北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


長万部での公演を終えた翌日11月17日、我々が向かった街は北斗市。

北斗市での公演はこれで3度目。

初めての開催は、2009年9月10日、北斗市総合文化センター・かなで~るでした。
「JUNCO&CHEEP」として訪れた当時、チープさんが体調不良で参加できませんでしたが、
その2年後の2012年2月25日、市内の有志の方々による実行委員会により、
改めて北斗市での歌旅座本公演を開催していただき、チープさんと共に訪れることができたのを思い出します。

その時以来の北斗市公演。しかも「昭和ノスタルジア」は初!
今回、会場となったのは、真宗大谷派・東光寺さん。

お寺では毎年開催される一大行事であります「報恩講」という法要の中での
コンサートとしてお招きいただきました。


早朝、お寺に着くと、なんとお檀家の皆様がご用意してくださった朝ごはんが!
あったか~いお味噌汁にごはんと納豆と漬物。
お母さん達の温かい味に、歌旅座一同、心もお腹も満たされました。
2014-11-17-11-25-23

早朝からのセッティングも無事終わり、開演前の昼食の時間。

これまた、手作りで優しい味のごはんをたくさん頂きました!

2014-11-17-11-28-19


お参りを済ませた関係者の方々、コンサートを聴きに来て下さった一般のお客様で会場は一杯に!
いよいよ開演です!

まずは、東光寺・黒萩御住職よりご挨拶をいただきました。
IMG_8024

昭和の名曲の数々に、懐かしみながら、一緒に歌いながら、会場は盛り上がって行きます。

IMG_8027

ザ・サーモンズ登場により、さらに会場はヒートアップ!

IMG_8035

厳かな法要が行われていたお寺とは思えないほど、まるでライブハウスのような盛り上がり!
IMG_8039

お客様の手拍子、笑顔、拍手にパワーをいただきました。


公演終了後、場所を移動し、懇親会へ。
たくさんの美味しいお酒を頂き、多いに盛り上がった最後の締めはやはりこれ!

北海道歌旅座恒例、「五本締め!!!」

IMG_8053


IMG_8056_R

黒萩御住職はじめ、東光寺の皆様、本当にありがとうございました!

そして、今回このご縁を繋いでくださった、井村さん御夫妻、本当にいろいろとお疲れ様でした!
いつもいつも溢れんばかりの愛情で歌旅座を応援してくださり、本当に感謝しています!

また、北斗市でお会いしましょうね!!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

札幌から車を走らせること約3時間。
到着したのは太平洋に面する海がとっても綺麗な街、長万部町です。

長万部町の名物といえば、そう、かにめし
2014-11-16-16-23-12


 

実行委員の皆様が、夕食としてご用意してくださいました!

おいしそうでしょう!上に乗っているカニの風味がたまりません!
電車に乗って、太平洋を眺めながら食べたい一品でした。

さらに、実行委員長の斉藤さんからはホタテ入りのおこわおにぎりが!
こちらもまたホタテのダシがきいていて、手作りの温かい味がいたしました。

本番前にしっかりエネルギーを蓄えさせていただきました。ありがとうございます!

さて、今回会場となったのは長万部町福祉センター。
2014-11-16-16-21-51

開場時間が近づくにつれ、ロビーにはたくさんのお客様が!

IMG_7989


実行委員の皆様も、ピンクの歌旅座スタッフTシャツを着て、お客様の対応に大忙しでした。
 IMG_7992

IMG_7997

実はこの日までになんと400枚以上のチケットが売れていました!
開演直前には用意していた座席が足りなくなり、実行委員、スタッフ総出でホールの隅々にまで
椅子を並べ何とか入りきりました!

そんな、超満員の中、昭和ノスタルジアがスタート!

サーモンズ登場後のトップバッターは、新参者のチエです。
IMG_8004

お、おや?食べ過ぎでしょうか?
かにめしと、おにぎりを3個たいらげたチエのお腹周り。はち切れんばかりの張りを見せております。

そんなことはさておき、会場は音楽に合わせて手拍子が鳴り響きます。
 
IMG_8001

11月から披露し始めた新曲。
イントロが始まると、この曲なんだろう?というざわめきがおきます。

IMG_8007

原曲とはまた違った、スケール感あるアレンジと踊りがかなりカッコよく仕上がっています。
 
IMG_8006

コンサートもいよいよクライマックス!「涙をこえて」で客席の皆様と手を振りながら歌います!

どうですか!このたくさんの手、手、手!!!

 IMG_8012

終演後の販売コーナー、サイン会も大盛況!!
「いや~!楽しかったぁ!」「また来てねー!」と、たくさんのお声を掛けていただきました。

IMG_8019


ただ、あまりに大盛況すぎて、休憩時間に「うちわ」が売り切れてしまい、
お買い求め頂けなかった皆様、大変申し訳ありませんでした・・・。

IMG_8020

実行委員の皆様との懇親会。

浜形水産で絶妙な塩加減で茹でられた長万部産の毛がにと、
委員長斉藤さんイチオシの銘酒・「飛良泉」に、我ら歌旅座は幸せな時間を過ごしました!

IMG_8022

最後に撮影したこの集合写真。

ほとんど目の開いていないJUNCO、アリタ、オガの表情を見ておわかりのように、
実行委員、歌旅座メンバー含め何名かは、撮ったことすら憶えていないという状態・・・(笑)

それはそれは大盛り上がりの打ち上げとなりました!

今年の2月、「GRASS」というお店で初めてJUNCOとNARIKOが演奏させて頂きました。
そこにご来場頂いたお客様を中心に今回の実行委員が結成され、
「昭和ノスタルジア」が実現しました。

改めまして、きっかけを作ってくださった「GRASS」の寺七さん夫妻、そして、今回実行委員長を
努めてくださった斉藤さん、忙しい中動いて下さいました浜形さんはじめ実行委員の皆様、
本当にありがとうございました!

また皆さんと激しくお酒を酌み交わせる日を楽しみにしております!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

前日8日に真狩村・交流プラザでアンソロジー公演を終えた歌旅座一同、この日は『寿の都』寿都町へやって参りました!

写真 1

いやーやはり海が見えるのは気持ちがいい!!空は少々雲に覆われていましたが、とても暖かく清々しい気候でした!

写真 2
 
 
 そんないいムードの中で会場設営、リハーサルを終えたとき.....



一人の少年が何やらいい匂いのするものを運んできます。


一同、それが何かわかったとき思わず笑みとヨダレがこぼれてしまいました //笑

そう、小さな彼が運んできてくれたのはおいしーーいご飯!みなとまーれ寿都の皆さんが我々のために用意してくれたのです!
腹が減っちゃあ戦はできねぇ。ということで、

いっただきます!!


ホッケのちゃんちゃん焼きなどを前に素直な表情をするJUNCO、本当に嬉しそう。笑
そしてなぜか大根おろしを頬張ろうとしているケン、絶好調のようです。

2014-11-09-17-05-37


本当に嬉しい、そしておいしーーいおもてなしでした!!ありがとうございました!!

ちなみに我々にご飯を運んできてくれたのは、9歳のトモキくん。元気いっぱいの小学3年生です!




しっかり腹を満たした一同、 いざ出陣!



IMG_7961_R
IMG_7968_R
 

マリーがその覇気と歌声で会場をどんどん呑み込んでいきます。
新参者チエケンも置いていかれまいと全力でそれぞれのパフォーマンスを披露。 


一曲一曲終わるたびに揺れる空気、会場の皆様もステージ上のマリーに負けじと多彩な表情をみせる、北海道歌旅座公演の醍醐味の一つです。



11月16日 長万部町・福祉センターでの公演において、多大なるお力添えをしてくださっている実行委員のお二人も来場してくださいました!

IMG_7979_R




今回もたくさんの方々のおかげで、公演を開催することができました。

公演のため動いてくださった皆様、みなとまーれ寿都の皆様、そしてご来場くださった皆々様、本当にありがとうございました!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

先月10月15日、応援してくださっている皆々様のおかげで、我々北海道歌旅座は500回目の公演を迎えることができました。本当にありがとうございます。

そして、その記念として二夜にわたって札幌円山で行ったのが、『淳子ノクターン・アンソロジー 番外編』 でございました!
お馴染みの大人気キャラクター マリー ともに、新参者 チエ  ケンも登場し、物議をかもしながらも大盛り上がりのステージとなりました。


そしてそして!


11月に計7カ所での淳子ノクターン・アンソロジー 番外編 の公演が決まり、その皮切りとして11月5日に旭川 に行って参りました!
会場はこれまでに何度も訪れたことのある木楽輪。やはり慣れた会場での搬入・撤収はとてもスムーズでした。


すっかり日が暮れるのも早くなり、開場する18時前に外は真っ暗、気温もかなーり落ちていました。
しかし、開場してまもなく会場にはたくさんの方々が足を運んでくださり、すぐにお客様で一杯になりました!

そんななか脚本・北埜うさぎの司会で公演はスタート!

マリー がそのオーラと歌声で会場を呑み込んでいきます。

IMG_7916

IMG_7918


第一部には チエ、第二部には ケン がそれぞれ登場し会場をさらに盛り上げます。


アンコールではもう一度二人を呼びこみ、この度新しく販売されることになった NEW淳子T-シャツ に身を包んだ三人でエイジアン・パラダイスを披露し、この日を締めくくりました!


IMG_7922


公演開催のためご協力してくださった皆様、そして会場に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!



この日来場していた、歌旅座の特別メンバー  写真家 飯塚 達央 のブログで紹介されました。
こちらも是非ご覧ください!

 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

北海道歌旅座の500回公演を記念してスタートした淳子夜想アンソロジーツアーが本格的に始まりました。
ツアー二つ目の町は道南にあります真狩村 です。
 この日はとっても天気が良く、町のどこにいても大きく見える蝦夷富士・『羊蹄山』をしっかりみることができました。
IMG_7924_R
 会場へ向かう前に、主催者の横山さんに連れられ一行が到着したのは『トゥルモン』
 というお店。これまたおしゃれで可愛らしいお店でしたよ。
お料理がまた美味しい!真狩産の野菜・お肉をふんだんに使ったお料理をお腹いっぱいいただきました! 
http://lbc-masako.com/
いつも行列のできる大人気のお店だそうです。みなさんも是非行ってみてください。 
しっかり腹ごしらえをした後は、気合を入れて会場準備に入ります!
この日の会場となったのは真狩村交流プラザです。

この会場からも羊蹄山がしっかり見えました。山に見守られながら淳子夜想スタートです。

満員の客席の中、公演が始まりました。
笑いあり、笑いあり、笑いあり、胸きゅんありのこのライブ。  

新参者ケンとチエも登場しました。

お客様はみなさん大笑い。歌が始まるとどこからともなく大きな手拍子が始まり、
会場がひとつになるのを感じました。

ご来場のお客様、温かい拍手とご声援ありがとうございました。


公演後はまたまた腹ごしらえです。
真狩村産のハーブ豚のカツをいただきました。
写真では伝わりにくいのですが、これがまた大きなカツでして。
まるでオーストラリアにあるエアーズロックのようなダイナミックさを誇っていました。
食べてみると、以外に脂身が少なく、とってもやわらかい!! とっても美味しいお肉でした。

今回歌旅座公演を開催していただいた横山さんをはじめ、お手伝いいただいた皆様、
ありがとうございました!来年もまたお会いできることを楽しみにしています。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.