北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


黒松内にはアネゴのように慕っている女性がいる。

彼女の名は今田奈々子さん。

出逢いは3年ほど前。コンサートで" 黒松内教育委員会の

今田さんに電話をしてみて"とお客さんの書いたアンケートが

きっかけだった。

北斗アキラのようなハスキーボイスに威勢の良い話し方。

初めて会ったとき、「行政に頼らず、若い人達に自分達で

創り上げることを楽しんでやって欲しい」と話す姿が格好良く

一瞬で好きになった。

町の若者達を集め町おこしのために「黒松内町ふるさと創世塾」という

チームをつくったばかりの頃だった。

以来、黒松内でのコンサートはこの人なしでは語れない。


1ヶ月ほど前に奈々子さんから電話がかかって来た。

「中学生に歌旅座の歌聞かせたいんだよね」

リクエストは「子供達が元気になる歌」といたってシンプルだった。

コンサート当日体育館で子供達が来るのを笑顔で待ち構え、

次々に入って来る子一人一人に親戚のおばちゃんのように

声をかけていた。

「この人ただの公務員じゃないな」

会うたびに思う。

いつも町を元気にしたいと語る奈々子さん。

この日は生徒よりも、先生よりも、サーモンズよりも⁉︎ノリノリで

コンサートを観ていた。

誰かを元気にしたきゃ、まずは自分が元気でいること。

楽しませたきゃ、自分が楽しめ。

やりたいことがあるんなら、やれ。

いつもシンプルでまっすぐな背中を見せてくれる奈々子さんは最高のアネゴです。
次回は来年。また一緒に何か企みます。
黒松内町のみなさん、楽しみにしていてくださいね。


2017年も年の瀬がやってきます。
クリスマスはいかがお過ごしのご予定でしょうか?
今年は例年より早く雪が降り、ホワイトクリスマスになりますね♪

歌旅座のクリスマスといえば、そうすでに恒例、
岩見沢であえーるでのJUNCO&NARIKOコンサート、
4年目の今年もやって来ます。
公演情報はこちら↓
1512796598689-1-1
タイトル名をよくご覧いただけましたか?
ただのコンサートではなく、なんと<サプライズ>コンサートです。
そんなことで、今年はなにかが起こるかも!?

JUNCO&NARIKO
クリスマス サプライズ コンサート2017
●日 時=12月24日(日)  15:00スタート
●会 場=市民交流施設であえーる岩見沢 2階・ひなた広場
     岩見沢市4条西3丁目1 
入場無料
 
今年最後の日曜日 イブの昼下りはいつもとは違う雰囲気の中、
JUNCOとNARIKOが奏でるクリスマスライブをお楽しみに~

ご来場、お待ちしております!

二年ぶり三度目の喜茂別町公演。
羊蹄山の麓、おいしいアスパラが採れる町!と一目でわかる道の駅の前を通り、会場となる「ふれあい福祉センター」へ。
この度も喜茂別町社会福祉協議会の皆様に主催いただきました。

前回の公演後は懇親会もとても賑やかで、私達も酔いに任せて、ある女性には確か、太郎さんを旦那にどうでしょうか?などという話もしたような…。
ジンギスカンの夜を思い出しながら、公演準備を進めます。

コンサートはおかげさまで会場いっぱいのお客様。
全国を旅するようになった今、その土地ごとの笑い声や握手の感じ、アンケートの印象、会館の方の雰囲気、珈琲やCDの売れ行き等々、違いを感じるのも楽しみのひとつです。

この日は、皆さんとても和やかに聴いて下さって、いいところで自然に響く拍手が、会場を温めてくれました。

アンケートには、チープさんとの公演以来で来ましたという方も。

ちょうど朝、行きの車の中でその時の話をしていました。
最初に喜茂別町にうかがったのは、JUNCO&CHEEPとして各地を回っていた2010年。
「そうそう、そこで初めて情棹(※JUNCO&CHEEP 情に棹させど流されず)をやったんだよ!」と。
アリタさんはこの曲のために練習したバンジョーを初披露。
また、曲の中で鳴らすべく目覚まし時計をセットしたのが、壊れていて鳴らずシーン…というハプニングがあったのも、思い返せば喜茂別だったんですね。 















 


ふいにそんなことを思い出させてくれた喜茂別の一日。
四度目を楽しみに。
ありがとうございました!

1985年、LOOKが『シャイニンオン君が哀しい』
でデビューした。
その前年 1984年、細川たかしが衝撃的な曲を発売する。
ラジオから流れてきたやけに耳馴染みのよいメロディーに
すっかり脳を支配されてしまったBOSS。
『あっさひっかわ~おっれのまっち~♪』と、
作詞作曲をした浜口庫之助の絶妙な罠にハマったのである。

BOSSの歌でしか聞いたことがなかった歌旅座面々、
原曲を聞かずとも 全員がすっかり覚えてしまう程
身近な曲になっていた。
(ほろ酔いで歩くサンロク街には、ピッタリである。)

_20171206_121649


さてさて、11月19日の北斗公演から始まった新演目
『HOKKAIDO  SONGS』。かなり好評である。
これが遂に旭川で開催される。そう、遂に来たのだ。
旭川で暮らす人達にも 実はあまり知られていない名曲、
『旭川恋の町』がご当地で演奏される日がっ。

既に各地のご家庭内の トイレ・台所・お化粧中・
バスタイム・ご機嫌でリーチするその時等々
『うっかり口ずさんでしまう症候群』が
多発している模様。
さぁ あなたも浜口庫之助氏の甘い罠にハマってみては?

旭川市 『HOKKAIDO  SONGS』
 日時  12月14日(木)  木楽輪にて 
 開場  18時  開演 18時半
 前売り 2000円(当日2500円)
 お問い合わせ 0166-73-3225(ULU 樋口)

♪小雪ちらちらランタンの 灯る夕暮れ旭橋♪
北海道の素敵な歌達の世界に
皆様、温まりにいらしてね。
 

お知らせです。

2017年のフィナーレを飾る北海道歌旅座の
JUNCO歌い納めライブの開催をご案内します。

出演は、北海道歌旅座の看板シンガーJUNCOに加えて
ヴァイオリンの高杉奈梨子、進行役に北埜うさぎ
そして、ハーモニカ奏者の千葉智寿さんも登場します。

ご予約制・先着順・40名様限定の公演、本日から予約受付スタート。
なお、定数となり次第、受付を締め切りますのでご了承ください。


年末の一夜、本年最後のJUNCO=北海道歌旅座のステージ、
お見逃しなく。


北海道歌旅座「JUNCO歌い納め」ライブ
●日 時=12月28日(木)  開場18:00 開演19:00
●会 場=ライブバー円山夜想(マルヤマノクターン)
         札幌市中央区南1条西24丁目 ザ・ヴィンテージ24ビル B1F
●出 演=JUNCO 高杉奈梨子 千葉智寿 北埜うさぎ

●料 金=2000円 (飲食・別)
●ご予約=電話011-623-6680  メールinfo@dmj.fm
  先着順・40名さま限定

utz_171228ad


このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.