北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


この日北海道歌旅座は福岡県に上陸いたしました。
会場はみやま市・瀬高公民館。 4連続公演の始まりです!
福岡 001_R
会場にはJUNCO宛に花束が届いていました。ライブに来てくれた方が送ってくれた
ようです。思いがけない嬉素敵な歓迎に、JUNCOも喜んでおりました。
福岡 011_R
会場にはたくさんのお客様が。
 福岡 005_R福岡 002_R
昭和ソングに合わせて、大きな手拍子と拍手をたくさん頂きました!
皆さんの心、グッと掴めたでしょうか。
福岡 006_R



北海道歌旅座は現在、福岡県八女郡広川町に来ております。
九州4連続公演も後半戦に突入です。
北海道に帰ってからたっぷりとブログを更新しますのでお楽しみに!
福岡県も大変盛り上がっておりますよ!

2014-08-29-21-08-44

2014-08-29-19-19-19

木古内町の咸臨丸祭りを終え、歌旅座はこの日も歌を届けに向かいます!!

爽快に車を走らせ、まず向かった先は長万部町の浜形水産です。
こちらの浜形さんには昨年の長万部公演のときから力を貸して頂いてます。
突然の訪問に関わらず笑顔で迎えてくれました。
沢山お土産もいただいちゃいました。ありがとうございます!
JUNCOもNARIKOもご満悦の表情。また長万部公演でお会いしましょうね。
画像 007


そして更に車を走らせ、本日の公演地、登別・禅林寺に到着しました。
画像 010
8月16日は禅林寺の御霊祭りの日です。2年前にもこの
お祭りに呼んでいただき、本日は2回目の公演が実現しました。
IMG_6883_R
本堂にて送り火法要が行われ、それが終わるとお寺の前で屋台がオープン。
人も続々と集まってまいりました。
IMG_6882_R
と、そこへみちくさファイブTシャツを着た御一行を発見!!
登別市にお住まいの皆様です! 素敵な笑顔で「おっかけしてるのー!」と
教えてくださいました。みちくさブルーは用事があって来れなかったそうですが、
お友達を沢山連れてきてくれたそうです。
IMG_6888_R
開場時間の16:15には入口前に沢山の方々が。暑い中大変お待たせいたしました。
IMG_6901
開演前には、実行委員長 山口さんと登別市 小笠原市長、道議会委員の赤根
さんより
ご挨拶をいただきました。
IMG_6907_R
この日の昭和ノスタルジアは、NARIKOの「花紀行」から始まりました。
NARIKOの奏でる音色に客席はうっとり。
IMG_6913_R
JUNCOが登場、徐々にコンサートは盛り上がっていきます。
この日も汗を沢山かくJUNCO。汗をかいたら拭かなきゃね!IMG_6918_R
ってなわけで、新たな歌旅座グッズが登場しました!
名付けてJUNCOタオルでございます。
暑い、熱い公演が続き、お客様のリクエストで誕生いたしました! 夏場のナイスグッズ!
注:手と顔を拭くときは裏面を使ってね。by JUNCO
IMG_6922_R
サーモンズも登場し、この日も暑い、熱いコンサートとなりました。
ご来場いただいた皆様、沢山の拍手とご声援ありがとうございました。
IMG_6954_R
コンサート後、千葉ご住職よりご挨拶をいただきました。
IMG_6963_R
IMG_6970_R
IMG_6969_R
そしてJUNCOとNARIKOのサイン会! 今日はCDよりもタオルが大人気!!
みちくさファイブTシャツの皆様も一人一枚買ってくださいました。
IMG_6992_R
実行委員会の皆様です。千葉ご住職、山口さんをはじめとする実行委員会の
皆様、ありがとうございました。
またこちらでお会いできる日を楽しみにしています。

夏だ! 祭りだ! 咸臨丸だ!!

というわけで、やってきました木古内町。
この日、木古内町は「咸臨丸まつり」の日です。

咸臨丸とは幕末期に江戸幕府が保有していた初期軍艦で、
太平洋横断も果たしたとして名を知られているそうです。
その船が木古内町のサラキ岬沖で沈没し、現在も木古内町の
海のに眠っているんだとか。
木古内町では毎年その咸臨丸をテーマに、町をあげて咸臨丸パレードをはじめと
する様々なイベントを行っているそうです。
 
会場はみそぎ公園。沢山の露店が立ち並び、おおいに賑わっておりました。
IMG_6797_R
今回「咸臨丸まつり」に呼んでいただいた工藤さんもお祭り衣裳に身を包み、気合充分です!
とってもお似合いですよ!!
 IMG_6802_R
ダルも髪を切り、衣装を着て準備万端!!歌旅座の準備は整いました!
いざ、ステージへ。
IMG_6821_R
まずはJUNCOが歌います!
IMG_6826_R
客席には力強く歌うJUNCOを真っ直ぐに見つめる西山さん(写真左)が。
西山さんには木古内町で公演を開催する時、いつもお力を貸していただいています。
今回もおまつり出演のきっかけを頂きました。ありがとうございます。
IMG_6828_R
それからそれから、サーモンズも加わりみんなで全力を出して踊ります!
IMG_6838_R
IMG_6839_R
IMG_6831_R
客席を見渡すと、メガホンとうちわを持って応援してくれているお客様が!!
北斗市からのお客様です。
IMG_6830_R
「数え唄」でしっかり拳を握り締めエールを送ってくれたお客様も。
昭和の歌を懐かしそうに口ずさむお客様も沢山いらっしゃいました。
IMG_6869_R

公演後に、西山夫妻と記念撮影を。
ハイチーズ!
IMG_6880_R
協力いただいた西山さん、工藤さんをはじめ、おまつり実行委員の方々。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
また木古内町での再会を楽しみにしています。



 

静かな新緑の中に佇む、「喫茶ギャラリーあかなら」。

IMG_6748

元々は、【北の国から】など、倉本聰さんの手がけたドラマなどで撮影の舞台となり、
富良野市の象徴的な「北時計」という喫茶店でした。
オーナーさんが体調を崩され、惜しまれつつ閉店となってしまった後、
市民ボランティアの皆様の手によって息を吹き返し、
現在は、音楽コンサートをはじめ、様々な催し物が開催され、
再び市民の憩い・交流の場となっています。
IMG_6751_R


代表の篠田信子さんとは、2009年に富良野市で開催された「森の朗読会・10分間劇場」に
JUNCOが出演したことがきっかけで知り合いました。
翌年、富良野演劇工場での公演開催にも御尽力頂くなど、長らく応援してくださっている方です。
そのご縁で、今回はここあかならで、JUNCOが歌わせていただくことになりました。

リハーサルも終えたころ、ボランティアスタッフの皆様が夕食をご用意くてくださいました!
IMG_6752_R

そして、この「スイカジュース」!
なんと、氷までスイカで出来ていて、まるでスイカそのものを食べているようでした。
IMG_6758_R


お腹も満足し、開演前のひととき。森の中を散歩しました。

自分と同じ髪型のどんぐりをプレゼントされ、御満悦のダル君。
IMG_6762_R

篠田さんの挨拶で公演がスタート。
IMG_6765_R

IMG_6777_R


この日、なんと、我ら歌旅座の特別メンバー、写真家・飯塚達央が客席に!

IMG_6773_R

ということで、せっかくなんで、急遽MCで呼び込み、先日発売になった写真集
「北海道 駅前ふるさと」の宣伝をしてもらいました。

飯塚さんの作品は、ご存知の通り、歌旅座の映像の中で多数登場します。
それは、「北海道」そのものを伝える写真だから。

今回も、たくさんの飯塚作品と共にお届けしました。

IMG_6774_R

IMG_6782_R



IMG_6792_R


篠田さんはじめ、あかならのスタッフの皆さん、この日のために駆けつけてくださった
ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました!


このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.