北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


大空町から続いてやってきたのは標津町!!
この日標津町では「第50回しべつあきあじまつり」が開催されました。
とても天気が良く、お祭り日和でした。会場には1000人を超える来場者が。
そこで昭和ノスタルジアを披露させていただきました。
ご来場の皆様!また標津町でお会いできる日を楽しみにしています!
標津町観光協会会長・千葉さんをはじめ、実行委員の皆様、ありがとうございました。
A 056


 A 066

さてさて、9月最後の週末は道東ツアーとなりました。
まずやってきたのは大空町。今回で4回目の公演です。
A 030
控え室に入るとなんとも嬉しい差し入れが!
大空町産の野菜ジュースやチーズが冷蔵庫付きでセットされているではありませんか!
A 029
実行委員長の福田さんが3日間寝ずに考えてくれたそうです。
とても嬉しかったです。
特にチーズ大好きの新人Kenは大喜びで、時間を見つけてはチーズを食べていました。
そんなKen。控え室で黒板を見つけ、絵を書き始めました。
ギャブリエルJUNCOのような素晴らしい似顔絵を書いてくれるのかと思いきや・・・
いったい誰の顔なんだ?
本人曰く、「ダルさん」だそうです。ギャブリエルJUNCOには到底かないませんね。
A 032
開演時間も近づき実行委員長の福田さんからご挨拶をいただきました。
A 035
昭和ノスタルジア、開幕です!満員の客席は終始笑顔と手拍子が絶えず、大盛り上がりでした!
A 038
A 046

大空町実行委員会の皆様です。沢山のご協力、温かいおもてなしをありがとうございました。
また大空町でお会いできる日を楽しみにしています。
A 048


 

北見市公演を終えた歌旅座一行は西へ移動。
到着したのは神恵内村です。
神恵内村での公演は2009年11月以来!5年ぶりの再訪となりました。
会場は前回と同じ漁村センター。
会場は一緒ですが前回と大きく違う場所が ! なんとエレベーターが完備されているではありませんか!
これには一同感謝感激いたしました。おかげさまで機材の搬入もすいすいすいーっとスムーズにいきました。
A 003
ちょうど良いホワイトボードを発見し、ギャブリエルJUNCOがメンバーの似顔絵を!
この日の傑作は「アリタの顔」。
お近くのコンサートで有田を見つけた際には是非見比べてみてください!
A 002
お客様を迎える体制を万全に整え、いざ会場の時間がやってきました。
人口1200人といわれる神恵内村。5年前は人口の約1割の120名の方々が集まってくれました。
今回は、時折強い雨が降るなどして客足が心配されましたが・・・
A 019
A 012
ご覧の通り、120席以上用意した席は満席に! きっと神恵内村のドラごん太とたつ姫が
見守ってくれていたのでしょう。今年も神恵内村から沢山のお客様にお集まりいただきました。
沢山のご声援と拍手ありがとうございました!
A


そして今回神恵内村昭和ノスタルジアを主催していただいた高橋村長をはじめ、玉川さん、神恵内村教育委員会の皆さん。本当にありがとうございました。
A 027
また神恵内村でお会いできる日を楽しみにしております!!



 

北海道歌旅座、この日は足寄町にやってまいりました。
足寄町といえば、松山千春の故郷で有名ですね。
それから人の背丈以上あるというラワンブキも有名です。
一度あの大きなフキを一本丸ごと食べてみたいものです。
前回足寄を訪れてから早いもので4年の月日が流れていました。
その時もこの町民センターで公演をさせていただきました。
今年30周年を迎えるそうです。おめでとうございます!
久々の足寄公演。町民の皆様は覚えているだろうかと期待と不安が入り混じります。
そんな中、後援会の佐々木さんからとても嬉しい贈り物が届きました!
佐々木さんの故郷、八戸の郷土料理「せんべい汁」です!!
思いがけない差し入れに歌旅座一同から歓声が沸きました。
どこか懐かしい味に箸が進み、鍋いっぱいあったせんべい汁はあっという間に空っぽになりました。
お腹もいっぱいになり、やる気満々のメンバー!会場も300人を越える来客で満員御礼!
熱気むんむんのなか昭和ノスタルジアがスタートしました!
Juncoの力強い歌声とサーモンズのダンスコーラスに会場も盛り上がりました。
公演後の一枚。
会長夫妻、道北、十勝から応援に駆けつけていただいた後援会のみなさんです。
遠いところからありがとうございました!

今回4年ぶりの公演を実現していただいた足寄町教育委員会の皆様、沢山のご声援と拍手を
いただいた会場の皆様。また足寄町でお会いしましょう‼︎



2009年2月。北海道全ての市町村に歌を届けようと始まった北海道歌旅座の旅は5年目を迎えました。
公演数は間もなく500回目を迎えようとしています。
この日、新たに訪れた町は北見市留辺蘂町です。記念すべき150市町村目となりました。
会場は大雄寺。こちらで行われた秋彼岸会法要で特別コンサートを開催することができました。
用意した席は全て満席となり、会場は昭和の懐かしい歌とお客様の歌声でひとつに。
公演後、お客様はみなさん笑顔で「楽しかったよ」「元気もらったよ」「また来てね」と声をかけてくれました。
そのありがたいお言葉や、笑顔がまた歌旅座の原動力となります。ありがとうございました!

また新しい町に足跡を残すことができました。北見市昭和ノスタルジアを主催いただきました米田住職、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

歌旅座の旅は続きます。
ひとつひとつの地域に、ひとりひとりの人に確実に歌を届ける旅を続けてゆきます。
また北見市留辺蘂の皆さまにお会いできる日を楽しみにしています!


このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.