北海道歌旅座コンサートスケジュール


新年明けましておめでとうございます。
皆さま健やかに新春をお迎えのことと存じます。

我々も年始めはゆっくり静養。。。 なんてことはありません!

さっそく1月3日、我らのホームグラウンド 円山夜想 に、
道内各地からたくさんの方々にお集まりいただきました。
北海道歌旅座 大新年会 の始まりです!!
2016-01-05-12-00-40

昨年の感謝を込めて、全身全霊のおもてなしをさせていただきました。
この日のためにタイ王国 バンコクからお呼びしたシェフ、
アリー・ラッタナポンさんによる絶品タイ料理。
image

タイスキ(タイ風寄せ鍋)
ヤムウンセン(春雨サラダ)
ナムトックガイ(鳥のタイ風ステーキサラダ)
そしてお馴染みの ガパオライス(豚肉のホーリーバジル炒め withタイ米)

タイ料理といえば、辛い! すっぱい! 甘い! の三原則ですが、
顔を歪ませながらも、なぜかクセになる本場の辛さに箸が止まらない皆さん。
その様子にアリーシェフもご満悦。
image

北埜うさぎの進行により、歌旅座クイズなど、
新年会らしい様々な余興で盛り上がる中、こんな方々が登場。

共に頂点を目指し、磨き競い合う歌旅雀士たちによる、
「歌旅座麻雀リーグテーマ曲」
麻雀がわからない人でも思わず聴き入ってしまう、圧倒的なステージでした。
2016-01-05-12-03-13

とにかく盛りだくさんでお届けした大新年会、やはり最後は歌旅座ライブです。
曲中、次々に壇上へと駆け上がってくる皆さん。
まるでステージを乗っ取られたようですね。
image
2016-01-05-12-01-38

唄って踊って呑んで食って笑った大新年会!!
大いに盛り上がりました!!
なお、この新年会の様子は後日 FMラジオ DiscoveryMusic.Jp 
一部放送する予定なので、ぜひチェックしてみてくださいね!

お集まりいただきました皆さん、ありがとうございました。
今年も歌旅座は突っ走っていきます。
このたびお越しできなかった皆さんも、またどこかでお会いしましょう。

本年も、北海道歌旅座をどうぞ宜しくお願い致します!!




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今年も残すところあとわずかですね。
私は少しの間里帰りをさせてもらっています。
スーツケースにお酒を仕込み、普段ゆっくり話すことのない父と
とことん酒を酌み交わしてじっくり話しをしながら年の瀬をすごそうかなと
たくらんでおります。 


さて、12月24日は北海道歌旅座のクリスマススペシャルライブの日でした。
この日はなんと、さようなら渋谷公会堂昭和ノスタルジアコンサートDVD発売日!
DJブースも用意してDMJラジオの公開収録。
DVDには収録されていない渋谷公会堂公演のメイキング映像公開。
JUNCOの初披露曲があったりなど、いつもよりスペシャルな企画満載で
お届けしました。

いつも応援してくれる北広島のお姉さま達もクリスマス特別バージョンに変身!
会場を盛り上げてくれました。
ご来場いただいたみなさん、聖なる夜を楽しんでいただけましたか。
ありがとうございました! 
DVDをお買い上げのみなさん、お正月にじっくりたっぷりとご覧くださいね。



2015年の歌い納めは12月25日の木古内町でのクリスマスライブでした。
来年3月26日に迫った北海道新幹線木古内駅開業を記念して、木古内青年塾、
教育委員会主催のクリスマスライブにJUNCOが出演させていただきました。

2015-12-29-14-41-31
彼は、歌旅座が旗揚げした2009年から、ご家族全員で応援してくださっている、
木古内町教育委員会西山さんの息子さん・来渡(らいと)君です。
出会った頃はまだ小学生でしたが、ダル君がまるで我が子のことのように
「来渡がこんなに大きくなってたよ〜。」とみんなに話してくれました。


小さい頃はレゴが大好きで、歌旅座と出会った頃レゴをプレゼントしてくれたそうです。
下の写真は来渡君が作ってくれた力作!
JUNCOさんの帽子や、CHEEPさんの髭や楽器など細かいところまで再現されています。
 
この日は1日スタッフとしてイベントに参加しコンサートを盛り上げてくれました。 


2015年、あっという間でした。

年明けと同時にスタートした『新参物語』。
もう遠い昔のようにも思えますが、ひとつひとつ思い出すと
はっきりよみがえってくるもので、 いっぱい怒られ,
つまずきながらもたくさんの経験と たくさんのステージを積ませて頂きました。

そんな中いつでも後援会の方々に支えられてきました。
特にそれを実感したのは9月10日の渋谷公会堂。
北海道から200人以上の方々が駆けつけてくださり、
私たちのステージを見守ってくれました。
大盛況のうちに幕を閉じた渋谷公会堂。
客席のいたるところに見える馴染みの顔は私たちにとてつもないパワーを
与えてくれました。
本当にありがとうございました。


2015年も残り1日となりましたが、ぎりぎりまで貴重な時間を
大事にしたいと 思います!

それではまたお会いしましょう! 


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

サワディーカーップ!
2015年もまもなくとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
1

12/24恵庭でのクリスマス公演を終え、BOSSとアリーは雪のないこの国にまたやってきました。
ここバンコクは、乾季に入り、ハイシーズン。8月にあったテロ事件もなんのその、
世界中から観光客が来ています。
敬虔な仏教国でありながら、 メリークリスマス&ハッピーニューイヤーのツリー
が町のいたるところにみられる、なんともお祭り好きな国民です。
今回お送りするアローイリポートは、安くて手軽で旨いタイの屋台メシ。
IMG_0053
バリエーションも豊富、ご飯、麺、お菓子、果物、チョイスができ朝から晩まで楽しめます。
まずは、この一品。朝ごはんにGood。
屋台メシの代表格「カオマンガイ」。
カウマンガイ2
鶏の油で炊いたタイ米の上に、蒸し鶏が乗っかっていて、特製の辛いソースを
かけていただく。必ず、あっさりした大根のスープがついていて、これがまた、
鶏ご飯との愛称、バツグン。
蒸し鶏と、ガイトー(揚げ鶏)のミックスというスペシャル注文をすることもできる。
蒸し鶏には、辛いソースを、ガイトーには黒蜜をかけると2つの味が楽しめる。
カウマンガイ
そういえば、先日見かけたこの方々もミックスを食べてましたねー ほら。
みんな
夜は、人気店もたくさんあり、地元のタイ人でにぎわっています。
今日も我々のいきつけの屋台料理屋へ。
屋台夜1
 ここの人気メニューは、タイ風ジンギスカンともいうべき「ムーカタ」。
ムーカタ
 山なべの上で豚肉を焼き、まわりにはスープをいれしゃぶしゃぶに
ヤキニクとしゃぶしゃぶを両方いっぺんに楽しめちゃいます。
 鍋の隙間から赤く見えるのは、炭火の炎。
屋台夜2
タイのビール「ビアチャン」の生もあり、まるで北海道のビール園のようです。

今年7回目のタイランド、本日も食べすぎました。
2009年にJUNCOが日本代表シンガーとして訪れ、今年はPV撮影を完了した
縁あるこの国。
近くお目見えするであろう、JUNCOの映像と写真集、皆さん楽しみにしておいて
くださいね~

それでは良いお年をー
サワディー ピーマイ カーップ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


【12月17日(木) 東京都日野市・七生公会堂】

広島県竹原市からの移動距離770km。
前日に、約10時間かけて東京入りした歌旅座。

ツアー7日目は日野市へやって参りました。
9月10日の渋谷公会堂以来の東京公演。

会場は、高幡不動尊に程近い七生公会堂
ここもレトロな雰囲気の会館です。

IMG_0887

ツアーがスタートして以降、晴天続きでしたが、この日は強い風と肌寒い天候。
しかし、開演前にはほぼ満席。

IMG_4275

この日、ロビーで開場を待つ数名のお客様とお話しさせて頂く時間が持てました。
渋公の公演を見た方から「絶対に楽しいから!」と誘われて足を運んでくださった方や、
北海道出身の方も多くご来場いただいていたようです。

私の父の幼馴染で、幼少をえりも町で過ごし、その後北海道を離れ、
現在日野市在住の方がいらっしゃいます。
9月の渋谷公会堂の公演で初めてお会いし、以来、今回の公演に関しても
周囲へお声掛け頂くなど、いろいろとお力添えを頂きました。
この日はお姉さまと、そのご友人(様似町出身)ともにご来場くださいました。

共催頂きました日野市まちづくり部の参事・徳田さんもなんと北海道出身。
チエの故郷・美深町に住んでいたこともあったとのこと。

改めて「北海道」という縁の強さを感じた、日野市公演でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!


【12月18日(金) 岐阜県多治見市・バロー文化ホール】

日野公演を終えてすぐに西へ約300㎞。
4時間かけて到着した街は、美濃焼など陶芸で有名な多治見市

ツアー8日目。岐阜県初公演です。

会場はバロー文化ホール

ロビーでは、昭和の懐かしいレコードが陳列され、
開演までの雰囲気を盛り上げてくれていました。

IMG_0889

オープニングアクトで合唱を披露して頂いた、60代倶楽部「ジーンズでコーラスを」のみなさん。
出番前にもかかわらず、楽しそうでリラックスした表情がいいですね。
ありがとうございました!

IMG_4296

「歌が大好き!」と書かれていた1通のアンケート。
この日ご来場頂いた皆様の気持ちが、この一言に表されていたような一日でした。
心から歌を、音楽を楽しんでいる笑顔をたくさん見ることができました。

IMG_4327


客席への入場口には、お客様が自由に使えるように、と毛布が用意されていました。
この寒い時期にはお客様にはありがたいですね。
そんなやさしさで迎えてくれる文化ホールのみなさん。

舞台側の話になりますが、照明を調整するために行かなければならない
投光室やキャットウォーク。通常入り組んだ構造になっているため、
会館によっては、行き方がわかり難く、職員の方に案内してもらったり、
最悪、自ら探し充てなければならず、時間をかけて、やっとの思いで
たどり着くこともあります。

ここでは、その心配が無いくらいに丁寧な案内表示が徹底されており、
おかげでスムーズに作業することができました。
使用したい備品の所在もわかりやすくしてありました。

お客様としても、舞台技術側としても、どちらの立場でも気持ちよく利用できるように、
という運営スタッフ皆様の思いやりとやさしさが行き渡ったホールでした。


バロー文化ホールの猪野さん、今回の公演の機会を頂き、ありがとうございました。
公演中は、仕事を忘れて楽しんでくれていましたね!
またお会いできるのを楽しみにしております。


【12月20日(日) 愛知県蒲郡市・蒲郡市民会館】

いよいよツアー最終日となりました。
公演地は愛知県蒲郡市

蒲郡市民会館が毎年開催している「クリスマスコンサート」に、
今年、北海道歌旅座が出演させて頂くことになりました。

公演の無かった前日19日に、会場設営は完了。
一見、ディナーショーの会場のようですが、開演はお昼。
コーヒーやお茶、ケーキとともにコンサートを楽しむ形式です。

IMG_0890

2日前にチケットは完売!
光り輝く大きなクリスマスツリーとともに、最終日、満席のお客様を迎えました。

IMG_4331

スタート当初は少しおとなしめなかな?という雰囲気のお客様でしたが、
最後は笑顔で会場を後にしていきました。

市民会館の新家館長、後藤さん、本当にお世話になりました!
来年のクリスマスも、必ずや歌旅座が歌いに来ますね。


これにて、師走の本州ツアー、完結です!
今回のツアーでお世話になりました関係者の皆様、改めて深く御礼申し上げます。
ありがとうございました!


今年は特に、北海道以外での公演が多い年でした。
3月は九州5月7月は東京7月は2回目の九州9月は渋谷公会堂
10月は中部から関東、そして12月、過去最長となった今回のツアー。

私オガは営業担当として、これ以外の時期も全国各地、
本当にいろんな街へ行かせて頂きました。

歌を届ける場所ひとつひとつを作り上げていく難しさを改めて実感したのと同時に、
開催実現に向けて惜しみなく尽力してくださる主催者、実行委員の皆様の熱意、
これが歌旅座の旅を続けさせてくれている大きな力になっていると強く感じました。

今年もまた、素敵な出会いと経験がふんだんに詰まった年となりました。
関わってくださった皆々様に、この場をお借りして感謝申し上げます。


2016年も、歌旅座は全国各地、あなたの街へ歌を届けにゆきます。
みなさん、どうか待っていてくださいね。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.