北海道歌旅座コンサートスケジュール


北海道では気温10度を下回る日々がつづき、
激しい雪に見舞われている地域もあるようです。

西日本に滞在している北海道歌旅座、
本格的なクリスマスシーズン突入の12月に北の国へ帰ります。

そして、聖夜には札幌市と喜茂別町で
クリスマスコンサートを開催。
諸人こぞりて歌いまつれ!


★★★昭和の歌[Xmas]コンサート2019★★★

12月24日(火)  札幌市手稲区民センター 区民ホール
開場13:00  開演13:30
料金1800円
共催・チケット手稲前田連合町内会(川辺)…011-691-5422
       北海道歌旅座 


開場17:30  開演18:00
料金前売2000円(当日500円UP)
共催きもべつ青年交流セミナー 北海道歌旅座
後援喜茂別町 喜茂別町教育委員会 喜茂別町商工会
  JAようてい 愛和の里きもべつ 喜らめきの郷
チケット喜茂別町教育委員会(白川)…0136-33-2203
    喜茂別町商工会(笠谷)…0136-33-2329
    喜茂別町役場(菅野)…0136-33-2211

Xmas2019

冬がはじまりました。
歌旅座サンタが街にやってきますよ!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

灰色の空がぱらぱら雨を降らせた木曜日、宿のある金沢から向かった先は富山県南砺市。
歌旅座、初富山公演です!
会場は市内東部の井波地区にある「南砺市井波総合文化センター」。

リハーサルの一番最後に緞帳を閉めてオープニングの確認をするのですが、
各会館様々な景色が描かれています。
1573773054254

華やかな色合い、お寺は近くの瑞泉寺とのこと。
井波は、この瑞泉寺を中心とした木彫刻のまちなんだそう。
技術を誇れるまち、素敵ですね。

コンサートはとても和やかに進み、終演後、「砺波にも来てね」など
近隣からご来場下さった方達にも声をかけていただきました。
富山県、ここから旅が広がるといいな、ありがとうございました!
1573980169289

1573772992654

前夜の宿泊は金沢の繁華街。何軒かのお店をはしごし、
つい何日か前に解禁になったという“香箱ガニ”もいただきました。

これまでのドレスは生地が全く伸びず、長いツアーでよく食べる日が続くと
きつくなって大変だったのですが、今回はチエセレクトの新しいドレスがあり、
これはとても楽ちん。
お酒や土地のおいしいものを我慢するのは勿体ない、これで乗り切ります。

翌日は石川県白山市、「白山市鶴来総合文化会館クレイン」へ。
DSC_1485

超オススメ!!嬉しい看板です。

楽屋で準備をしていると、廊下の向こうから、「北海道の…」と話し声が。
北海道音威子府村でずっと歌旅座を応援して下さっていた平田さんご夫妻と、
久しぶりの再会が叶いました!
四條畷のみなさんにいただいたのれんが、こんな時にぴったりです。
2019-11-17-17-34-44

今は金沢にお住まいで、こちらでも応援団を結成しよう!と、
有難いお話をしてくださいました。

幕が上がると400名近くのお客様。JUNCOの歌声にみなさんが応えてくれて、
会場全体が賑わう、充実した2時間となりました。
会館の皆様、一緒に楽しんで下さったお客様、ありがとうございました!
長い長い今回のツアー、ここまでで約1/3。
毎日の公演で多くの方に出会い、元気をいただいています。
日々を新鮮に生きる幸せを味わいながら、旅はまだまだ続きます。
1573980489496

お土産もたくさんいただきました。道中の楽しみに♪
DSC_1488


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1573746363385-516x387
唐突ですが、「畷」という漢字が書かれたプリン。
これ、本番前に差し入れにいただいた地元の商品。
なかなか難しい漢字ですね。こりゃ。
知ってる人は知っている。
知らない人は全く知らない。
しかしながら、すでにザ・サーモンズの面々は完璧に知っている、
お馴染みのまちの一文字。
そう、3年連続の大阪・四條畷市へやってきました。

今年は歌旅座の関西地区応援団ともいうべき方々、
そして遠くは沖縄からも応援に駆けつけてくれた方など集結。
上記のプリンもそうだが、色々とサプライズを用意してくれていた。
1573746372475-387x516
会場前には昨年同様、手作り看板がお客様をお出迎え。
1573746378082-387x516
そして仕込み最中に楽屋に行くといつの間に「歌旅座のれん」が掛かっている。
嬉しさのあまり、すき間から顔を出すJUNCO。
今後各地の会場でありがたく使わせて頂きマス。
演目は〈フォークソングの広場〉を披露。
1573746366931-516x387
*リハの様子
会場からは自然と一緒に口ずさむ声がステージにも届く。
やっぱり往年のフォークソングは、昭和の名曲たちとともに
世に浸透してるんだなァと感じた公演でもあった。
1573746606783-504x332
関係者の方々、ご来場いただいた皆さんありがとうございました!
アンケートの中には、「オリジナル曲の公演がみたい」との声もあり。
畷の文字のつくりは又会いましょうの「又」が4つ。
4年連続の来年はひょっとして、関西初の〈本公演〉が実現となるのか!?


そして翌日は関西から琵琶湖を抜けて北陸・福井県への移動ノリ日。
こちらもちょうど1年ぶりとなる南越前町での〈昭和の歌コンサート〉。
会場の南条文化会館の表玄関は、大判ポスターと歴史ある
松の木のアーチを潜っての入場。粋なはからいですね。
1573746386726-516x387
この日は、これまで歌旅座が培ってきた往年の昭和のメドレーを
1部、2部ともに披露する演目で挑んだ。
1573746391003-516x387
我らはこれを通称〈はっちゃき〉プログラムと呼ぶ。
北海道弁の「はっちゃきこく」=「ハッスルする・死に物狂い」
という意味で、心も体もはっちゃきこかずにはいられないから。
つまりは演者にとっても粉骨砕身、盛りだくさんのヒットパレード。
これには会場も呼応するかのように〈涙をこえて〉のラストで
手をふり一体に。盛り上がりました。
1573746382651-516x387
南越前町の皆さん、ありがとうございました!
また会いましょう。

ツアーはまだまだ前半戦。
今週末は全国的に冷え込むらしくだんだん冬将軍も近づきそうですが、
寒さに負けずはっちゃきこいていくべさ~。
したっけね✋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2019年は、北海道歌旅座の結成10周年を迎えました。
言い換えれば、令和元年を起点に新たな旅がスタートします。

ここで、歌旅座の活動当初から応援してくれた方々、
ある時期から歌旅座を知ることとなった方々のために、
「北海道歌旅座・結成10周年記念公演」を北海道で開催します。

12月5日(木)  
開場18:00  開演18:30
恵庭市 夢創館
前売2000円
〈e-niwa開局10周年記念公演〉
共催: e-niwa  
協賛: 恵庭商工会議所オフィス上森(株)えにわ温泉ほのか(株)マテック
チケット: e-niwa...0123-29-7778 • info@e-niwa.tv
  夢創館・笹松屋・cafe福座・歌旅座後援会(吉田)・北海道歌旅座


12月11日(水)  
開場17:30  開演18:00
前売2000円
主催: 北の暦友の会(旭川) 
協賛: 願船寺・(有)デザインピークス・(有)アドヴァンス
円明寺(当麻町)・菊枝山 慶誠寺



私たちの矜持とも言えるオリジナル曲の数々で贈るステージ。
それでは、会場でお会いしましょう!

191112HU10AD





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旅を続けていると、たくさんの出会いが待ち受けています。
それは時に美しい景色だったり、建物だったり、人だったり。
たくさんの出会いを通して自分の世界が広がるのを感じます。

南あわじから始まる旅の最終地点は宮崎県。
現在走行距離27万キロの私たちの愛車「アルフィー」君は何キロの距離を
移動することになるのでしょう。
今から楽しみです。

ツアー2日目は徳島県にある つるぎ町 を訪れました。
写真は、公演会場のすぐそばにある今は営業していない劇場です。
昭和初期に建てられ、平成23年まで営業が続いていたそうです。
はじめてこの町を訪れた時最初に目に飛び込んできた建物でした。
中を観ることはできませんでしたが、かつて人々が行き交う様子が
浮かび、少々心がキュッとなります。
いつか復活してくれないかなと密かに願っています。
IMG_20191109_105712
公演会場となった就業改善センターには多くの方が足を運んでくれて
2度目のコンサートも大成功に終わりました。
1573393967155
翌日は奈良県の川西町にお邪魔しました。
関西で初の「フォークソングの広場」。
みなさんの手拍子と歌声でコンサートは盛り上がり、終盤に出てくる
オリジナル曲も楽しそうに聴いてくれる客席の笑顔はたまりませんでした。
1573393978448
川西文化会館のボランティアスタッフのみなさんとも笑顔で再会 ‼
地元の方とステージを作ることができるというのもまた貴重な体験です。
また是非お会いしましょうね !
1573286465628
そして、京都の城陽市。3年前から毎年訪れています。
会場にはなじみの顔も多く、休憩中 会場内でコーヒーとカレーを販売する時も
「うわぁ~!久しぶりです~」なんて、なかなか前に進まぬなんてことが。
ほんとに嬉しいことです。
帰り際、担当者の西田さんがお客さんからの感想を教えてくれました。
「会場がひとつになるって、こういうことなんだね」
その方はそう言ってくれたそうです。
やや興奮気味に「それを感じて欲しかったの ‼」と伝えてくれた西田さんの
姿にまたまた心を温められたのでした。
1573394005042
まだまだ旅は続きます。
みなさんのお近くにおじゃました時は是非足を運んでくださいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.