全国共通コンサート入場券 うたたび ザ・コネクション

北海道歌旅座コンサートスケジュール


お久しぶりでのうさぎです。
皆様 昨日豆まきはしましたか?
ずっと、ずーっと節分は2月3日、立春は2月4日と
慣れ親しんできたのに、今年は124年ぶりに2日が
節分、3日が立春とのこと。
これも地球と太陽の位置関係を基に、国立天文台
が割り出した二十四節気によると今年は1分だけ
立春が2月3日に食い込んだためーーーーという、
何ともこう説明されると「ハイ、そうですか、
それはようございました」としか言いようのない
事だと思われ。
ともあれ、暦の上では春の始まりであっても北国に
於いてはまだまだひと山もふた山も厳しい寒さを
迎えうつ、そんな立春、そんな2月3日です。

立春といえば炒飯……炒飯?
全く脈絡がない話なのは承知の上、季節のご挨拶は
終えたのだから好きな事を書かせて!!

炒飯はお好きですか?
雑で大雑把でとても褒められたものではないが、
料理するのは好きなので、馴染みのある料理も
バリエーションだけは増やしている。
中でも昔から家人が皆、炒飯、広い意味での
「炒め飯」が好きなので自ずと増えていった。
今日はそんな『うさぎの炒飯』を勝手に押しつけ公開。

・普通の炒飯
 町の中華屋のようにハムや焼豚、玉子、玉ねぎ
 ピーマン等を中華だしで炒める。
 仕上げに長ねぎの青い部分のみじん切りと日本酒
 をひとまわし。
・イタリアン 
 ソーセージ、ベーコン、パプリカ、玉ねぎが主。
 ハーブソルトで味付けしてイタリアンパセリと
 黒コショーを効かせて。
・バターしょうゆ、チーズ
 みじん切りのにんにくと玉ねぎ、ベーコンを炒め
 しょうゆでしっかり味をつける。
 火を止めて、溶けるチーズをまぜ入れる。
 盛りつけて粗挽きの黒コショーをたっぷりと。
 これは「円山夜想」の前身「エイジアン・ブルー」
 時代の定番メニューに組み入れていた。
 アリタ氏お気に入り。
・チキン・ライス→オムライス
・メキシカン
 チキンライスとほぼ行程は一緒だけど、ケチャップ
 にカレーペースト、カレー粉、チリパウダーを混ぜて
 味付け。
・石焼きビビンバ風
 焼肉のタレで味付けした豚こまやひき肉を炒め、
 ほうれん草や人参、時にキムチも入れて豆板醤と
 コチュジャンで味つけ。
 しっかりと焼きつけて所々おこげを作るように
 している。
_20210202_144113
(画:ヂュンコ・ゲイブリエル)

等々、作る頻度の高いものを取り上げてみた。
最後に、手間入らずで自分一人の賄い飯をひとつ。

・ごま油でご飯を炒める。
・ほんの少し塩をふった後、しょう油でしっかり
 味をつける。
・火を止めて玉子を割り入れ手早くかき混ぜ半熟
 状態にしてかつお節を踊らせる。
・仕上げは一味唐からし。

包丁もまな板も使わずに作る、さしずめ玉子かけご飯
の炒飯バージョンかな?
主婦のお昼ご飯のような物と思ってくだされ。

まだまだ外出も外食も思うようにはならない中、
家族の、自身の食を整えることが時に気持ちの上でも
大きな負担になることもあるでしょう。
でもやはり食べることは生きること。
少しでも苦しい時を前向きに乗り越えられるように
豪華じゃなくても豊かじゃなくても楽しい食卓で
あって欲しいと願っています。

食べる事が大好きな歌旅座の面々も日々痩せること
なく、立春を迎え冬を乗り越えようとしています。
思えば、JUNCOという白飯を中心にメンバーが
様々な具材となり、色々な味つけで仕上げていく、
歌旅座も炒飯のようなものかもしれません。
などと無理矢理こじつけてうさぎの駄話を
締めくくります。
それでは皆様、次にお目にかかるまで
ごきげんよう!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ワタシは食べることが好きである。
(なにやら牡牛座はそういう人が多いそうだ)
しかも『誰か』と食べることこそ幸せ也。
美味さも不味さもその瞬間に共有したい。

小さい時から父さんが酒のつまみをやたら美味そうに
食べてるのを見て、気づけば自分も呑兵衛舌に。
お酒を呑めるようになってから、食への興味は
さらに増し、あちこちで食材を眺めては
『これには熱燗だな』『ハイボールにキュっと』
などと妄想を膨らませる日々。
_20210128_140415

全国のスーパーや魚屋に行くと、どうすればこの
刺身を今食べることが出来るのかと頭を抱える。
(ホテル暮らしの難しさ)
生き生きとした採れたて野菜とも目が合う。
『産みたて卵』とのぼりが立っていれば、
粒立った炊き立ての米と削りたての鰹節と昆布醤油
の霊がワタシを支配してくる。
忙しい…。食は忙しいぞ…。

妄想がいきすぎて、『もし昆布が宇宙人だったら』
などと考えることもある。
他の食材にも味をしみ込ませ(侵略)、さらに
昆布そのものもうまいという(さらに侵略)
古くから日本人はそれなくして生きていけないほど
心身を乗っ取られているのだ。
『昆布のように生きていきたい』とか言わせちゃう
のだから大したもんだ。
この宇宙のどこかに昆布星があるなら、みんな
イイ奴に違いない。なんて。
_20210128_140435


和歌山市のとある酒屋さんは、昼間から呑める
ようになっており、ショーケースの中には
ちょうどいい量のアテや焼き魚、煮魚、刺身が
陳列され、ワタシはそれを魚影を見つめる漁師
のように『さてどれにしようか』と腕組みする。
(その姿をいつも笑われる)
その時、皆ワタシを『船長』と呼ぶ。
地酒の『紀伊国屋文左衛門』(辛口)を
『うんめぇな』と流し込む時間は、福に至る。
美味しい時間、誰かと共に過ごす時間。
ワタシの顔の皺は、ニンマリした皺になりそうです。

そんな食へのこだわりや喜びが感じられるドラマ
が『おいしい給食』主演・市原隼人。
ちょっと泣けちゃうこの作品、映画もあります。
是非見てみてくだいね♪

_20210127_150649
(愛媛県宇和島で出会った、大好きな
かつおだし醤油。一生付き合いたい)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1月が終わってしまいます。
でもご安心ください。2月がやってきます。

2月は1年でもっとも寒い月。
それならば、いっしょに暖まりましょう。
厳寒の北海道の凍(しば) 
れ、なんのその。
北海道歌旅座があなたのこころポカポカを請けあいます。
 


北海道歌旅座
「北海道しばれ祭り・2月のコンサート」
2月12日(金) 
開場18:00  開演18:30
北海道大空町
大空町教育文化会館
『昭和の歌コンサート2021』 
前売1500円(当日2000円


2月14日(日) 
開場13:00  開演13:30
北海道音更町
音更町文化センター・大ホール
『昭和の歌コンサート2021』 
前売1500円(当日2000円
チケット:音更町文化センター|幕別町百年記念ホール


2月26日(金) 
開場18:00  開演18:30
北海道旭川市
『北海道歌旅座・結成12周年記念公演』
特別ゲスト:下谷淳蔵さん(ギター)
前売1500円(当日2000円

 

例によって、感染対策を講じた制限付きの公演です。 
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

また、各公演は北海道歌旅座でもご予約できますよ。
ご予約=tel.011-623-6680070-5463-6776
 メールはこちら  

しばれ祭り!

かつて、何度も公演してきた街での開催。
道外公演で重ねてきた経験を磨き上げて
舞台に反映させる所存です。

会場での再会、出会いを楽しみにしていますので、
どうぞよろしくお願い申し上げます!




 


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

南海フェリーで和歌山へ入りホテルの部屋で荷物を下ろすと、窓からはなんと和歌山城が。
見上げる天守閣もいいけれど、カーテンを開けた目線の先にお城があるのは新鮮です。
曇り空が惜しい。
2021-01-24-18-40-44-573

山陽・近畿・四国コンサートツアー、千秋楽は和歌山県かつらぎ町、
かつらぎ総合文化会館です。
2018年から、冬のこの辺りの時期に毎年うかがっており、今回で4度目の公演。
毎年一緒に舞台を作ってくれる、「ザ・ミーカンズ」のお二人が、
この日も明るく迎えて下さいました。
2021-01-24-18-40-19-142

ポンカンと和歌山ラーメンもいただきました。「地元のものを」と、嬉しいですね。
ポンカン、果肉がさっくりしていて、とってもおいしかったです。香りも最高!
また、和歌山ラーメンは去年初めて味わって以来、一座のお気に入りに。
ラーメン好きの方にはぜひおすすめですよ。

今回の11公演ほとんどのプログラムで、JUNCOは最後に新曲「12月の風」を
歌いました。
袖で後ろ姿を見ながら聴くこの歌が日に日に沁みてくる。
2021-01-24-18-38-19-168

会いたい人に会いに行ける日々、懐かしささえ感じる満席の会場、温かな握手…
それに、ステージ以外のメンバーの笑顔。
そんな光景や感触が遠ざからないように、「奇跡みたいなツアー」を紡いでいます。
1611482459579

この日は一日中、雨が降っていました。かつらぎでは初めてのこと。
ホール裏の土手にも行かなかったな。
毎年恒例の、ザ・ミーカンズの変顔写真撮影。マスクのため難易度高めですが、
よく見るとJUNCOも何かしている。

同じ気持ちでコンサートを作ってくれる会館の方達のおかげで、
アンケートにもお手紙のようなメッセージをたくさんいただきました。
来年、また元気にお会いできますように!
2021-01-24-19-04-23-015

各地で出会ってくれたみなさま、ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1月11日からスタートした、この奇跡的な
ツアーも残り1公演となりました。
各地で心に沁みる出会いがあり、
遠く離れた町で、こんなにも私たちを
待っててくれる応援団がいるのだと、
胸がいっぱいになる日々です。
本当にありがとう!

ところで皆さん、吉野家はお好きですか?
一時の牛肉不足で、すき家に追い越される
という現象が起きたものの、牛丼好きに
してみれば、あの安定感抜群の吉野家の味
は未だに心を掴まれます。
(時間と戦っている私たちにとっても
安い!早い!うまい!はありがたい)
乗船前に、腹ごしらえし全員大満足!

徳島から南海フェリーに乗って和歌山へ
移動。
DSC_3287

みんな元気にやっていますが、船内の
それぞれの寝姿を見ると、隠しきれない
疲労の色も多少はあるかしら。
『微妙に時間があるな』と、ビールと
缶チューハイの自販機を眺めてしまう私を
ナリコが止める。
はぁ~い、分かりました~我慢しますぅ。

ナリコがボソッと言う。
『こんなにフェリーに乗る生活が
待ってるなんて考えもしなかった~』
同感。
それでも日本にはまだまだ色んな航路が
あって体験しきれていない。
島国ならではの醍醐味。
私たちには、『見たい』『行きたい』
『食べたい』が溢れています。
そして、大切な『会いたい』も。

最近私たちはこんなことを思っている。
『全国の応援団の人達が繋がったら』
すごく今っぽい話だけど、Facebook上での
コメントを見て、『どんな人なんだろう』
と会いに行くということだってある話。
『歌旅座のコンサート』をツールに
友達を増やしていくことだって出来る!
今だからこそ一歩前に出たお付き合いが
繋がった糸を太くしてくれそう。
夢は広がります。

アンケートに書かれた言葉。
『こんな小さな町でも、ずっと待ってる
男(老人)がいることを忘れないで』
嬉しくて涙が出ちゃう歌旅座です。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© HOKKAIDO UTATABIZA. ALL RIGHTS RESERVED.