北海道歌旅座コンサートスケジュール


東京公演を終え戻ってきた一行は、休むまもなく次の旅先へ向かいました。

札幌から275号線をひたすら北上し、留萌に抜けたあとは、日本海を横目にさらに北上・・・
6時間かけてやってきたのは美味しい牛乳の産地や、北海道最北の温泉郷でも有名な
豊富町です!

会場となったのは、ナイトイン帰燕(きえん)というお店。
一見小さなスナックかな?と思いきや、中に入ると広い空間が。
壁際に並んだソファを大移動させ、ゆったりと楽しめる観客席を準備しました。
IMG_1589
あえてHPや日程チラシでは一切宣伝せず、実行委員会の口コミで開催した
今回の公演には、お店の常連さんや、地元の方が仲間と一緒に来てくださり、
とってもアットホームな雰囲気の中でのステージとなりました。

ご来場のみなさん、沢山の声援、手拍子、拍手をありがとうございました!
しっかり受け止めさせていただきました。


IMG_1594
初めてこのまちに訪れたのは昨年の11月。
公演開催実現の思いを実らせてくれた実行委員のみなさんのもとには
コンサート終了後「私も行きたかった!」「コンサートがあるなんて知らなかった!」
「また来て欲しい!」という声が次々に集まったそうです。
その思いをつなげてくれた<サロベツミュージックラバー倶楽部>のみなさん、
本当にありがとうございました。
みなさんとの出会いで、これまでこの街に来れなかったことがうその様に、距離がぐっと
近づきました。

次回は11月14日(土)昭和ノスタルジア公演がすでに決まっています!!
沢山のご来場を心からお待ちしています!

詳細は後日発表いたします。お楽しみに!





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

あーちっちっ!このクソ暑いなか朝っぱらから汗だくで熱い蕎麦を喰らいました、ケンです。
ドロドロしたこの暑さに皆さんはどう対処していますか。われわれ歌旅座のオフィスではオアシスの場所(クーラー設置場所)が限られており、しかもそこはダルさんの住処であるミックスルーム。
それ以外の場所ではみんな液体という液体を撒き散らし、扇子を振り回しながらデスクに向かうという状況が続いています。

さて、今回7月7日から二日間、またしても東京 赤坂に行って参りました。
7月7日 1898年 ハワイ州がアメリカ合衆国に併合された日。
           1919年 カルピスが販売開始。
             リンゴスターや研ナオコといったなかなかトリッキーな方々の出生日。

しかしそれらはこの度の上京とは一切関係ありません。われわれが打ち立てたテーマ、それは 七夕
北海道での七夕は月遅れということで8月7日ですが、 東京での七夕に合わせ行って参りました。
会場となったのは今年5月に行った東京物語3夜連続公演と同様、赤坂ふらっとん です。

『OLD & NEW 七夕に逢いましょう』
約二時間にわたる JUNCONARIKO のステージをお届けいたしました。
おまけとして僕もちょろっと登場させていただきましたが、その他にも一人の男をステージへと招きいれました。
その名も オカモッチ。台風11号のように現れた塩分大好きベーシスト。
なぜか威風堂々としたその立ち姿はいろんな意味でステージの空気を一新していきました。

そんなモッチを加えた4人で初披露した七夕メドレー、でるこ〜らぁそ〜ん♪ 
またどこかで披露する機会がある?かも。
いつやるかわかりませんので、是非公演に足を運んでチェックしてみてくださいね。

赤坂ふらっとんの皆さん、そして会場へ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
IMG_0424

次に公演で上京するのは、9月10日の渋谷公会堂!!
それまでできることを確実に着実に成し遂げる、それが次への一歩に繋がっていくと信じて。


さぁ、やるぞ!!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

みなさま、お待たせいたしました。
北海道歌旅座の単独公演『渋谷公会堂 さよなら公演・昭和ノスタルジア』 、
ついに発売がスタートいたしました。 


公演名=渋谷公会堂さよなら公演 昭和ノスタルジア コンサート
出演者=北海道歌旅座
    ・JUNCO(歌・ピアノ)
    ・高杉奈梨子(ヴァイオリン)
    ・ザ・サーモンズ(コーラス・伴奏・踊り)

公演日=2015年9月10日(木)
会 場=渋谷公会堂     
    東京都渋谷区宇田川町1-1
    TEL.03-3463-3022
開 場=14:00
開 演=15:00

主 催=渋谷公会堂
後 援=渋谷区文化放送
企画制作=昭和ノスタルジアコンサート実行委員会
協 力=北海道ふるさと会連合会|北海道歌旅座後援会
協 賛=北菓楼
    北海道ふるさと会連合会
    栗山ロータリークラブ
    ・松原産業(株)
    ・鈴木商店
    ・(有)伊藤電気
    ・小室電気(株)
    ・北野コンクリート株式会社
    ・(有)マルセ塗装
    ・(有)山崎建設
    ・セレモニーおおた  
    (順不同・敬称略)

お問い合わせ=ちけっとぽーと
       TEL.03-5561-9001(月~金 10:00〜18:00)

料 金=全席指定 ¥2,000 (税込・未就学児入場不可)

    *北海道歌旅座後援会員は[¥1,000]...お申込締切: 8月7日(金)まで
      お問い合わせは歌旅座まで
     TEL.070-5463-6776 • 011-623-6680 (DMJ)
     MAIL. info@dmj.fm

プレイガイド
 ●チケットぴあ TEL.0570-02-9999【Pコード:269-511】
 ●ローソンチケット TEL.0570-084-003【Lコード:75956】
 ●イープラス 
 ●ちけっとぽーと TEL.03-5561-9001
 ●文化放送ショッピング TEL.03-3431-9900
 ●チケットペイ ......「昭和ノスタルジア」で検索


みなさまのご予約を心よりお待ちしております。
それでは、渋公でお会いしましょう! 

150910_shibuko_a
150910_shibuko_b


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大盛況だった黒松内公演を終え、歌旅座の向かった先は、道南の森町。
156ヶ所目の市町村として、初めて訪れる町です!

雄大な自然に囲まれた439万平方メートルもの敷地面積を誇る大型リゾート
グリーンピア大沼

ここが今回の会場です。


IMG_1564


前日の夜に舞台設営をほぼ済ませることが出来たため、当日の朝はゆっくりと朝食。
早めにリハーサルを終え、本番までの時間は、かけ流しの天然温泉に浸かりながら、
快晴の大自然の中でのんびり過ごさせてもらいました。

部屋の窓からは秀峰・駒ヶ岳が一望。
FullSizeRender


ロビーでは、ホテルのスタッフの皆様の手書きのイラストによる看板がお客様をお出迎え!
今回は、コンサートに昼食と温泉入浴がセットになったお得なチケットも発売。
購入されたお客様は、コンサートに先立ちレストランで昼食。
温泉は、コンサート終了後に入っている方が多かったようですね。

IMG_1565
 

初めて訪れる街。

「音楽を手渡しで届けたい」。
そんな歌旅座の想いを受け取ってくださる方がいて、ようやく実現する公演。

今回の森町公演は、この6年間、いろんなところで繋がってきた縁(えにし)が
実現させてくれたものだと思います。

IMG_1575
 

目に涙をいっぱい浮かべて、ステージのJUNCOに握手をしてきたおじいちゃん。

何度も何度も「楽しかったよ!」と、笑顔で手を振って帰っていく御婦人方。

いつの間にか手拍子しながら一緒に楽しんでくださっていたホテルのスタッフの皆様。

 
こうして同じ空間で同じ時間を共有できたことが、我々歌旅座にとって
大切な宝物となっていきます。


今回、開催実現に向けてお話しを聞いてくださり、多大なご協力を頂いた
森町議会・野村議長、岩島商店・岩島社長、そして、
主催してくださったグリーンピア大沼・中村総支配人はじめスタッフの皆様、
本当にありがとうございました!
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

3ヶ月前。初めて訪れた黒松内町でインパクトを残してくれたのは
美味しい水よりも、ぶなの木よりも、このまちの『人』でした。

飾ることなく、装うことなく、まっすぐ私達のステージを受け止めてくれる客席。
お酒がだーい好きで、まちを元気にしたい!と熱気むんむんの実行委員の皆さん。

またお会いすることができましたねっ!
「ただいまーっ!!」

この日の『昭和ノスタルジア』には「よみがえれ青春時代・昭和再発見」
というサブタイトルがつけられ、会場となった総合町民センターの一角には、
昭和の家具や電化製品、おもちゃなどを展示した懐かしいレトロな空間が演出されていました。
IMG_1427
あっ、遊んでる。こちらも演出でしょうか・・・笑
IMG_1558[1]
公演前には実行委員の皆さんが作っつくってくれたカレーライスをいただきました!
ご馳走様でした!
IMG_1425

開場時間が近づくとロビーには沢山の人が集まり、行列ができあがっていました。
受付も大忙しです!
IMG_1430
いよいよ公演がスタート。
客席の後方では実行委員の方々がその様子を見守っていました。

一曲目は 中島みゆきの 「時代」 。
サブタイトルにちなんで、曲に合わせて昭和の黒松内の映像を上映しました。
客席からは「あぁ~!」と昔の景色を懐かしむ声が。
喜んで頂けましたでしょうか。
IMG_1435
ステージが進むにつれて、客席はどんどん盛り上がります。
実行委員の方々が前に出て一緒に踊るひとコマも。
IMG_1505
ご来場の皆さん、沢山の拍手、笑顔が私達にまーっすぐ届きました。
ありがとうございました !!
IMG_1534
パワーみなぎる黒松内ふるさと創世塾の皆さん、
しっかり再会を果たすことができましたね!
再び黒松内町に元気を届けにいきます。
必ずまたお会いしましょう !!
IMG_1558

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.