北海道歌旅座コンサートスケジュール


2016年9月1日(木)。
一座の看板シンガー JUNCO が繰り広げる
小芝居と音楽の世界へご案内いたします。

ベンチで佇む オンナ ひとりに、奇妙なアイツも加わって
あの人はやって来ると 待ち人ふたり。
誰かを、何かを待つ・・・。その先には何があるのでしょう。
シュールな芝居に、歌あり、笑いありのひととき。
たっぷりと楽しんでいただきます。
ご予約受付中!たくさんのご来場お待ちしています。
1追加公演
日にち 2016年9月1日(木)
開 場 18:00
開 演 19:00
会 場 円山夜想 札幌市中央区南1条西24丁目1-10地下1階
ご予約 北海道歌旅座 011-623-6680  
           070-5463-6776 

みなさん ただいまっ JUNCOです。

最終日の『恐山ツアー』で、イタコ気質がグンと上がることを
夢見ておりましたが、元気にお風呂に入って帰ってきてしまいました。
ただ 唯一、手ぬぐいを巻いた仏像さんがいまして
『あ、似てるな。』(私に)と全員が思いました。

『賽の河原』と呼ばれているものがありますが
かつて奥尻に行った時もそうだったけど
大切な誰かを想って石を積むのであれば
そこの『気』が悪い訳もなく、
いわば 愛情の塊みたいな訳で
そういう場所で 硫黄の温泉に浸かって元気に
帰って行くっていうのは いいことだなと思いました。 

恐山 賽の河原
 
初めての東北ツアー。
震災から5年経って やっと行けました。
町が復活するには まだまだ何年もかかる。
でも、そこに生きる『人』が元気で居るならば
未来はちゃんと 輝いているんだろう。
届けに行こう。これからも。
一座らしい応援歌を。

3
 
また台風が来る。自然はいつでも 私達に厳しい。

青森発函館行き青函フェリーに乗り、
5時間車を走らせ 辿り着いたアジト。
旅の間 一座らしからず 驚くほどお酒を呑まなかった
(呑めなかった)ので おつかれさまのジンギスカン。

屋上
 
今年はあと何回、出来るかな。
ラム肉頬張る私達の上、
空はもう秋。雲が美しい。 

アリーです。
秋田県大館市の後援終了後、落陽を背に浮かび上がる岩木山を車中から眺めながら、
再び青森に向かい北上。
image
29日は東北ツアーの最終地、下北半島のむつ市。
やってきたのは、会場の下北文化会館です。今日は大ホールでの公演。
image
主催いただいた、文化会館のスタッフさんの宣伝もあり、むつ市の皆さん
我ら歌旅座を歓迎してくれました。
IMG_9441
IMG_9405
IMG_9411
むつ市の昭和画像とともに、披露した「時代」、アンコールの「テネシーワルツ」では
JUNCOが「リンゴの唄」を曲中に入れ、JUNCO、NARIKO、サーモンズ、会場の皆さんと
一体となり、東北ツアー締めのコンサートをお届けすることができました。
image
この日は、むつ市から青森市へ移動、青函フェリーで津軽海峡を渡るスケジュール。
下北文化会館の女性スタッフの皆さんが、ダンスポーズでお見送りしてくれました。
サーモンピンクのポロシャツで<下北・ザ・サーモンズ>を結成!
image
こちらのフェイスブックページでも紹介いただいてますよ☟
下北文化会館フェイスブックページ
 皆さん、大変お世話になりました。お弁当と一緒にご馳走してくれた、
強烈にスッパイ「酢イカ」、忘れない<むつの味>になりました。
また、お会いしたいですねー。

image
旅はつれづれ。
青森市のフェリーターミナルへ向かう矢先、「まだ時間あるぞ」と寄り道したのは、
そう、むつ市といったら、ここ、スピリチュアル・スポット「恐山」。
image
image
「閉門まで20分しかないから、急いでまわってね~」と受付の方も待っていてくれ、
駆け足ながら、命の温泉に浸かり、しみじみと境内と山を1周してきました。
台風の間をくぐり抜け、東北の皆さまと出逢えたことへの感謝とこれからのパワーを漲らせて。
image
こうして晩夏の東北ツアーも終了。
また新たな旅が始まります。

東北の皆さま方、またお会いできることを楽しみにしております◎
お元気で!

東北ツアーも4日目、青森県三沢市から南下し秋田県大館市へやってきました。
帰る日が近ずくにつれて台風の行方が気になるダルです。

今日はとても天気も良く、洗濯物もすぐ乾くくらい暖かい日になりました。
IMG_1800

仕込みも終え、今日のランチ。
秋田といえば『きりたんぽ』『比内地鶏』が有名ですが、
どちらも大館市が発祥と言われいます。
せっかくなので贅沢に…
IMG_1798
『比内地鶏の親子丼』
ふわとろの卵と歯ごたえのある鶏肉。
卵もお肉も濃いです。見てくださいこの輝き。
IMG_1802
一同大大満足。

そして迎えた本番。
今回のツアーを通して思った事ですが、
東北のお客様はとてもノリが良く、そして乗せ上手。
お客様の反応が良いからか、親子丼が美味しいからか、
メンバーの顔も一段と輝いていました。
IMG_9296
IMG_9348
いつもは客席後方にある音響ブースも客席前方なこともあり、
携帯でパシャリ。
IMG_1806
IMG_1809
JUNCO、Narikoもさることながらサーモンズも決まってますね。

終演後の物販ブースでのお客様の様子。
この笑顔と暖かい言葉を聞くと、また会える事を確信できます。
IMG_9358
IMG_9363

初の東北ツアーも青森県むつ市だけとなりました。
これから東北にも友の町、どんどん作っていきたいと思います。

 

東北ツアー3日目。
 
宮城県石巻市より北へ3時間。
青森県三沢市にやって参りました。
 
会場は三沢市公会堂
 
IMG_2239
 
市民の皆様に、もっと気軽に音楽を楽しんでもらいたいと、
三沢市公会堂が毎年数本企画する自主事業「シリーズコンサート」。
そのひとつとして「昭和ノスタルジア」を開催して頂きました。
 
暖かく迎えてくださったスタッフの皆様。
雨の中の搬入作業も総出で手伝ってくださり、
お昼ご飯はなんと手作りのカレーを準備してくださいました。
 
チエとダルの嬉しそうな表情。

IMG_2259
 
IMG_2260
 

後ろで怪しい笑みを浮かべているのは、
それぞれ盛り付けを担当したアリタとJUNCO。

二人とも、これが3杯目なんですよ。
さすが、力あるなぁ。


弁当やコンビニなどで食事を済ますことが多くなりがちなツアー中、
こういった手作りの味の「優しさ」は、我々の身体に
元気と癒しを与えてくれるのであります。
 
さぁ、たくさん頂いたところで、いよいよ開場です。
あいにくの雨にも関わらず、ロビーにはたくさんのお客様。
 
IMG_2252
 


IMG_9244

 
IMG_9243
 
IMG_9270
 
IMG_2255
 
 
「是非、昭和ノスタルジアを開催したい!」
 
三沢市公会堂の皆様から予てより頂いていたこのラブコールが、
今回の東北ツアーのきっかけとなりました。
田嶋さんはじめスタッフの皆様、お世話になりました!
 
海を挟んでいるので、どこか遠く感じていた東北ではありますが
日を重ねるごとにどんどん近くなってきています。
 
また元気に再会できることを願い、次の町を目指します。
 

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.