北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


見事に天気予報が外れ、前日の雨が嘘のように晴れた秩父別町。
やはり野外イベントはピーカンに限ります。

もう7回目となりました、『バラの音楽祭inちっぷ』 
プロもアマも関係なく音楽で町を盛り上げようと始まったこのイベント、
歌旅座も1回目から参加させて頂いております。

今では年1回お会いできる顔なじみの出演者の方々と会うのも楽しみの1つとなりました。
中でも『SOLA☆COLORS』の平瀬颯蘭ちゃん。
IMG_6412
最初は椅子にチョコンと座っているだげの赤ちゃんだったのに、年々大きくなり
今ではお母さんからメインボーカルの座を奪うほどに成長。
恥ずかしながらもしっかり歌っていました。
来年はさらに上手になってるのが楽しみです。

そして年々癖になっているお客様も多い『ボサノバ住職』中原隆賢さん。
丸坊主の作務衣姿にクラシックギターというお姿で淡々と曲を披露していきます。
IMG_6429

ボサノバのギターにつぶやく様な歌で、最初は呆気に取られていましたが
何度も聞いているうちに癖になってしまいます。
また面白い歌詞だったり、笑える所が多々あるんですが
ご本人は至って真面目に淡々と歌っている姿が面白くてたまりません。

全てボサノバ調なので曲の違いが分かりづらいと思うのですが、
さわりを聞いただけで「新曲だ!」という中原ワールドに
完全にはまっているお客様もいらっしゃいました。

IMG_6441

JUNCOもこのコンサートの中で、
「7回目、もちろん7つ年も重ねてきました。その分味のある歌を届けたいと思います」
と言っていました。
出演者の方達も実行委員会の皆様も、毎年よりいいイベントにする為に
様々な思考を凝らしてこの日に向けて動いていたんだろうなと感じる1日。
そんな思いが天気にも繋がったようにも思えてきます。
F9CEF494-C30B-4A17-9007-11485B330EF1
定番となった噴水の中のステージとそれを囲むお客様。
野外ならではの開放感がとても気持ちいいのです。

また来年、お客様ももちろん、出演者の方々にもお会いできる事を楽しみにしております。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本格的な夏の到来。
仕事後に飲むキンキンに冷えたビールが美味しい季節ですね。
オフィスの冷蔵庫に常備している缶ビール(私たちは専ら発泡酒派♫)
の在庫チェックに余念がありません。
美味しいお酒とおつまみで、この暑さを乗り切りましょう。

さて、8月から始まる道北ツアーは必見です。
JUNCOノクターンでしか見られなかった ちあきなおみ の ”喝采” 
サルヴァトール・アダモ が歌った ”雪が降る”。
まだ北海道では披露したことがない 笠置シヅ子 ”東京ブギウギ” など
レパートリーを増やして楽しいステージをお届けいたします。

更に176市町村目の 上富良野町  公演も実現いたします !

1年ぶりの道北ツアー、お近くにお住いのみなさま
是非足をお運びください。
ご予約・お問い合わせは北海道歌旅座まで。
北海道歌旅座 TEL 011-623-6680

お待ちしています !


豊富町公演
〇日時  8月2日(木)開場17:30 開演18:00
〇会場  ふらっと★きた
〇料金  前売り2000円


苫前町公演
〇日時  8月3日(金) 開場18:00 開演18:30
〇会場  苫前町公民館
〇料金  前売り1500円


中川町公演
〇日時  8月4日(土)開場18:00 開演18:30
〇会場  中川町生涯学習センター ちゃいむアリーナ
〇入場無料


上富良野町公演
〇日時  8月5日(日) 開場13:30 開演14:00
〇会場  保健福祉総合センター かみん
〇料金  前売り1500円
OH89_hokaidounodaichi_TP_V

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

一瞬だけ迎えた猛暑のあとは 雨模様のパリッとしない日が
続いているが、おそらくは もう間もなく、北海道にも
夏らしい日々が戻ってくるだろう。
夏らしい暑さ…夏らしい味…
ふと、私にとっての"夏らしい味”って何だろう、と
考えたある日の昼下がり??

う~ん、
以前ブログに書いたような気もするが、スイカはとりたてて好物
ではない。
スイカに限らず、果物全般にさほど心踊らされはしない。
色が綺麗だな、とか 可愛らしい形をしているな、とは思うのだが
「食事の後はフルーツでしょ!!」とはならない。
今は 身体のために毎朝、ちぎったバナナにやわらかいお酢を
ブンブンふりかけて食べているが(ゲッ!って思われた方々、
確かに慣れるまではゲッ!なものです)これはもう薬代わり。

冷麦?
我が家では夏はもちろんだが、真冬の乾燥した暖かい部屋で
薬味たっぷりと食べる冷麦は、その冷たい喉ごしが絶品で
一年中食べられるよう用意してある。

その逆に 暑い暑い日に ぐらぐら煮えたぎる土鍋一面に
唐辛子をいっぱいふりかけて頂く"鍋焼きうどん”もまた好物で、
役に立たない訳ではないのだが、さながら食の『夏炉冬扇』
と化している。

かき氷?アイス?トマト?うなぎ?う~~ん…。
と考えてたどりついたのが、一番ベタなものだった。
とうもろこし。
やっぱりこれだな。
今はいろいろな物が季節を問わず手に入るし、夏冬に
とうもろこしも見つけることが出来るかもしれないが、
今のところ私の瞳には入ってこない。
函館で過ごした小学生時代。夏休みのおやつは 母が朝市で
買ってきた実がプリプリしているとうもろこしだった。
毎日だと飽きてもくるが、あの茹でたての香りには
飽きることがなかった。

とうもろこしに限ったことではないが、昔に比べて種類も増え、
どんどん甘味が強くなっている。
中には生で食べられる、果物のように甘味の深いものもある。
以前は大鍋で10本単位で茹でておいて保存していたが
今は2~3本を早めに食べるようにしている。
地物が出回り始めたスーパーで、重さを比べ、ひげ根と皮の色が
濃いものを見極め、より美味しい物を!と選んでいくのは
闘いのようで楽しい。
見事お眼鏡にかなったとうもろこし達を、最近は
鍋で茹でずに、薄皮一枚残し適度な水分と塩をまとわせ、
電子レンジでチンする食べ方が気に入っている。
このほうが実がふっくらしていて味もより濃く感じる…ような。
昼食代わりに1本、夜バーボンのお供に半分。
爪楊枝をかたわらに置き、エゾリスが木の実を抱えて食べる
ように 大事に大事に小さな実を残さず食べようとする
至福の時間。
夏の間の小さな幸せ。

_20180715_165551
(画:ヂュンコ・ゲイブリエル)

私にとっては、季節が過ぎ、店頭からその姿を消すと、
大きな打上げ花火がすーっと消えるように食べたい欲求が
消えていく夏だけの味。

お掃除や洗濯を終えてぽっかりと空いた昼下がりに
ぼーーーっと考えた夏の味。
それが"とうもろこし”だと気付いて 何だかとても腑に落ちて
すっきりした。
さぁ、今年は何回この夏の味を楽しめるかな?

皆さんにとっての"夏の味”は何ですか?
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

暑い日が続いていますね。元気にお過ごしですか。
来る7月21日・7月22日は福井県での2連続公演です。
懐かしい昭和のうたと楽しいひと時をお届けいたします !
どうぞお楽しみに !
沢山のご来場をお待ちしています 。

鯖江市公演
〇日時  7月21日(土)開場13:30 開演14:00
〇会場  鯖江市文化センター 東鯖江3丁目7-1
     ☎0778-52-7430
〇料金  前売り1800円 当日500円増


大野市公演
〇日時  7月22日(日) 開場13:00 開演14:00
〇会場  大野市文化会館 有明町11-10
     ☎0779-65-5590
〇料金  前売り1500円
!cid_DE72B693-D472-4C50-BC09-30DFFFCCCA50
!cid_CC786A49-BD64-4970-A9A2-95E727A37E98@airport
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今年もこの季節がやってきました。

秩父別の地元産物や名物とあわせ音楽を通じて街を活性化したいという想いから
地元の皆さんが一から創り上げたお祭り「バラの音楽祭inちっぷ」
町内外から集まった音楽家達が綺麗に咲き誇るバラと共に素敵な時間をお届けします。
第1回目から出演させていただいているJUNCOとナリコももちろん登場します!
是非足をお運びください。

日時  2018年7月16日(日)
          11:00〜14:00
           ※JUNCOとナリコは13:15頃の登場予定です。
会場   ローズガーデンちっぷべつ    秩父別町3条東2丁目
お問い合わせ  090-339-37350

10028000003
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.