北海道歌旅座コンサートスケジュール


例年では涼しげな秋を感じる頃にもかかわらず、
ここ数日まだまだ暑い日が続いていますね。

とは言え、九州ツアーから帰ってきた途端、
その気温差からか、不覚にも軽く体調崩してしまったオガです。

さて、秋と言えば、美味しい日本酒が出回り始めます。
たくさんの旬の食べ物と共にお酒の楽しみ方も増え、
酒好きにはたまらない季節となってきました。


北海道には全国に誇る美味しい地酒が数多くあります。
中でも、辛口の力強さとその質の高さで、日本酒の辛口ブームの
火付け役となりなった銘酒「国士無双」を製造している高砂酒造

その酒蔵でのコンサートが迫って参りました。

 
ご来場者の皆様には、蔵酒や甘酒が振る舞われます。
 
北海道の大地が生む美味しいお酒を味わいながら
一味違う空間で、歌旅座のコンサートを楽しんでみませんか?


ご来場、お待ちしております!



日 時 2016年9月29日(木) 
     
開場18:00 開演18:30

会 場 高砂酒造  宮下通17丁目右1
     ※駐車場スペースが限られているため、
      公共交通機関でご来場いただくか、
      有料駐車場をご利用ください。

入場料 2000円(当日2500円)

チケット取扱い・お問合せ先
     高砂酒造 0166-23-2251
     北海道歌旅座 011-623-6680


!cid_80BCBEC6-8A0F-4B87-85AA-5E52671C2F55@airport

みなさん、元気にお過ごしですか。チエです。
残暑は残っているものの、すっかり秋ですね。
九州ツアーから戻り、最初の公演はニセコにあるレストラン ファーマーズキッチン・ポンポン
に行ってきました。
ハロウィンが近いということで、お店の前や近くの駅、温泉にはたくさんのドテカボチャが
並べられ、更に季節を感じさせてくれました。
20160926_011735-COLLAGE
5回目となるポンポンでの公演。いつもたくさんの方が足を運んでくれます。
この日も満員御礼の中公演はスタートしました。
IMG_0300
黄昏時のポンポンのベンチにやってきた二人。実は恋敵なのです。
大好きなあの人をひたすら待ちます。
 IMG_0317
「待つ」間のくだらな~い二人のやり取りに会場からは笑いが。
果たして大好きなあの人は来るのか・・・二人はどうなっていくのか・・・。

これから本格的に黄昏ツアーが始まります!
まだご覧になっていない方ぜひお近くの会場まで足をお運びくださいね。
(日程はホームページのトップ画像をご覧ください)
IMG_0335
第2部はこれまでの淳子夜想に登場した曲たちを披露いたしました。
JUNCOの歌と共に客席からの大熱唱も会場に響き渡り、大いに盛り上がりましたよ。
IMG_0370
IMG_0356
ご来場のみなさん、たくさんの笑顔に拍手、ありがとうございました。
そしてポンポンの大道さんをはじめスタッフのみなさん、収穫の秋の忙しい時期に
たくさんの方に声をかけていただきありがとうございました。
5回目のポンポン公演も大成功でしたね!またワクワクするようなステージお届けしに参ります。
それまでどうかお元気で。また会える日を楽しみにしています!

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。
今回の記事は「司会太郎の視界霧中」と題してお届けしてみます。
気分的な試みです。
場合によっては「司会太郎の視界不良」としてみます。

まずは私事です。
本日、髪を切りました。
1ヶ月振りです。
用便を済ませてはしゃぐ猫のように、気分は爽快です。 



次にお知らせ。
現在、北海道歌旅座後援会員のみなさまに送付する
会報紙「北の暦通信 2016年・秋号」を鋭意編集中です。
今号はこれまでの新聞形式からフリーペーパー的なスタイルにしました。
おまけにカラーです。もちろんお得な情報や記事が満載。
10月初旬にお届けできるでしょう。後援会員限定です。

ナニ、「読みたい」ですって?
会員にならなければ読めませんよ。
まずはご入会案内をご覧ください。


「北の暦通信 2016年・秋号」
には、会員のみなさまへの
お楽しみオリジナルグッズが同封されます。

ナニ、「それはいったい何か」ですって?
ヒント。もう9月も終わり。今年も残すところ3ヶ月。
年末から来年のために準備しておきたいモノです。

ナニ、「それは源泉徴収票か」ですって?
恐れ入りますが、断じて違います。
その上、オリジナルグッズでもありません。

答えは北海道歌旅座・ダイアリー2017です。
記事タイトルにも思いっきり書き込んでいますから
ふつうならすぐにおわかりでしょう。
それでいて、ヒントを出す司会太郎もどうかしていますが。

毎年ご好評をいただいている歌旅座ダイアリー
今年も会員のみなさまへの特典としてプレゼントいたします。
1ヶ月分を見開きで使用できるレイアウト、
全国の地図や市町村の人口を記載したデータページなど
重宝すること請け合います。

ナニ、「ほしい」ですって?
会員になってくださいね。
もう一度ご案内しておきます。
今回は一般販売いたしません。
diary2017
表紙デザインも変わりましたよ。

ほかにご質問はありますか。
ナニ、「源泉徴収票はいつ頃入手できるのか」って?
通常は、勤務先から12〜1月に発行されます。
なお、年末調整や確定申告などは各自で手続きしてください。




ごきげんよう。




 

九州は遠いところだと思ってた。
東京に行くのだって3万くらいしてたのに
九州だなんて 外国に行くようなものだと思ってた。
北の大地から 歌旅号はフェリーに、
人は飛行機で2時間 ヒュ っと乗る。
知らない街へ こんなにもすぐ行けるだなんて。
かつて 人は その足だけで旅に出た。
何ヶ月も何年もかけて。
それが今 『ひょいっ』ですものね。 

生まれてくる時代が違ったら
この歌の旅も なかなか大変なものだったんだろうな。
自分の産まれた国のこと
こうやって旅をしながら知っていけるというのは
本当に贅沢なことだと実感してます。

旅の途中、宮崎の『平和台公園』という場所で
『重ね日おばちゃん』(勝手に名前付けた)に会った。
ずっとそこで 名物のホットドッグを売っている。4・50年も。
切り込みを入れたパンにからしを少々、昔ながらの赤い色のついたハムを一枚のせて、
フレンチドレッシングのようなもので味付けをしたキャベツをごっそり入れる。
ちょっと多くないかな?というくらいのケチャップを縦にかけて
オーブンで焼く。
特注なのだというパン生地は 表面がパリパリ、
中は程よくしっとり。
ソーセージなんか入ってなくて それだけなんだけど
見事なバランス感覚。本当にお見事だった。
3人分頼んだら 4つ焼いてくれた。
どうやらみんなに 『おまけ』を焼いてくれるようだ。
ひとつ250円。

地元の人に愛され、全国からのリピーターも多く、
海外のお友達も 沢山、小さかった子供が大人になり
自分の子供も連れて食べにくるナドナド。
一度病気になり 半年店を休んでたら
ママさんの死亡説が街に流れたりもしたらしい。
でも 戻ってきた。いつものホットドッグ。

『続ける』ことが どれほど大変なのか
最初にあたしに教えてくれたのは父さんだけど
こうやって 日本中のどこかで
なにかを続け、愛され、頑張っている人がいるのを見ると
妙に 元気をもらってしまう。

あたし達のこの歌の旅も
小さな『おまけ』も付けながら
みんな楽しみにしてもらえるように在りたいなと。。

IMG_20160921_203455
 
ママさん 今年78歳。
『あと10年はやると。』と言ってました。

負けちゃいられません。 

初秋の九州ツアー。
最後の公演地は宮崎市にある帝釈寺。
今回約2年ぶり、2回目の公演です。
久々の再会、とても温かく迎えていただきました。
会場には住職お手製のステージが作られており、
これにはメンバー一同感激!
床には赤いカーペットが敷かれ、なんとも豪華なステージで公演はスタートしました!
客席はご覧の通り満席です。
これまでで最多の連続公演でしたが、JUNCOの歌声はいつにも増して大きく高らかに響いておりました。
一曲目から涙を流す方の姿も。
IMG_0271
後半からはチエも登場‼︎
IMG_0285
最後はメンバーを増やし『数え唄』を披露!
客席からは、沢山の拍手と笑顔をいただきました。
IMG_0294 前回は急な仕事でコンサートを観れなかった田中住職。
今回は最後までしっかり楽しんでいただきました。
ご来場のみなさん、帝釈寺のみなさんありがとうございました。
またの再会を心から願っています!

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.