北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ



東北5日間の公演を終え、この日は北海道へリターン。
次の公演地・函館へ発つため、早朝4:30起床。
昨夜はコテージでの北海道風スキヤキをたらふく頂き、
パワーチャージし、向かったのは青森港。
1530963400891
*朝もや漂う青森港を歩くJUNCOとナリコ。
1530963405032
そう、函館へは津軽海峡フェリーで海を渡るのだ。

旧国鉄時代から青森駅~函館駅を結んでいた〈青函連絡船〉は、
青函トンネルの完成により昭和63年に終航したが、それに変わる航路がこれ。
昭和の北海道では中学の修学旅行の定番だっただけに、
津軽海峡は旅感をいっそうかきたてる。

軽く寝オチしている間に函館港に到着。
向かったのは地元のコンビニ・ハセガワストア。
函館名物〈焼きとり弁当〉をいただく。
この地域で応援してくれる方が、以前差し入れをしてくれて以来、
一座の楽しみでもあったのだ。
豚串なのになぜかヤキトリの不思議弁当、
お~、やっぱりウマい。旨すぎて撮影するのも忘れてしまった。
訪れるまちを感じる〈食〉は歌旅座には大切なことなんです。

今日の会場は久しぶりのお寺公演となる真宗寺。
ここ真宗寺での公演は3回目。
今回は北海道内で好評の『ホッカイドウ・ソングス』を交えて披露しました。
1530962220884
あわせてこの日は七夕前日。
歌旅座からお客さまへスペシャル企画が。
2部の中で七夕にちなんだ『星空ソング』をこれまでにない新しいカタチで
3曲お届け。
この3曲の曲名を会場アンケートに書いて、全て正解の場合は、
『歌旅座・楽屋珈琲』をプレゼント。
皆さん、ゲットされたでしょうか?
1530962229166
*JUNCO函館でほえる
公演終了後は、毎回大いに盛り上げてくれる、
伴田住職ご家族、すでに顔馴染みの役員の皆さんと打ち上げを
していただいた。
住職が惜しみなく出してくれる素敵なお酒の数々、
世代を越えた楽しい会話に、若さんの超絶テクの指笛、自然にわきあがる歌声♪、、
酔いのせいか、楽しさのせいか時間を忘れてしまう宴でした。
CollageMaker_20180707_231245693
1年に1度はお会いしたい真宗寺の皆さん、
そしてご来場の皆さん、ありがとうございました!
また、お会いしましょう。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。
ハッピー・タナバタ。

みなさんは短冊に願いごとを書きましたか。
あっしは書きましたよ。
ロシアのプーチン大統領が
裸で馬に乗りませんように、てね。


歌旅座は、青森県板柳町に滞在して
ささやかな夏休みを満喫しました。

まずは、板柳終演後に主催者のご厚意でBBQ。
いたやなぎまーす!
初めて訪れた公演地で、
かようなおもてなしを賜って、
誠に恐縮です。恐れて縮みます。
IMG_0734


宿泊したのは、同町自慢のふるさとセンター
そこのステイゾーンにある、
すばらしい設えのコテージ。
蛇口をひねれば温泉が出るひのき風呂、
素敵じゃないか。
IMG_0736


さわやかに起床した翌朝は、
公演会場に戻って撤収作業。
そうなんです、昨夜の終演後は片付けせずに、
BBQ直行だったのです。

その撤収と並行して
どういうわけかラジオ収録もおこないました。

放送スケジュールと機材の都合なのですが、
なぜかステージに収録セットを組んで、
作業を横目に見ながらの録音。
JUNCOの相手役は、
いつもの北埜うさぎに代わり、
司会太郎が完璧に務め上げました。
IMG_0737
ラジオ収録中のシュールな写真。


おや、そうこうしている間に夕食の時間。
コテージで自炊です。
すき焼きに決定しました。

それでは、食材の買い出しへ。
クルマを走らせていると、
八百屋を見つけました。
(久しぶりに「八百屋」という字を見たような気がします)

IMG_0740
JUNCO撮影。題名「八百屋の前の不審者」。



コテージに戻って、支度して、
いたやなぎまーす!
IMG_0738
ピザではありません。
牛の代わりに豚肉を入れる北海道流のすき焼きであります。

歌旅座メンバー、ワッシャワッシャ食べまくります。
なにせ、旨いのですから。

IMG_0735
司会太郎のヤツ、テレビに夢中になっているようですね。

とまあ、こうして夜は更けてゆくのでありました。
歌旅座の青森・板柳での夏休み、完。





おまけ。
IMG_0742
プーチン氏の夏休み。
願いは叶いませんでした。
サッカーW杯開催、おめでとう。



ごきげんよう。














    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

東北ツアー最後の公演は津軽平野の中央にある板柳町を訪れました。
7キロメートル四方の小さな町には沢山のリンゴ畑が広がっていました。
橋の上にあるオブジェもこの通り。
IMG_20180705_150424
会場となった「あぷる」に到着すると、教育委員会の佐藤さんが本場の津軽弁で
私たちを迎えてくれました。
方言を聞くとその土地に来たんだなという実感がわきます。
更にそんな気持ちを高めてくれたのがこのウエルカムドリンク。
板柳産のリンゴを使ったジュースを振舞ってくれました。
全国の高級デパートでも売っているそうですよ~。
甘すぎず、深みがあるのに、さっぱりとした味わい。
ワイングラスでいただきたくなるおいしさでした。
IMG_20180705_150445
東北の町は温かい。
この地を訪れる度に感じます。
感じることと現わすことが直結していて、客席の感動がものすごく伝わるんです。
今回もま最高の笑顔と拍手をいただきました。
「また来てね」そう言って会場を後にしていくみなさんの笑顔忘れません。
また来年もきっと会いましょうね。
ご来場ありがとうございました。
IMG_6343
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

この度の大雨による被害のため、主催者様と相談した結果、
7月7日の奥尻公演は延期することにいたしました。

楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ございませんが、
安全の確保を最優先といたしましたので、どうぞご理解ください。
新しい公演日が決まり次第、当ブログでご案内差し上げます。 


大雨による被害に遭われた皆様に
謹んでお見舞いを申し上げます。

全国的に激しい降雨が続き、
今後も土砂崩れや浸水、交通障害などが予想されます。
十分にお気をつけください。

180706image


 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

JUNCOです。
連日の暑さと湿気で いつになく疲労感が…
ウソです。元気です。

晴れの日もあれば雨も降る。人生と一緒ですな。
♪ど~しゃぶりぃ~の雨の中~で
私は泣~いぃぃた~♪とアッコさん歌ってます
けど、JUNCOは泣きません。
どちらかと言えば、『鳴き』ます。
大間の皆さんにも 届いたかしら?

ステージから、サーモンズの振り付けを
楽しそうに一緒にやってるお客さんの姿が
見えました。むむっ、初めてではないなっ⁉
と思ったら、皆さんコンサート初めてだと。
あんれまぁ~♪
それはそれで、最高に嬉しい話。
EXILEの振り付けは一緒に出来ないけど
サーモンズは『その場でやりたくなる』もの
ばかり。
影の振り付け師・パパイヤジュンコ、
今後もそこらへんは徹底して、愛らしいダンス
を取り入れて参りたいと思います。
心も身体も揺らしてくれた大間の皆さん
ありがとう!

余談ですが、最近昼の公演が多い私達。
この日は夜7時開演ということで
時間を少々もて余す一座。外は雨。
という訳で、やってみたかったことを
ダルとチエにやらせることにした。


私は、予想していないハプニングが大好きだ。
自分がこんな笑いかたをするなんて…
自我が崩壊してます。
でもなぜか 何度見ても笑えるのはなぁぜ♪
(この後チエがやってみましたが、一枚も
成功せず。残念っ。)

長いツアー、笑いと感動があるから
走っていけるんだよなぁと しみじみしてます。
引き続き、旅の報告 お楽しみにっ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.