北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


旭川ではおなじみになってきました 木楽輪。
汗かきながら仕込みをしていると
もう夏が来ているんだなと感じます。
ここの創りは 淳子夜想にピッタリとマッチングするのです。
2階から続くステージまでの階段も最高です。

この日は用意していた椅子よりもはるかに多いお客さまが
足を運んでくれました。
暑い 熱い 1日となりました。

汗だく淳子

この日は汗をかき過ぎて マイクが何度も取れました。
激しい粘着力のテープが必要なようです。

ショールと淳子

どうですか淳子

淳子曰く
『暑ければ暑いほど 身体がよく動く』。


超満員の旭川、いつも駆けつけてくれる皆様
ありがとうございました!!
次は7月の本公演でお会いしましょう!

<裏日記>
木楽輪は 『22時までに完全に撤収』という激しい門限があります。
汗だくのスタッフと 手伝ってくれた皆さんのおかげで
なんと今回 7分前完全撤収に成功しました。

これからも ギリギリセーフを守り
また 歴史を創りにきたいと思います。

みなさん
ありがとうございますっ!!
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

北海道歌旅座、今年初の九州へ上陸しました!本日の久留米市公演から、9日間にわたるツアーがスタートです!
image


コンサートの前に…

image


やはりこれから始めなければなりませんな(笑)

久留米の皆さん、お待ちしております!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

5月24日 増毛えびまつりに呼んでいただきました。
国稀酒造で有名な ええ あの増毛町です。
会場となった 千石蔵には 地元や各地からのお客様でいっぱいっ。
毎年 このえび祭りには 道内道外から 沢山の方が
訪れます。
心なしか 皆さん 背中が海老のよう(?)

増毛 会場

ここには写っていませんが 写真の右側も いっぱいです。
料理もおいしそ~ぅ♪ これはビールがすすみます。
えび祭りメニュー

久々です。
男はやはり 『腕相撲大会』。腕自慢達の 熱い闘い。
増毛 腕相撲大会

あの 三國シェフは増毛町出身。
毎年このイベントには来ているそうです。
シェフも ノスタルジア公演 楽しんでましたよ~♪

三國シェフ

ステージ写真を載せようとも思ったのですが
今回は コレのインパクトが強かったので
コチラをどうぞっ!
デデンっっ!!
寿司 まつくら

メガ海鮮溢れ丼(正式名称は知らない)。IN 寿司 『まつくら』さん。
今まで見た中で 一番大きな丼です。
一座 全員で一つで足りました。おそるべし・・・。

増毛といえば やはり お酒でございます。
『乾杯!!』(写真はビールですが、この後はやはり、国稀で♪)
まつくらde乾杯
この日35歳の誕生日を迎えたNARIKO。
実行委員の女性に音頭を取ってもらい 乾杯!
30歳は タイで迎えたね~
40歳は どこで迎えるのでしょうか♪
増毛の皆さん また 一緒においしいお酒呑みましょうね
沢山のご協力
ありがとうございました!!

軽い二日酔い状態で 一座は次の日 名寄へ。
4年ぶりの名寄市民会館。
あの日 同じステージに立ったみんなが
『悲しいことは数あれど』、歌ってくれました。
市民会館はなくなってしまうそうです。
NARIKOのブログにも書いてありましたが
その前にもう一度ステージに立つことが出来て良かった・・・。
思い出は 消えたりしません。
名寄 客席

ずっとずっと応援してきてくれた皆さんのおかげで
私たちは音楽を届けることが出来ます。
涙が出ちゃうくらい いつも全力で向かってきてくれる皆さん
本当に ありがとうございます

名寄BBQ

みんなが繋いでくれた『縁』です。
本当に ありがとうございます。

追記
このレンガ、キレイに片付いてますが
激しく BBQをした後です。
ビックリするくらいおいしいアスパラを頂き
一座 胃腸の調子 最高に整いました。
焼き長芋も モーレツに美味しかったです。(オススメです)

各地のおいしいものを頂きました。
このお返しは ステージから お届けしますっ!
ありがとうございました!!


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

桜も散ったこの季節
ゴールデンWのウダウダ感から脱出したかったあなたに、
なにか楽しいことないかしらと嘆くあなたに
ついに このゴキゲンなアルバムが発売となりました。

2012年11月28日に一回目を上演してから1年半。
淳子夜想も皆様と共に旅を重ねてまいりました。
これからも 淳子の限りない表現力、北埜うさぎの生み出す世界感に
どうぞ ご期待ください!

<アンソロジーギャラリー>
淳子マルノク3

こんな顔も。

淳子マルノク2

こんな顔だって。

淳子マルノク

そして 『脚本・司会 北埜う~さ~ぎぃ~っ!!』&発売したての『淳子夜想アンソロジー』の山。
ある意味 うなされそうです。

うさぎ&アンソロジー

そして 大好評の新シリーズ、『艷歌の畦道』。
小道具のテーブルと花瓶は必須です。

艷歌の畦道

映像と照明と淳子。

淳子の舞

唸る唸る。

淳子拳

そしてやはり 皆様の この 前のめりのココロが
ステージを熱くしてくれます。

マルノクお客様

ステージはお客様と一緒に創りあげるものだと再確認したこの夜。
円山のとある地下で こんなにもワクワクすることが起きてると思うと
なんだか 盛り上がりますね♪

これからも この場所で起きる『事件』を
皆さん どうぞ目撃してください!

<全く関係ない追記>
・ダルの机にはこんな箱が常備してあります。
『いつか』『なんかに』『なにかの時に』使うかもしれないものを
スタッフが入れていきます。(主にヒモ。)
物は大切に カツ代 否 活用せねば ですね。

KawabeBox





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

現在、ご予約フォームからご予約が出来ない状態となっております。
つきましてはお手数ですがお電話、もしくはお問い合わせメールにて
ご予約頂く公演地、ご予約人数、お名前をお知らせ下さい。

------------------------
電話番号:070-6654-2820
メールアドレス:info@dmj.fm
------------------------

ご迷惑をおかけ致しておりまして申し訳ございません。
ご予約フォームが復旧致しましたら改めましてお知らせ致します。
どうぞ宜しくお願い致します。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.