うたたび ザ・コネクション


本日2024年2月26日、ひっそりと15周年を迎えました。
文字にすれば1行で済む「15年」という年月。
されど、この心と身体に刻まれている思い出の数々は、
言葉には出来ない程大切な宝物でしかありません。

この15年で訪れた日本全国の市町村数を数えてみました。
「412」
現在1718市町村あるこの日本の約4分の1の町々へ行ったことになります。
一体どれだけの方に出会えたことか。
どれだけの景色を見て、どれだけのお酒を呑んで、どれだけ心が震えたことか。
感謝の気持ちでいっぱいです。
各地の皆さん、本当にありがとうございます。

「どんな小さな町にも、直接音楽を届けに行こう!」
2009年に思い描いた夢は、今もなお私たちを突き動かしています。
父さんが最期に綴っていたノートに、
「見えない未来も見ることが出来る」と書かれていました。
震える指で書いた言葉に、何度も引かれた赤い線。

15年。ひとつの節目ではあるけれど、まだまだ旅の途中。
重ねた日々を鞄に詰めて、さて明日はどちらに参ろうか!
未来は私たちの手の中にある。

歌旅座15周年
Photo by Tatsuo Iizuka



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本で最も東に位置する根室市。
初めて根室の方々とお会いするまで、
なんとなく静かな町を想像していたのですが、
みなさんとっても明るい。


2月22日5年ぶり根室公演のコンサート写真が
1枚もない旅の記録を、お届け致します。

〈写真①〉
写真①
根室と言えば、花咲がに、ジュンコ大好物の北海シマエビ、
そして日本酒「北の勝(きたのかつ)」!
中でも1月に出されるという搾りたては、
「日本酒は呑むがこれだけは禁酒にしている」という人がいるくらい、
美味しく人を狂わせる貴重なお酒。
根室公演をずっと支えて下さっている
会館事業協会の田中さんより、いただきました!
誇るお酒がある町、羨ましいです♪


〈写真②〉
写真②
公演翌日、野付半島へ寄りました。
陽が差して風もなく、穏やかな天候に恵まれました。
流氷をこんなに近くで見るのは初めて!
凍った湾の上を歩くのも初めて!
北海道に暮らしていながら未体験の楽しみが、まだまだたくさんありそうです。
「次回は氷上ジンギスカンをやろう」とBOSS。
勝央町のタケさん、ご一緒にいかがですか?



〈写真③〉
写真③
野付半島エゾシカ街道、見つめ合う瞳



〈写真④〉
写真④
釣り兄貴の指導で初めての「チカ」釣り体験



〈写真⑤〉
写真⑤
北の勝に「まさる」と愛称をつけて呼ぶ、
中標津のパン屋「ウエストオーブン」& 釣り兄貴、丸田さん。
歌旅座の前身、ジュンコ&チープの頃から応援してくれていて
チープさんのドキュメンタリー映画『セイムオールドストーリー』にも
チープさんを語る証言者として出演されています。




今回の道東は、北海道をくまなく回ろうと旅を始めた頃を思い出す
充実した数日間を過ごすことができました。
厳しい寒さの中、根室公演へご来場いただいたみなさん、
温かい拍手をありがとうございました。

次は5年と空けずにうかがいたいなと思っています。
また元気にお会いしましょうね♪
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

新プロジェクト、タイ式焼肉鍋レストラン
「sala thai (サラタイ)」1/18のオープンから1ヶ月が経ちました。

そもそもタイ式焼肉鍋=ムーガタってな〜に?って話しですが、
特製の鍋で焼肉としゃぶしゃぶを同時に食べることができる料理で、
タイでは手軽な人気のスタイルです。
何が歌旅座流かと申しますと食・空間・映像・音楽すべてをプロデュース。
特に「食」に関してはムダに各地で飲み食いしてるわけじゃあ、ありません。
旅の中で出会った美味しい食材を、その土地の生産者さんから直接仕入れているのです。
詳しくはこちらをどうぞ

お近くの方だけでなく、道内外問わず、
全国のより多くの方々にご来店頂きたいと思い、
歌旅座ファンの皆さまだけに耳寄りな話しを。
ご来店時に「歌旅座公演を見て○○町から来た!」とお伝えください。
必ず何かサービスいたしますよ♪

2009年のタイ国王イベントに日本代表として参加したJUNCO、
ナリコだけでなく、スタッフはほぼタイ経験者。
鍋だけじゃない、美味しいアラカルトメニュー、
ドリンクも揃えてお待ちしております!
3月からはランチ営業、テイクアウトもスタート👍
皆さん是非、札幌に来る機会を作ってサラタイにご来店ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております✋

サラタイ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

関東ツアーラストは東京は多摩丘陵にあり、自然も豊かな日野市です。
多摩動物公園は有名ですね🤞
江戸時代は五街道の一つ、甲州道中日野宿として栄えた幕府直轄地。
高幡不動尊・金剛寺
国宝、高幡不動尊・金剛寺


幕末期、後の新選組副長・土方歳三の生誕地で、
近藤勇や沖田総司、山南敬助らもこの地で剣術の稽古に励んだとか。
新選組ゆかりの街でもあります。
新選組のふるさと歴史館
新選組のふるさと歴史館


5度目となる公演の情報はこちら↓
--------------------------------
 3月15日(金)                    
 ▷ひの煉瓦ホール【日野市民会館】小ホール
    (日野市神明1丁目-12-1)                                         
 ▷開場17:30  開演18:00 
 ▷前売 2,000円 (当日2,500円) 全席自由
 ※公演当日16:00より会場ロビーにて整理券を配布いたします。
 ▷チケット取扱い・お問合せ
 ・ひの煉瓦ホール ☎042-585-2011
 ・北海道歌旅座  ☎080-9534-4178  
-------------------------------
前回までは七生公会堂が会場でしたが、
5年ぶりの公演は初のひの煉瓦ホール。
一座もかなり楽しみにしています。

日野、そして東京の皆さん、
この機会ぜひ会いに来てくださいね♪
ご来場お待ちしております✋
01

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

関東ツアー2箇所目は、2022年8月以来の南足柄市。すでに友のまちです。
「足柄山の金太郎」で知られる金時山の金太郎伝説、
大雄山の名勝地・最乗寺の天狗伝説など、
その歴史と由来する豊かな自然は、見どころ満載オススメのまちですよ♪

金太郎
南足柄市はキンタローの街


金時山
足柄峠から望む金時山

さあ、5回目となる公演の情報はこちら↓
--------------------------------
 3月14日(木)                    
 ▷南足柄市文化会館【金太郎みらいホール】小ホール(南足柄市関本415-1)                                         
 ▷開場13:30  開演14:00 
 ▷入場料:一般前売 2,000円一般当日2,500円) 福祉優待券1,500円
[全席自由]
 ▷チケット取扱い・お問合せ
・南足柄市文化会館 ☎0465-73-5111
・小田原地下街ハルネ小田原 街かど案内所「小田原日和」
・ミクニ書店
・秦野市文化会館
・北海道歌旅座 ☎080-9534-4178  
-------------------------------
とても気の良い会館の皆さんとお会い出来るのも楽しみです。
待っていてくれる南足柄市の皆さん、近隣の皆さん、
はじめましての皆さんも、ご来場お待ちしております✋

南足柄公演

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.