来場いただいたみなさん、ふるさと劇場のみなさん、ありがとうございました。
IMG_9155
次回の陸別公演は10月13日。
『淳子夜想・特別編~黄昏を待ちながら』を引っ提げまたまた おじゃまします‼
ご予約受付中です。たくさんのご来場お待ちしています。
!cid_3B4FB8C3-F87F-446D-B4F3-27866A28EBBB@airport




このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.