全国共通コンサート入場券
「時には昔の話を」特設ショップ
#2020 明日

北海道歌旅座コンサートスケジュール


ひとまず道外のツアーを終えて北海道に戻ると、オフィスに嬉しい
お便りが届いていました。
石川県白山市で公演を観てくれた方からのFAXです。
ステージで感じる拍手もまた感動的なのですが、一息ついて思いがけず
届く幸せ。
一同、心がほっこりいたしました。

どなたからいただいたメッセージなのかわからないのですが
次回の白山公演できっとお会いできるはず。
是非声をかけてくださいね。
ありがとうございました。
1602468403109


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ツアーの始まり、道路脇に咲いていた真っ赤な彼岸花が色あせて来ています。
早いもので、ツアーも終盤。時の流れの早いこと。
北海道に帰ったら冬支度ですね。

石川県白山市での公演は3回目を迎えました。
日本三名山のひとつ白山から、県内最大の河川 手取川に水流れるキレイな水。
そこから造られる美味しいお酒。
一座の酒好きを熟知してくれている館長は毎回お薦めの一升を
教えてくれます。
友の街ならではのありがたいことです。


10月のコンサートは冒頭に「2020明日」をお届けしていました。
長く続く閉塞感。いつか必ず日常が戻ると信じスクリーンには
このメッセージ。
みなさんの胸に届いていることと思います。
2020-10-09-14-02-16-246~2
大声で歌えない分、客席から返ってくる大きな拍手は会場の一体感を増しました。
line_358323737901304
白山公演では、いつも楽しみにしていることがあります。
音威子府村に住んでいた時、毎回一座の公演をサポートしてくれていた
平田さんご夫婦との再会です。
いつもは やぁやぁどうも!と固い握手を交わすところですが
今年はエアーハグハグ。
コロナ禍、公演できない私達のことをいつも気にかけてくれて
いました。
地元、北陸中日新聞の投書欄に今回の公演のことを投稿してくれた方です。
公演後、その投稿を読んで観に来ましたというお客様がいました。
昨日までの道 明日からの道 繋いでくれる歌の旅。
これからも繋がって行きますように。
IMG_20201008_112042650
千秋楽は富山県南砺市公演。
井波彫刻で有名な井波地区で開催しました。
井波彫刻は明徳元年(1390)に建立された瑞泉寺が宝暦12年(1763)に火災で消失。
再建のために京都本願寺の御用彫刻士・前川三四郎が派遣され、地元の4人の大工にその技を伝えたことが始まりとされています。
今では200人の職人さんがいるそうです。
「宮大工ののみ一丁から生れた木彫刻美術館・井波」として
日本遺産に登録されています。
200年以上受け継がれている伝統。
あまり時間がなくゆっくり見れなかったので、次回は
細いところまでじっくり見れるよう時間をつくらなくてはと思っております。
IMG_20201010_151514817_HDR
2年連続開催。
リピーターの方がたくさん足を運んでくれました。
歌旅座Tシャツを買ってくれたお客様。
「来年はこれ着て来ようと思ってるから」
"来年もまたおいでよ"という想いの込もったニヤリ顔が忘れられません。
来年はお揃いのTシャツで記念撮影ですね !
line_366676647370440
実はこの日、一座の研修生大木ケイゴの誕生日でした。
BOSSからの粋なプレゼントはONステージ !
長い腕を広げて嬉しそうに歌っておりました。
line_365565955532242
ご来場のみなさん、ありがとうございました!
また次回も必ずお会いしましょうね。

さぁ、次は地元北海道ツアーが待っています。
終わらない歌の旅、張り切って参りますっ!!
line_358348341562557

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ツアーも後半に差し掛かったところで、公演もひと段落で2日間の休息。
そんな日に訪れたのは滋賀県近江八幡市。
ツアー中のせっかくのお休みなので珍しく全員で観光へ行ってきました。

まずは『水濠巡り』
その名の通り自然豊かな水郷と八幡堀を手漕ぎ船で巡って行きます。
天気にも恵まれ、船頭さんの軽快なお話と心地いい揺れに、
日本一遅い乗り物と言われているほどあって90分ゆったりと船にゆられました。
E642A317-68DE-4B75-AD56-8334007EBD1B

そしてやはり滋賀県といえば誰もが思い浮かべる『琵琶湖』を拝まなくては。
一望できると聞き向かった先は八幡山ロープウェイ。
みんなロープウェイに乗ったのは何十年振りだろう、
なんて話しをしているうちに頂上へ。
琵琶湖が大きいのは知っているが実際は海かと思えるほど圧巻の大きさでした。
まるで瀬戸内海を挟んで四国から本土を見ているよう。
それでも埋め立てて今の大きさで、昔はもっともっと大きかったそうです。
C580F1B6-0B12-431B-B78E-3C0B9EF182A0_1_201_a


心身ともにリフレッシュした翌日は日本三大商人の1つ、
近江商人発祥地とされている滋賀県日野町での初公演でした。
コンサートの終盤にはやはり見たからには歌います『琵琶湖周航の歌』。
NARIKOのバイオリンから始まり、JUNCOがピアノで合わせます。
そうすると自然と小さな小さな合唱が。
お客さんは声を出して歌ってはいけない最近のコンサートですが、
 マスクの中でそれぞれが小さくつい口ずさんで発生した本当に小さな合唱で、
しかしそれも哀愁が漂う故郷の歌といった感じで温かい雰囲気に包まれました。
 
6BFA3085-2979-4E70-AA10-A8ABD9076FAD_1_201_a

またお会いしましょう。
琵琶湖の思い出に後ろ髪をひかれながら、次の公演地へGO。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9月下旬、半年ぶりに再開した10日間のツアー。
リズムを取り戻した頃、一度札幌に戻ると、半袖で歩く人はまばらになり、
北海道に短い秋が訪れようとしていました。

10月ツアーは兵庫県からスタートです!

初日は初めての町、西脇市。
道中、山々と畑の緑に、彼岸花の鮮やかな赤が目を引く。
会場となった西脇市民会館は来春、54年の歴史に幕を閉じるのだそう。
line_463193687225852

line_463138240290665

播州織で栄えた地域、華やかな緞帳。
使い込まれた木の味わい。

町の方達は、やはり寂しいだろうな…。
コロナでなかなかたくさんのコンサートはできないけれど、最後のその日まで、
存分に音を響かせてほしいなと思います。
「みなさん喜んで帰っていかれました!」と、上月館長と担当して下さった松田さん。
会館の方が、お客様の様子を見てこんなふうに話して下さるのは、
帰り際の嬉しいひとときです。
line_461399382583464

西脇のみなさま、またお会いできますように!ありがとうございました。

翌日は3回目となる丹波市、春日地区にある春日文化ホール。
今年6月に開催予定でしたが、コロナのために延期なっていました。
去年満席となった会場は、コロナ対策のためやむなく座席制限をしましたが、
それでも客席の上の方までたくさんのお客様にいらしていただきました。
line_461522896828729

山に囲まれた静かな町。
アンケートには「気持ちが明るくなりました!」とのメッセージ、
待ちわびた時間を共有することができました。

今まで通りとは難しい中、温かなかけらを集めるように、旅を再開しています。

今回連泊したホテル、とっても快適で、なんと言ってもごはんがおいしかった♪
夕食を楽しみに宿に戻る幸せ。
2020-10-05-11-46-41-831
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

神無月、10月です。
この月を含めて、2020年の残りはおよそ3カ月。
あの人もアレには逆らえなかったようですね。
米国大統領選挙は11月3日。


歌旅座は現在、関西・北陸コンサートツアー中。
先週までの関西・中部の公演も同様ですが、
各種の制限はあれども、どの会場もお客様が
心から楽しんでくれる様子がひしひしと伝わってきました。
全国各地でコンサートを開催する機会が
続々と増えてきて、歌旅座メンバーとお客様、
どちらも「待ってました!」という気持ちを
各会場で共有しています。


そして、霜月の四国コンサートツアーが決定
6月からの振替公演である徳島県藍住町に加えて、愛媛県は7公演。
歌旅座にとっても1県の中で、ここまでの公演数は
かつて経験したことのない集中開催です。

それではご案内しましょう。
すべて『昭和の歌コンサート』です。
なお、すべての公演チケットぴあ10月6日(火)より、
愛媛県内の公演コープえひめ 生活文化サービス近日発売します
 

11月19日(木) 
開場18:00  開演18:30
徳島県藍住町
前売1500円
チケット=
藍住町総合文化ホール
チケット好評発売中! 
 

 
11月20日(金)
開場13:00  開演13:30
愛媛県新居浜市
前売1500円
チケット=カラオケパブ Ohじろう
(☎︎0897-43-0645/受付20時〜)
チケット好評発売中! 


11月22日(日)
開場13:00  開演13:30
愛媛県松山市
前売1500円
チケット=近日発売

11月23日(月・祝)
開場13:00  開演13:30
愛媛県宇和島市
前売1500円
チケット=コスモスホール三間で近日発売


11月25日(水)
開場13:00  開演13:30
愛媛県八幡浜市
前売1500円
チケット=八幡浜市民文化活動センターで近日発売


11月26日(木)
開場13:00  開演13:30
愛媛県今治市
前売1500円
チケット=近日発売
 


11月27日(金)
開場13:00  開演13:30
愛媛県大洲市
前売1500円
チケット=近日発売


11月28日(土)
開場13:00  開演13:30
愛媛県西予市
前売1500円
チケット=宇和文化会館で近日発売
   


四国公演2020


各会場、人数制限があります。 
あわせて感染予防対策のご案内です。
ご理解とご協力をお願いいたします。

新畑コロナ感染対応-01

感染症の拡大防止のため、公演が中止・変更になる場合があります。
 その際には各会場のホームページ、このブログでご案内いたします。

北海道歌旅座の[全国共通コンサート入場券]ご利用する場合は、
 各会場または北海道歌旅座まで事前にご予約ください。



藍住町は、藍の栽培や加工で知られていますが、
徳島の人たちが北海道に入植して藍を栽培していたそうで。
その地域が札幌のあいの里であると先ほど知りました。

新居浜市八幡浜市は、歌旅座の友人たちが地元で協力してくれます。
八幡浜は新しくオープンしたばかりの会場です。

愛媛県の県庁所在地で四国最大の人口(50万人余り)を誇る松山市は、
歌旅座にとって意外にも初公演。
会場となる地域は、2005年の合併以前は北条市でした。

宇和島市・今治市・大洲市は以前から公演を願っていました。
ついに実現します。ありがとうございます!

西予市は2回目。今度もお客様に楽しんでもらいます!
もちろん、私たちも楽しみにしています。
 



北海道歌旅座、2020年霜月・四国コンサートツアー。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.