うたたび ザ・コネクション


もし北海道以外の土地で暮らすなら、奈良もいい。
師走というのに陽だまりの優しさは秋のよう、
そして朝もやのかかる山々の美しいこと。
こんな穏やかな季節を長く味わえるなんて、いい町ですね。
まろやかな関西弁も好きです。

初めての下市町公演は5年前、お隣の黒滝村との共同開催でした。
迎えてくれた温かさは、新鮮に感じるほどだったと記憶しています。
その時お世話になった方が、この度、下市町老人クラブ連合会60周年の機会に
声をかけて下さり、再訪が叶いました。

各地遠くから時間をかけて駆けつけてくれた皆さんは最前列に、
そして前回同様、約400名のお客様!
ジュンコがステージから問いかけてみると、
歌旅座のコンサートは初めてという方が大勢いらっしゃいました。
この周知力、学びたいです。

この日は私達のコンサートだけでなく、健康福祉のイベントも並行して開催、
担当の皆さんは大変忙しい一日だったかと思いますが、
町の方々で賑わう様子はとてもいい雰囲気でした。

下市は「割り箸発祥の町」ということで、
5年前も吉野杉の高級割り箸をいただきました。
もったいなくてなかなか開封できなかったのですが、
調べてみるとその歴史は驚くほど古いのですね。

他にも朝収穫したばかりの柿、柿の葉寿司などなど
町のお土産をたくさん戴きました。
初公演から時が過ぎ、課を移動したにもかかわらず
ご連絡下さった中本さん「ありがとうございました」。
ご来場の皆様、再会を楽しみにしております!


下市町会場
下市町操作席
写真は当日のBOSS目線。あらゆる環境にも対応可能な高齢者。
この日は1368段の金比羅山並の重労働。

他のメンバーは流行り病に気をつけて年内最終公演、旭川へ向かいます。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2023年の千秋楽・旭川公演まもなくとなりました!
皆さんすでにご来場の準備はできてますかーーっ。

今年2023年は年末恒例といえども
「北海道179市町村公演」達成記念としてのコンサート、
スペシャルプログラムでお届けしますよ♪

先立ちまして、すこ〜しばかりスペシャル企画をご紹介します。
2023旭川公演限定〈悲しいことは数あれど団扇〉プレゼント☆彡
赤平に続き、この日限定の〈団扇~うちわ〉を
ご来場の皆さん全員にもれなくご用意致しました。
旭川公演うちわ
旭川でのこれまでの公演回数は今回でなんと44回目。
片面はそのすべての日付と会場名が入った旭川バージョン、
あの日、あの時の思いを馳せれるアイテムです。
もう片面はご存知、写真家・飯塚達央氏の「道」の作品に
書道家・丹治禎琴先生「悲しいことは数あれど 人生捨てたものじゃない」の
我らの思い入れのある書が配されています。

二つ目は、特別ゲスト出演〈旭川レディースファイブ合唱団〉が登場します☆彡
団扇があるということはすでに皆さんおわかりですよね?!
ここ旭川において、14年間の歴史の中長く応援に駆けつけてくれる、
市内及び近隣にお住まいのご婦人を5名厳選させてもらいました。
出演依頼の連絡を入れたところ、皆さん快諾してくれました。
聞くところによるとすでにそれぞれこの日のために特訓をされているとか…
ファイナル公演に彩りを供えてくれるはずでしょう。

歌旅座メンバー、レディースファイブ合唱団とともに
一緒に唄い笑い盛り上がりましょう♫
それでは今一度、公演情報はこちら👇
--------------------------------
12月19日(火)                    
旭川市民文化会館 (旭川市7条通9丁目)                                         
 ▷開場18:00  開演18:30 
 ▷入場料:前売2,000円(当日2,500円)   
 ▷主催:旭川 北の暦友の会
 ▷後援:旭川ケーブルテレビ「ポテト」、  (株)ライナーネットワーク、北海道新聞 旭川支社
 ▷協賛:串処えびす、GARAGAGEガラガジ、長浦歯科クリニック、
     生姜ラーメンみずの、日本民謡 梅清会 宍戸梅清勝、願船寺、円明寺(当麻町)
    (掲載順不同・敬称略)

 ▷チケット販売・問合せ 
・旭川 北の暦友の会(事務局:樋口)☎0166-73-3225
・北海道歌旅座 ☎080-9534-4178   
・チケットぴあ(Pコード:188-069)
   *お近くのセブンイレブンで購入できます                   
-------------------------------
北海道ツアー2周目、師走のお忙しい中ですが
皆さんの心にひとときのお花を咲かせますよ。
さあ周りの方々をドシドシお誘いあわせの上、会場に大集合!

ご予約、ご来場心よりお待ちしております✋

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11月26日の小郡市からスタートした九州ツアーも、
ここ宮崎県川南町で千秋楽を迎えます。
各地で胃袋に納められた食事により若干服が小さく感じますが、
多分気のせいだと言い聞かせております。

それにしても、九州ってこんなに寒かったっけ?と思う程の気温。
ヒートテックが欠かせません。
とはいえ、人の温かさが沁みるのも冬のイイところ♪
心も身体も寄せ合えばぽっかぽかです。

今回3年ぶり3度目となる川南町、サンA川南文化ホールでの公演。
町内外から300名近くの方にご来場頂きました。
20名お友達を連れてきてくれた応援団の方もいました。
こうして「もっと誰かに聞いて欲しい!」と動いてくれる方がいること、宝物です。
会場客席

間もなく旅を始めて15年が経とうとしてる今、
何年も繋がり続け待っててくれる方がいることが、
普通ではなく奇跡のようなことなのだと感じずにはいられません。

「どうか元気で居てくださいね」
最後に言いたいのは、結局この言葉になってしまいます。
主催者からのメッセージ

川南町記念写真

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

岡4日間、根城にしていた久留米を出て大分自動車道を東へ。
九重町(ここのえまち)にやって来ました。

標高約1,700m級の山々が連なり“九州の屋根”と呼ばれる「くじゅう連山」。
その山間に開けた九重町は、九重九湯(ここのえきゅうとう)とも云われる、
町の各地域に湧き出る温泉町でもあります。
いい意味で素晴らしい「田舎」の景色には心洗われますね。
湯の国・大分にあって別府ではなく湯布院ではない、
この内陸の町に来られるのも嬉しい一座の旅の醍醐味です♪
九重風景

今回は3年ぶりアコースティックトリオによる
町内の異なる2つの集落での2Days公演です(南山田公民館、野上公民館)。
九重野上公民館

前回はコロナ期の開催で、文化センターのステージ上に客席を作り、
緞帳の中で公演をしたという、希有な体験をした町でもありました。
会場にはこのときに来ていたお客様もいて、2公演とも暖かい笑顔に包まれていました。
手渡しのコンサートは、地域の皆さんへしっかりと伝わったはず。
九重ステージ02
九重ステージ01

会場と待っていてくれる方々がいれば、
「歌旅トラックに楽器と機材と夢を積んでどこまでも」会いに行きます!
ここ九重町にもまた来れるご縁も頂きました。
次は温泉♨にも浸かりたいですね〜
皆さんまたお会いしましょう✋
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

小春日和が続く福岡、筑紫野(ちくしの)市へやってきました。
迎え入れてくれたのは、今回で3回目となる〈お葬式のしらゆり倶楽部〉の主催、
〈YAMASOU協力会〉の後援による4年ぶりの感謝祭コンサート。
2018年の福岡県飯塚市、2019年の福岡市早良区で開催、毎回盛況でした。

記憶をたどれば、協力会のKさんが歌旅座の公演をご覧になって、
感謝祭の出演を打診してくれました。
太郎が最初に打ち合わせに伺ったのが2017年でしょうか。
こうして遠距離で長いお付き合いできることはありがたいものです。

今回の会場は初めての筑紫野市生涯学習センター。
筑紫野会場

当日の朝に到着すると、懐かしき主催者、後援者の面々。
九州・福岡にまた来ることができたことを実感して、なんだかホッとします。

開場が近づくにつれて、主催・後援スタッフのチームワークがさらに発揮されていきます。
会場に到着したマイクロバスからのお客様の誘導やその受付、
顔見知りのお客様と談笑しながらも座席へ案内、なるべく詰めて座ってもらったり。

結果、大勢のお客様で熱気ムンムン。そして公演スタート。
初めて歌旅座を経験するお客様がほとんどのようでしたが、
反応は想像以上。立って拍手してくださる人も。
筑紫野ステージ

でも、これだけでは終わりではありません。
この感謝祭、歌旅座のコンサート終演後に「お楽しみ抽選会」が行われるのが習わし。
旅行券やダイソンの掃除機などが当たるのです。さらに会場が沸き続けるのです。
歌旅座と抽選会の最強コンビネーション、ここに4年ぶりの復活。

帰り際には「とても良かった!」「感動した!」「またぜひ開催して!」の声が
スタッフに寄せられたとのこと。これはありますね4回目。

撤収作業もスタッフのみなさんが手伝ってくれて、すべてが完了。
名残惜しいなか、Sさんが主催会社の社長さんから預かってきたという銘酒を、
一座のアルコール類を総合管理するナリコに授与するセレモニーもあったり。
筑紫野セレモニー


最後に記念写真を撮って再会を約束、会場をあとにするのでした。
筑紫野記念写真


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.