北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


少し晴れては 『あぁ…ジンギスカン日和だな…』
心地よい風が吹けば 『あぁ…なんか焼きたいな…』
そんな日が続いた。
みんなこの日が来るまで 必死に我慢した。
北海道人に流れる熱いジンギスカン欲。

そして遂にこの日が来た。
デデデデ~ンっ!!

1497838063733

前日から食材の買い出し、胃腸の整備、
あぁ~ 色々仕事が手につかない訳です。
日頃の行いがいいせいか バツグンにゴキゲンな天気。
空に向かって投げキッスでございます。

日曜のアジト 午後2時。
屋上に次々とセッティングされていく。まぁ 準備の早いこと。
円山の空に 『アジトdeジンギスカンっ乾杯っ!!』の声が響く。

『早まるなっ まだだ肉はっ!』『まずはもやし食えっもやしっ。』
『んんん~ん~っ♪野菜んめぇ~~っ♪』
(チエの実家で採れたアスパラ)『味濃いぃ~~ったまらんっ!』
歌旅座メンバーの汚れちまった身体に 北海道の恵みの味が
ギュンギュン沁み込んでゆく。

しかし風が強い。なにもかも吹き飛んでしまうくらい強い。大丈夫か?
フフフ。大丈夫である。なにせ 私達は 皿もテーブルに貼り付け、
コンロの周りも囲いを付け、
灰皿用のカンカンも椅子に貼り付け、対策は万全なのであ~る。
幸いなことに 風で飛んでいくような身体の人もほぼいない。

今回のポイントは 前回のブログでも紹介した『前割り』である。
前日からしっかりと二升分仕込んでおいた。
すっかりお気に入りになったいも焼酎『白金の露』。
程よく馴染んだ焼酎は ジンギスカンにもピッタリ。
ワイワイやる大人達の湯呑は 次々とカラになってゆく。
大好きな景色。

こういう一日があると ホラ また私達元気になって
走っていけるんですわ。
スケジュールがどんなに埋まってきても
この大切なひととき 北海道の短い夏を満喫していくのであります。

宴の後、タクシーに乗って帰ったら 運ちゃんが変なことを言う。
『日曜日に会社でジンギスカンなんて迷惑ですよね。』
?この人 何言ってるのかしら??
『なにがですか?』(軽くキレぎみの私)
『日曜日も会社に行ってジンギスカンだなんてね。』
こ・こ・こいつぅ~っ なんつぅ悲しい思考回路なんだ…
腹が立つというより なんだかそういう社会が悲しくなった。
おじちゃん、世の中は そんなつまんない場所だけじゃないのだよ。
あの 幸せのジンギスカンの景色を見せてやりたくなった。

この世の喜びと悲しみがミックスした 妙な一日の終わり方。

そんなんじゃないんだyo!運ちゃんyo!
日曜も月曜も いつだって幸せはそこらにあるんだyo!

1497838074383

ワレラ ウタタビザ
キョウモ シアワセナリ。マンプクマンゾクジャ♪


広い畑の中にひっそりたたずむビニールハウス。
まさかこの場所で、楽しい音楽が奏でられるなんて・・・
ただ通り過ぎた人は思わないはず♪
来る8月6日は三笠萱野にあるすずき農園で歌旅座のコンサート。

友達、家族、恋人とこぞってご参加くださいませ。
きっと忘れられない楽しい夜をお届けできるはず。

〇開催日 8月6日(日)
〇時 間 15:30 開場  16:00 開演
〇料 金 2000円
〇会 場 三笠市すずき農園 萱野26番地
お問い合わせ、ご予約はこちらまで。
時計台ATICO 011-211-1946
北海道歌旅座 011-623-6680

なお、参加無料の農作業体験や、バーベキューの企画もございます!!
沢山のご来場お待ちしています。

!cid_D0D49F15-FFAC-4688-81A6-7FA12B7A1686@airport

とってもジンギスカン日和ですね〜。
今日の午後からはオフィスの屋上でジュージューです。
おはようございます、ダルです。

早いもので、もう一年の半分が過ぎてしまいます。
歌旅座の下半期突入一発目は、道内です!
『中富良野町 農村環境改善センター』にて
JUNCO&NARIKOでオリジナル曲を中心に『OLD&NEW公演』をお届けします。

第83回花祭り記念公演となっておりまして。
お釈迦様の誕生日をお祝いする仏教のお祭りに花を添えて来たいと思います。
お祭りは午後から始まり、子供達が白像を引きながら町を練り歩いたりするようです。

お時間ある方は是非、お早めにご来場されて地元の元気な子供達の姿も見てはどうでしょうか?

OLD NEW-中富良野-チラシ
 

長かったGo westツアー。朝ごはんから寝る直前まで四六時中一緒だった
一座の仲間達。
近頃では、私が楽屋でパンツ一丁になっても誰一人振り向きもしなければ
笑いもしなくなりました。強いて言うなら、司会太郎さんの右眉が怪訝そうに
ピクリと上がるくらいです。
もはや家族以上に馴染んでおります。
風呂だって一緒に入れる気がしてくる。

そんな仲間たちとしばしのお別れでした。
またもや歌旅座の愛車「アルフィー」と共に一人旅を始めておりました。


今回初の大阪、奈良公演もありましたが、関西のお客さんのノリが
めちゃくちゃ良い !もんで。
こりゃもっと関西に広げねばならぬとブスが始動。
紀伊半島をぐるりと回り和歌山県を攻めてきました。
今まで見たこともない海の景色に感動しちゃいました。
私の説明では言葉足らずすぎますから、一度見に行ける方は
見に行ってみてくださいね。心がすっとします。
そのまま奈良県に入り、崖っぷちの狭い道路を運転しながら、
次の街はまだかまだかとヒヤヒヤ運転。
大阪奈良の県境は車の量が多い上に車線も多い。
一本道の40号線しか運転したことなかったのにやるじゃんと自画自賛するも
のろのろ運転過ぎて後ろからクラクションを鳴らさられ冷や汗・・・。
ナビの通り進んでいくと、とんでもなく狭い道に遭遇。
私以上に身幅のあるアルフィー君にはなかなか難ある道も多々通ってきました。
運転だけでもなんだか忙しくしております。

ありがたいことに今のところ毎日晴れが続き、腕はこんがり小麦色に焼けています。
青ドレスを着た時にくっきり跡がみえちゃいけねぇと、Tシャツの袖を肩まで
めくりあげ運転しています。
ものすごく暑いため、顔からは汗がにじみ出ているため、
ある意味ものすごく輝く笑顔で営業しております。
そんなこんなで、巡業は順調に進んでおります。

「絶対に決めて帰る。」「わかる人に出会うまではやめない。」ことが私の営業のテーマ。
時に、ギラギラした腕時計を身に着けて「うち予算ないんよ~」と言うおっちゃんやら
堂々と「うち人集まらないんだよねぇ~」と言ってしまう館長に出くわすとなんとも
やるせない気持ちになるのですが、その次行ったとこの人が「うわぁ~、めっちゃ
楽しそう♪」なんてノリノリで話を聞いてくれると、やっぱりやめたらあかん。
そう思うのであります。
今回はどんな花を咲かせることができるのか。乞うご期待。

今日は一時帰札いたします。
うわさによると明日は歌旅座アジトの屋上でジンギスカンをするそうな。
わざわざそのために帰って来いと、飛行機のチケットを取ってくれた
BOSSの粋な計画に感謝感謝でございます。

次回は6月21日~6月23日まで兵庫、大阪、京都を走り回る予定です。
我が町にいらっしゃいという方は是非ご一報くださいませ。
メッセージでもお電話でも構いませんよ。お待ちしています。
和歌山県の串本町にある橋杭岩。途中で車を停めることができず
海の撮影を断念したところで出くわしました。これまたきれいだったぁ〜





北海道にもようやく本格的な夏が訪れようとしています。
とは言え、まだまだ肌寒い日も続きますね。
 
年明けから毎月のように全国各地へ飛び回っていた歌旅座、
この夏は道内公演がたくさん決まっておりますので、
久しぶりに北海道の皆さんにお会いできる機会が増えそうです。
 
 
さて、まずは札幌市での公演のご案内から
 
これまで2014年2015年と2回出演させて頂いた
浄土寺サマーフェスティバルに、2年ぶりに出演させて頂きます!
 
johdoji

 
自らギターを演奏し歌も歌う佐々木御住職を始め、
音楽大好きなお寺の皆様による手作りのイベントです。
 
コンサート開演前には境内でゲームコーナーや飲食コーナーも
オープンしますので、ご家族で楽しんでいただけますよ。
 
尚、コンサートにつきましては、会場スペースの関係上、
170席限定となっておりますので、ご予約はお早めに。


≪ご予約・お問合せ≫
 浄土寺    TEL:011-771-6433
 北海道歌旅座 TEL:011-623-6680

 
 
 皆様、お待ちしております!

今年もいい天気でありますように☀

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.