全国共通コンサート入場券

北海道歌旅座コンサートスケジュール


平素は北海道歌旅座を応援していただき、誠にありがとうございます。

去る2月26日に政府発表の『新型コロナウイルス感染拡大を防ぐための
スポーツ・文化イベントの開催自粛要請』を受けて、
北海道歌旅座の下記『昭和の歌コンサート』『フォークソングの広場』を
中止・延期する運びとなりました。公演開催も含めてご案内いたします。
(各会場のリンク先は主催者・共催者などです) 


[公演開催します]
2月29日(土) 岩手県釜石市
*予定通り開催いたします。
 お客様は予防措置をした上でご来場ください。
 マスクをしていてもお楽しみいただけるコンサートです。



[公演中止・延期]
2月28日(金) 岩手県洋野町 
洋野町-公演中止



3月1日(日) 宮城県加美町

3月4日(水) 滋賀県守山市

3月5日(木) 滋賀県日野町
*チケットは次回公演にそのまま使用できます

3月6日(金) 愛知県犬山市

3月8日(日) 岐阜県大野町

3月10日(火) 静岡県菊川市

3月11日(水) 三重県いなべ市

3月13日(金) 愛知県知立市

3月15日(日) 兵庫県南あわじ市

3月16日(月) 徳島県吉野川市

3月17日(火) 徳島県三好市

3月18日(水) 愛媛県新居浜市

3月20日(金・祝) 宮崎県高原町
*チケットは次回公演にそのまま使用できます。

3月21日(土) 宮崎県西都市

3月22日(日) 鹿児島県曽於市

3月28日(土) 北海道長万部町


各公演を楽しみにされていた皆様、各地で公演実現のために
ご協力いただいた皆様には、深くお詫びを申し上げますとともに、
今回の事情をご理解いただけましたら幸いです。

チケット料金の払い戻しはいたしますが、
ご購入いただいた窓口によって対応が異なる場合があります。
恐れ入りますが、ご購入窓口にお問い合わせください。
 
ただし、3月5日(木) 滋賀県日野町公演と、
3月20日の宮崎県高原町公演は、
次回公演(日程未定)で
入場券としてそのまま使用することができます。


北海道歌旅座は、以上の公演中止・延期となった会場には、
状況が整い次第、必ず駆けつけます。
その際には、心ゆくまでいっしょに楽しみましょう!


洋野町民文化会館
岩手県洋野町・洋野町民文化会館 セシリアホール。
本日夜の公演でしたが、この朝に中止が決定。
申し訳ございません。でも、歌旅座は必ず帰ってきます! 





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日、2月26日で歌旅座結成11年が経ち、今日から12年目がスタートしました。
旅の中の少し特別な一日。

さて、ツアー3日目は大館へ。
ほくしか鹿鳴ホール(大館市民文化会館)での初回の公演は2016年8月、
歌旅座にとって初めての東北ツアーでした。
以降何度も東北を訪れる機会に恵まれ、こちらに来るとお会いできる方達も増え、
毎回楽しみに旅を続けています。
1582601137456

仕込み中の休憩時間、先週行った沖縄の食の話になりました。
KAZさんがハンダマという葉っぱのサラダを作ってくれたのですが、
調べてみるとすごく体に良いものらしく、不老長寿の薬と呼ばれ貧血にも良いのだそう。
しかし男性陣はどうにも苦手らしい。

ふとした時に話題に上り、まだ沖縄の名残のある私達。
プログラムの最後に沖縄の歌「童神」を入れています。
那覇桜坂劇場で演奏した時、土地の歌っていいなとしみじみ感じましたが、
それをまだ雪の残る東北で、あの時の温かな雰囲気を思い出しながらできるのも、
日本全国の旅のおかげ。

コンサートはいつも満席とはなかなか難しく、今回は空席もありましたが、
終演後お客さまが「今度はたくさん友達連れてくるから!」と言って下さる。
その言葉を聞けるのもまたありがたいことです。
2020-02-25-15-09-21

DSC_1688

翌日はのり日、秋田から青森八戸へ移動しました。
夕刻、太郎さんよりメンバーへ連絡が。
なんとラーメン200円(カレーは300円!親子丼350円!)のお店がある、
夕食はそこへ行こう!ということに。

50年、値段を変えずに続けられているとのことで、常連さんが思い思いに寛ぎ、
初めてお邪魔した私達もその居心地の良さに、ついついお酒が進みます。
1582705785893

後ろのテーブルに座ってらしたお父さんに「昭和の歌のコンサートをするために
青森に来ているんですよ~明日から三沢、五戸、洋野、釜石、加美…」とお話ししたら、

「俺、昭和の歌のチケット買ったよ」
「ん?昭和の歌?歌旅座の?」
「洋野のコンサートに行くんだ」

「え~!!」

私達がそのメンバーであるとお父さんが気づいたのはどの時点だったのか、
それともまだ気づいていないのか、
店主のお母さんに注意されるほど酔っているようだったので定かではないのですが、
とにかく洋野に聴きに来てくれる!

200円のラーメンを目当てに行ったお店で、こんな奇跡のような出会いがあるなんて。

「いつか、こういう店があったなって思ってもらえれば。」とは
新聞に掲載されていたお母さんの言葉。
おなかも心も幸せに満たされる。八戸に来たら、通いたいお店ができました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

雪解けと共に訪れる春。
もっと先だと思っていた春が、すぐ目の前にやってきています。
ついに始まったロングツアー。
スタートとなったのは青森県にある藤崎町です。
津軽平野の中央にあり、よく聞くリンゴの品種「ふじ」の発祥地でも
あります。
町域の約7割が農地で占められていて、リンゴのほかにもお米や
ニンニク、トマトやアスパラなど美味しい野菜を育てているそうです。
あとひと月もすれば農作業が始まりますね。
IMG_20200224_083622
各地ではコロナウイルスがなんやかんや猛威を振るっていますがこの地では
さほど関係なかったようです。
それぞれ予防策をしっかり講じてたくさんの方が集まってくれました。
しがないこの時代に何を伝え何を繋げて行くのか。
「しっかり楽しんでもらおう!」と背筋がピンと伸びます。
IMG_20200222_135056
第一部、JUNCOは赤い新衣装をまといステージへ。
NARIKOのスパンコールドレスと並ぶと華やかさが増すのです。
全国各地のみなさま、お楽しみに。
IMG_20200222_143715
さておき、藤崎のみなさんはいつでも明るい。
大きな拍手に、笑顔、歌声。
元気を届けるつもりが逆にこちらがいただいちゃいました。
1582361505880
翌日は秋田市へ。
市内のいたるところで目にする秋田美人のポスター。
私もいつかポスターのモデルに選ばれたい。
そのためなら移住もやぶさかではない。
こんか感じでいかがでしょう。イメトレはばっちりです。
1582573262882
会場となった北部市民サービスセンターのある土崎地区では18世紀から
続く歴史的な祭典があります。
「土崎神明社祭の曳山行事」はユネスコの無形文化遺産、日本の
重要無形民俗文化財にも登録されている貴重なお祭りです。
人形や花など豪華な装飾が施された曳山と呼ばれる出し物を
住民のみなさんが引きながら町内を練り歩くそうです。
きっと勢いがあるんでしょうね。毎年7月20日と21日に開催されて
いるとか。是非観てみたいなぁ。
きっとこういうお祭りもそこに住む人を明るくする要素になるのでしょう。
秋田のみなさんもこれまた元気いっぱいでした。
IMG_20200224_083726
司会太郎もこの通り。ご機嫌です。
1582500606603
2回目の秋田市公演。前回来てくれたみなさんからの熱い要望で実現しました。
入場無料のコンサートのため、事前に抽選を行ったそうです。
280の客席に対し、400名以上の方々から応募があったと聞きました。
嬉しいですね。残念ながら来ることのできなかったお客様、必ず次回が
あるはずです。出会える日を楽しみにていましょうね。
ご来場のみなさん、ありがとうございました。
1582500614866
最後に一枚。
初めての公演の時にお世話になった菊地 元館長。
営業で訪れた時、どうしても地域の人たちにこのコンサートを見せたいと
開催に向けて奔走していただきました。
明るく力強く素敵な女性です。
この日はお客様として客席に。
再会が楽しみですね!随分前から連絡を取り合っていました。
こうして主催者、出演者の枠を超えて人と繋がっていけることもまた
この旅の醍醐味です。
今宵はしみじみ「数え唄」を聴くことにしよう。
(曲名をポチっとクリックすると聴くことができます)

IMG_20200224_083317


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

また懲りずに食べ物の話を。
全国を旅するようになってから、Googleマップ
を使い自分たちのお気に入りポイントをマーク
していく『マイマップ』を作り始めました。
幾つもの街をナイトパトロールしてきたから
こその『とっておき』をコッソリかつ大胆に
ご紹介しちゃいましょう。(ほんの一部)

一軒目は、愛媛は松山。松山に暮らす人は
とにかく地元愛が強い。『松山最高!』と言う
テンションは『北海道最高!』と言う私たちと
かなり近しいものを感じる。
そんな松山で見つけたのが
  『焼き鳥居酒屋ゆら』
大将自ら育てた、さばきたての新鮮な地鶏が
食せる。言うまでもなく絶品。涙モンです。
1581659597332

そして必ず食べて欲しいのが、ここのチャンポン。
鳥出汁がしっかり効いた悶絶スープ。
最後まで冷めない熱々温度も◎
今のところNo.1です。パチパチパチ!
_20200214_145507


二軒目は、同じく愛媛は新居浜。
泊まったホテルの向かいにひっそりと最近
オープンしたという『ひとくち』。
顔がくっつきそうなこじんまりとしたテーブル
は、自然と会話もまとまりグッとくる。
居酒屋さんなんだけど、ここで食べてもらいたい
のは『刀削麺』
_20200214_145606

400円というお値段も泣けるし、さらには
味付けもアジアンテイストで、胃腸と心に
イイ意味でパプニングを起こしてくれる。
※『酢海苔』は結構すごいぞ。気を付けて。

三軒目は、地元北海道に戻りまして旭川の
永山地区にある焼肉『精香園』
ここは旭川に住む人でも知らない人も
多いのでは?
とにかくどの肉をチョイスしても間違いなし!
道民の好きな薄いホルモンも最高。
各地で焼肉も食べてきましたが、一気に
第一位に食い込んできました。
ボトルワインの安さも嬉しい。
そして、目玉はなんと言っても大将自ら
テーブルに運んできてくれる『卵スープ』。
あっさりなのにうまみが身体中に広がる。
これを、幸せの味と言うんだろうな。
腑に落ちるって、そういうことなのかしら。
是非、寒い季節にまつ毛・鼻毛を凍らせ
ながらこの店に行ってみて欲しいです。
_20200214_140805
(いつも満席なので気を付けてね♪)

今日はもったいないからこの辺で。
歌旅座の追っかけと共に、是非ご当地の
うんまいもの食べてみてくださいませませ◎
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

(てぃん)からの恵み 受けてこの地球(ほし)に♪
10年ぶりに2月の沖縄で3日連続25℃越えの夏日。。

そんなニュースが飛び込んできた。
我らを歓迎してくれるのかの如く、この日から3日間の沖縄ツアーが始まった。

1582119575848

初の沖縄へは仙台経由で。
乗り継ぎ便の待機中、場内アナウンスが耳に入る。

大雪のため本日の仙台札幌行きは欠航になるらしい。

なんたるラッキー。また我らの守り神のおかげだろうか。

しかし夏日を期待していた沖縄はこの日から急に冷え込み

肌寒い風が吹く。

どうやら北風も一緒に沖縄に運んできてしまったようだ。

かくして必要最低限にして7人で機内最大ギリとなる
170㎏の機材とともに那覇空港へ到着。

1582119586210

*荷物番をするダル

 夜は栄町市場へ。

3年前にBOSSと営業活動で来たときから、
沖縄公演が決まったら皆んなで来ようと決めていた場所だ。
3年前のブログ

ここで自他共に認める〈沖縄現地マネージャー〉のKAZさんと合流。

おばぁラッパーのみさ子さんがママのお店は1月にJUNCOも来ていたところ。

飲みに来ている地元のオッチャン達もそれがわかっていて、ワイワイと絡んでくれる。

飲むのはもちろんオリオンビールに泡盛。
1582119592623

つまみはテビチ~、チャンプルー、島らっきょうとうちなー料理。

沖縄の匂いを堪能しながら、沖縄の人たちに触れる、
暖かい決起集会となった。

 

翌日は某大手企業からのオファーで中部の読谷村・残波岬にある
リゾートホテルでセミナー公演をさせていただく。

昨年秋の関西ツアーに来場してくれ、今回の沖縄公演のきっかけを
作って貰ったのである。

終了後は那覇市内に戻り、関連企業の方々と打ち上げの席に。
 2日目の泡盛と郷土料理。
やはりお酒はいいもの。

全国からこのために来沖していた方たちと話に花が咲く。

ほろ酔いの帰り道。地元の路上ミュージシャンにつられてJUNCOも歌う。
1582121960741-1
突然の<琉球の風>と<北風>のセッションは

那覇の夜に心地のいい別の風を吹かせていた。

 

さあ、そんなことで迎えた沖縄3日目は

桜坂劇場での「昭和のうたコンサート」那覇市公演。
unnamed

北海道からもワザワザ応援に駆けつけてくれた後援会の方々の顔も。

会場は普段は映画館として利用さえているところ。

こんな会場には「名画座」がぴったりと我らオリジナルの

北海道の曲も併せて披露。

 

沖縄の方々はどんな思いで我らを感じてくれるのだろう。

果たしてウケるのだろうか。

そんな一抹の不安はコンサートが始まるとすぐに吹き飛んだ。

ノリノリでないかい沖縄!

1582119582826

そしてこの日のためにテネシーワルツの曲間に
JUNCOとナリコが用意してきた沖縄ソング『童神(わらびがみ)』を披露。
KAZさんからもリクエストのあったこの曲。
うーん、やっぱり地元・沖縄で聞くと胸に響く。
イラヨーヘイ イラヨーホイ 

イラヨー愛(かな)しい 思産子(うみなしぐゎ) ♪

桜坂劇場で朝の搬入から、仕込み、片付けまで一緒に動いてくれた
元気印のスタッフ、中本さん。
写真は、真ん中のシーサー、いやもとい、チエを囲む女子4名。
いい笑顔をしてますね~。
1582119572251
初の沖縄公演は、これまで出会った方たちが歌旅座公演を<童神>
のように生んでくれた。
開催に関わってくれたすべての人たちに感謝。
ありがとうございました。
3日目の泡盛は、すでに我らのアジトとなった語りbar KAZで。
充実した沖縄3daysをしみじみと感じながら。。
1582124224589
最終日、帰りの飛行機の時間まで少しだけ海を見に行った。
那覇空港の滑走路を眺められる瀬長島。
1582119562174
泣くなよーや ヘイヨー ヘイヨー
太陽(てぃだ)の光受けて ♪

歌旅座の沖縄はこれが始まり。
これからもたくさんの景色、人たちに会いに。
今回の多くの出会いも胸に、また琉球の風に吹かれに来たい。




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.