北海道歌旅座コンサートスケジュール



数日前に日本からタイの知人へ連絡をいれると、
「昨日、今日はとても寒いよ。身体、気をつけてください。」
という。そんな、馬鹿な~。
来てみるとやはり、期待を見事に裏切り、
日中はいつもどおり30℃を超えてるやないかい!?

2019年最終回となるネバーエンディング・サマーの国、
タイにやってきました。
サワディーカップ! アリーです。

12月は約半年の雨季が開け、乾季入り。
朝晩は肌寒さを感じる日もあるだけに、あながち寒いというのも解らないでもないが、
〈いつもアツい〉ここでは、最も過ごしやすい時期でもあるのだ。
12月のタイといえばこれ。
1576589245365-499x431
ザ・ビアガーデン。
日本では暑くなると街に出現する〈夏の風物詩〉ですが、タイでは逆。
一番心地の良い季節の今が旬。
バンコクの繁華街ではビール会社ごとに盛大なビアガーデンが出され、
賑わいをみせている。

そしてもう一つが、真夏のクリスマス。
1576589236868-509x366
12月に入るとすぐ「メリークリスマス &ハッピーニューイヤー」
イルミネーションが街を飾るのだ。
日本とちょっと違うところは、年が明けてもまだクリスマスの
デコレーションが見受けられるところ。
マイペンライ(だいじょうぶ)精神というか、この曖昧なところが
タイらしさであろう。

雪国生まれのアリーにとっては、「雪のないクリスマスなんて、、」
と実感の湧かないタイの初冬を過ごしてからあっという間に四半世紀。
今年もここに居ることをしみじみ感じながら、運び屋ブラザースも仕事納め、
2019年を締めくくり気温差30℃の日本へ戻ります✋

バンコクのクリスマス・イン・サマーの後は、北海道でウィンタークリスマスが。
歌旅座のこの時期全力投球のクリスマスライブが待ってますよ。
12月21日は、すでに恒例、JUNCOとNARIKOのサプライズコンサート!
1576589252024-532x377

そしてイヴの24日は手稲、25日は喜茂別でお会いしましょう!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

『ぶっちゃけ行きたいッス』
『じゃあ行ってこい』


BOSSは若かりし頃、巡回小劇場の巡業で
劇団の皆さんとお仕事をしていた。
うんじゅ~年前の話です。
その時の役者さんが、今も歌い生きている。
思い出話に何度も登場していた人物。
湖東美歌さん。
かつてはステージ101にも出ていた方です。

初めて会った時、とにかく背中のガバーっ
とあいたドレスが気になって。
もっと言うと、その背中の美しさに
ため息が出た。
(この美しさは、誰かに愛されている印だ。
まちげぇねぇ)

BOSSの名前を『くん』付けで呼ぶという
ことは 歳は大体お分かりだと思うが、
まぁ とにかくチャーミングで、酒も呑むし
煙草も吸う。イイ~わ~。
オイラ、すっかり好きになってしまいまし
て。来てしまった訳です、トーキョー。
_20191216_095046
(人ごみ感に拍車がかかる渋谷。人に
酔うより、酒に酔いたい)

ステージで見せる表情は、まるで
掴み所のない妖精のようで
妖艶かと思えば可愛らしさが顔を出し、
瞳を潤ませた強い眼差しの後に
魅惑の腰つきでステップを取ったり。
歌も勿論味わい深いが、語りの時は
さらに私たちを違う世界に連れていって
くれる。ザ・舞台人。
素敵なショーでした。
_20191216_102237


普段『見せる側』から見ている世界。
その世界を『見る側』から見た今日。
こんな気分にさせよう!とステージを
創る人の企みと、見る側の『こんな気持ちになりたいわ♪』という期待が、ピターっとくると、素敵な時間になるんだなぁ。
たまに、イイ意味で『裏切られたー♪』
っていうのも刺激的ですが。

お金じゃないんだよな、と思う。
演者やお客さんの『心』が動く時間を
創る喜び、興奮、感動…
やめられないのだ、私たちは。
趣味なんてないくらい、たったひとつの
『決意』を貫くだけなのだ。

私が目指す、生涯現役の生き様を
見ることが出来た素晴らしい夜は
少し早いX'masプレゼント。
形ではない、胸に大きなプレゼント。
嬉しい夜。
さぁ、また頑張れそうだぞ。

『なんか私たちだから出来ること
やりたいよねっ♪』
と、夢を語り別れを告げる。
_20191216_095218
標がまたひとつ出来ました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

北海道の冬は寒い。同じ道内でも北へ行けば行くほど寒くなる。
股引、長袖のシャツ、毛糸のパンツを着込み、道北へと向かいました。
今回訪れたのは富良野・旭川・比布の3つの街。

真ん中の旭川では歌旅座活動10周年を記念してオリジナル曲を集めたコンサートを
企画していた。こちらがその旭川公演のチラシデザイン。
10年という長い月日を思いながらの旅となりました。
旭川チラシ見本画像
約5年ぶりの富良野公演。会場となった文化会館は700人も入るキャパシティ。
これを何とか人で埋め尽くそうと尽力してくれたのは、中富良野や上富良野の
文化協会の皆さんでした。
t地元で私たちの公演を開催してもらってからのお付き合い。
コンサートが終わった後、今日は良い一日だったと笑い合いました。
そんな一時を共に過ごせたからこそ、深まる絆があったのだと思います。
IMG_20191213_223743
公演回数が最も多い旭川には、歌旅座の事務局「北の暦友の会」があります。
旭川で公演を開催するために立ち上がった有志の方々が毎回パワーを発揮。
歌旅座と共に10年の時を過ごしています。
変わらずに支え続けてくれたその熱は、この日会場で沸き上がった
拍手の圧が語ってくれた気がしました。
1576244349580
最前列で観てくれていたひなちゃん。
何度か歌旅座を見てすっかりはまってくれたそうです。
見てくださいこの輝く笑顔。
司会太郎の笑顔がくすんで見えます。
こうして若い世代にも伝わるエネルギーを養っていかねば
そう思うと背筋がピンと伸びるものです。
これからもよろしくお願いしますね。ひなちゃん。
1576156060022
比布公演では毎回私の元同僚が力を貸してくれます。
仕事じゃないのに関わってくれるのは「来た人が喜ぶから」
いたってシンプルな理由ですが、喜びは大きな原動力。
来年はああしよう、こうしようと自然と会話が生まれる時間に感謝です。
1576242542016
比布公演後、外は猛吹雪でアスファルトが見えていた地面は真っ白になっていました。
人の温かみ、身に沁みる寒さと大雪は北海道に帰ってきたことを感じさせてくれました。
IMG_20191212_164610

あなたに会うために この旅は続く
あなたに会えたから この旅は続く
歌旅座のテーマソング「歌旅」より

年内の北海道公演はまだまだ続きます ‼
是非お近くの街へお越しください。
沢山のご来場をお待ちしています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

約1ヶ月に及んだ西日本ロンゲストコンサートツアー。最後は宮崎で過ごしたので、
北国の寒さがこたえます。
2019-12-11-08-44-56

このような1ヶ月ツアー、歌旅座は6月にも経験していますが、記録によれば私は
そのツアーは半分の参加だったよう。なるほど今回は少し気分が違う。
11月、計20日間は道外に出ていたことになり、私にとってはこの旅が
過去最長かもしれません。

手帳を開いて公演地の文字を見ると、思い出される顔や声、各地の味、木々や海。
奈良の方が「こちらは10月から5月が一番いい季節ですよ」と。
おっしゃる通り、晩秋の暖かな日差しの気持ちよさも、こうして日本を旅して知ることが
できました。
IMG_20191211_114700

毎日ひりひりするような気持ちで過ごして、ぽんと札幌に戻ると、自分を日常に慣らすのに
少し時間がかかります。一日海で遊んだ後の心地よい気だるさのような、数日間。
2019-12-11-11-49-27

先日、映画館に行きました。
2年ほど前に読んだ小説が映画化されていて、観たいなぁと思っていたのです。
クラシックギターの音楽がずっと流れている。
今仕事で少々複雑な曲を弾いているので、耳が落ち着きました。
蛇足ですが、映画館でチケットを買う時、
タイトルを言うのがちょっと恥ずかしいなと思うのは私だけでしょうか。
『記憶にございません』とか…。
2019-12-11-15-46-38

歌旅座は旭川にいます。
ここは12月ともなればきーんと寒いはずですが、いつもより暖かい。
この景色で暖かいだなんて信じられない!という声が、遠く九州あたりから
聞こえてきそうですが。

今日は比布でコンサートです!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

約1ヶ月間の長いツアーを終え、北海道での久々の公演は
JUNCOが育った故郷の恵庭市。
ラジオ番組DiscoveryMusic.jpでも大変お世話になった
地元のFMラジオ局、e-niwaさんの開局10周年に合わせてのコンサート開催です。
2019年は歌旅座も10周年だったので、ダブルでおめでたい1日となりました。

久々に演奏するオリジナル曲に、出演者も自分も開演前から
なんとも言えない緊張感があり、初心にかえるような気分でもありました。

いざ開演すると、演奏曲には厳かな雰囲気や懐かしさがあり、
また、以前とは違う新鮮さも感じます。
それは聴いている自分が昔と変わっているという事かもしれないですが、
JUNCOの今ならではの伝え方もあって染み込んでいくように思えました。
IMG_7898
恵庭は歌旅座の結成時からのファンの方も多く、
それぞれにオリジナル曲に対する思い入れを持っていらっしゃるので
改めてお届けできて良かったと思います。

そしてありがたい事に、北海道各地にはオリジナル公演を
待ち望んでくださる方が沢山いらっしゃます。
「歌旅座のオリジナル曲はいいよね」と言って頂けるファンが
もっと増えたら嬉しいですね。

聴いてみたい、久しぶりに観たいと思った方、
今年はまだ聴けるチャンスがあります。
11日の旭川市公演もオリジナル曲の公演となっておりますので是非ご来場ください。
 D0153D6F-32E6-4EAE-99A0-D3F2C1CA50D7
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.