北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


すっかり秋になりましたね。季節に関わらずTシャツ短パンで元気に
過ごしています。チエです。
3日間の関東ツアー、無事に終了し北海道に戻ってまいりました。

ツアー1日目は静岡県の東部にあります三島市という街を訪れました。
市内には湧き水があり、水の郷百選に選ばれているそうです。
また市街地から富士山を眺望できるスポットがいくつもあります。
会場となった三島市民文化会館からは残念ながら富士山を見ることが
できなかったのですが、近くには懐かしいレトロな風の吹く商店街がありました。
昔ながらの喫茶店、文房具屋さん、本屋さんがあり、また少し小道に入ると
楽しそうな飲み屋街。一度ゆっくり歩いてみたくなりました。
三島は県内の根菜類の主要産地として、馬鈴薯や大根などの産地としても
知られています。
人気のB級グルメが三島産の馬鈴薯をふんだんに使ったこの「みしまコロッケ」。
揚げたてのあっつあつのコロッケを仕込み前の腹ごしらえにいただきました。
美味しかった。
IMG_20170903_023145
この日は会場いっぱいのお客様が足を運んでくれました。
懐かしの昭和の歌謡曲、会場からも歌声が聴こえてきました。
一曲終えるごとに起こる大きな拍手、客席の温かい空気が伝わりました。
IMG_3953
帰りのアンケートにもたくさんのメッセージをいただきました。
・ストレートな歌声に聞き惚れました。紅白で見たい!
・歌が楽しくてたまらない。心意気が伝わってきました。
・ハートフルで心に響く舞台です。
・「ヘッドライトテールライト」涙が出ました。
・素晴らしい歌唱力。これほどの「愛の讃歌」を聴いたことがありません。
嬉しいメッセージありがとうございました。
1504369955773
ご来場のみなさま、また三島でお会いできる日を楽しみにしています。

北海道歌旅座は、「北海道180市町村公演」を旗印に
2009年に旗揚げしました。

そしてこの9月、これまで未開催地であった
利尻富士町礼文町でついに公演が実現します。
加えて、2010年以来となる利尻町公演も開催決定、
ニッポン最北端の2島に3回のステージを
お届けできることとなりました。
多くのご協力にあらためて感謝申し上げます。


利尻富士町公演 初公演
「昭和のうたコンサート」
2017年9月9日(土) 開場13:00 開演13:30 入場無料
総合交流促進施設りぷら(利尻富士町鴛泊字栄町119ー1)
  お問い合わせ=利尻富士町役場 総務課企画調整係…0163-82-1111


利尻町公演 2010年以来、2回目
「JUNCOソロライブ2017」
2017年9月23日(土・祝) 開場19:00 開演19:30 2000円(別途ドリンク代)
利尻・島の駅 海藻の里 利尻(利尻町沓形本町53ー1)
お問い合わせ=利尻島の駅 海藻の里 利尻…0163-84-2514


礼文町公演 初公演
「JUNCOソロライブ2017」
2017年9月24日(日) 開場11:00 出演12:00 入場無料
特別養護老人ホーム 礼宝園(礼文町香深村カフカイ766ー3)
〈礼宝園まつり:一般入場可〉

お問い合わせ=礼宝園…0163-86-2200


北海道、秋のはじまりに初めて訪れる2つの町と、7年ぶりに訪れる町。
記念すべき3つの公演、お見逃しなく!

utz_fb170903



頭に手ぬぐい巻いて草履履いて
全く涼しくならないアジトで 三白眼になりながら
過ごしていた夏も いつの間にどこへやら。JUNCOです。

さぁ 今月も22本の公演が入っております。
今日は父さんの思い出の地 流山へ。
北へ戻ってからは にっぽん丸にも乗り、初めましての
利尻富士町にも行き、ハープの千葉さんとイチャイチャして
(もちろん音楽で)、友の街に行き、初めましての訓子府町
にも行き、ダルと二人で背中に荷物背負って行商ツアーし、
これまた初めましての礼文町にごあいさつ、富士山の麓で
エナジーチャージし、愛すべき倫太郎との共演、
もう JUNCOおばちゃん 嬉しくて泣きそうです。

今月 『初めまして』の街が3カ所もある。
礼文町で 北海道179市町村公演、なんと173!
…やばい 軽く泣きそうだ…
旅を続けてさえいれば いつかは訪れることかもしれない
だけど この一筋縄ではいかない歌の旅が
なんとも ね じわっじわっ っと沁みてくる訳です。

そうそう、旅と言えば 『鞄』ですが
日帰り・一泊・一週間・二週間…と日数によって鞄が
変わります。
風呂敷・リュック・スーツケース…その中でも
随分と愛用してきた母さん手作りの鞄。

_20170828_112338

母さんは昔 鶴だったんです。ええ。鶴です。
夜になると こっそりと機織りしてたんです。
『裂き織』と呼ばれる織りです。古布を裂いて横糸にして
織ります。この絶妙な色味・風合いがなんとも言えず
大好きでして、かれこれ20年位使ってるんでないべか。
共に走ってます。まだまだいけます。

母さんも今月誕生日。60代最後の歳を迎える。
相変わらず 『コスモス』のように
風に揺られながら みんなに優しさと笑いを振りまいて
おります。

_20170828_112436


さぁて 9月も盛り上がってまいりましょかっ!
♪使い慣れたバッグひとつと~ 仲間達の寝顔~
  ゆらりゆられてたどり着くのは はじめまして~の街~♪




今日から関東公演 前編が始まります。
前乗りツインズとしてオガさんとダルで先に現地に入っておりました。

先日の広尾中学校の芸術鑑賞授業を終え、トラック2人でえりも町へ。
翌日は一足早く出発する千歳空港でオガさんを下ろし、
そのまま苫小牧港へ行きフェリーに乗る予定だったのですが…
えりも町へ着く前に1本の電話がなりまして。
「三井商船ですが、台風の影響で船にご乗船が出来なくなりました。」
何を前日の夕方に普通に言ってくれているんだと、多少腹も立ちましたが仕方がない。

お得意の新日本海フェリーに変更しようと予約センターに電話。
営業時間外で繋がらず、段々と焦りながら今度は小樽港に直接電話。
事情を説明し急遽明日の船に乗りたい事と会社名を伝えると…
「あー、DMJさん。またコンサートですか?わかりました!」と。
何年も乗って最近やっと覚えてもらったようで、融通してもらい乗れる事に。

そして着いたのは新潟港、そこから目指すは静岡県沼津市。
夜には名古屋営業を終えたオガさんと合流し、宿へ。
その宿はBOSSの計らいで『沼津愛鷹の湯』という温泉宿。
ツアーではビジネスホテルや旅館が多い為、2人でありがたく湯に浸かる。

今日はみんなが到着するまでは2人で準備を進めなければいけないので、
ここでリフレッシュ&気合を入れ直して取り掛かりたいと思います。
みんな到着する頃にはステージが出来上がってる事でしょう!たぶん…

ではまずは腹が減っては戦は出来ないので、朝食バイキングに行ってきます!
久々の関東ツアー頑張るぞー!
IMG_0060







赤く染まったナナカマド。
爽やかな風と薄青の高い空。
金色に色づき始めた稲の穂。
北海道は夏から秋へと季節が移ろいつつあります。

芸術の秋。

十勝管内にある広尾中学校。
2年に1回開催される<芸術鑑賞事業>に
出演させていただきました。

2017-08-29-12-26-35


歌旅座の主演目「昭和のうたコンサート」は、
昭和の時代に青春を謳歌した人生の先輩方が多いため、
こんなに若い世代の前に立つのは久しぶりのこと。

開演前の体育館。
整列された椅子に座り、静かに待つ生徒たち。
行儀よく待つ姿は立派そのものですが、
水を打ったような静けさに、
体育館の中に溢れるなんとも言えない緊張感。
我々まで背筋がピンと伸びてしまいます。

2017-08-29-13-19-18


そんな空気を打ち破り、後方からジュンコ登場!
一気に会場が沸き立ちました。

さあ、第1部:音楽劇「黄昏を待ちながら」の開演です。

ジュンコとチエの軽妙なかけ合いが魅力の芝居、そして、歌。
ステージを食い入るように見つめる瞳はどれもキラキラと輝いていました。

休憩を挟み第2部はコンサート。

平成二桁生まれの若者には、昭和は遠い時代かもしれません。
それでも、公演後にジュンコに話しかけてくれた生徒さんの一人が、
「おじいちゃんとおばあちゃんが聞いていたからほとんど知ってたよ!」
と嬉しそうに話してくれたそう。

コンサートの最後にはオリジナル曲『海へ出よう』。

ただ前にひたすら  前にひたすら 一歩でも進むのが 
それが若さ ときめき ふるえる命の証拠


これからの世代を担う若者へのメッセージが込められているこの歌。

校長先生の「本物の芸術に触れると心が潤う」という言葉とともに、
希望に満ちた若者たちの心に届いていることを願っています。

2017-08-31-01-03-35


奇しくも当日は、世界を騒がす有事、
特に広尾町では落ち着かない朝となりましたが、
元気いっぱいの生徒の姿から想像できるのは、
曇りのない明るい未来のみ。

今の自分がここにいること。
こうして暮らしていること。
昭和を生き抜いてきたお父さんお母さん、
おじいちゃんおばあちゃん、
もっともっと前の世代から命が繋がれてきたからこそ、
今の自分がある。
今日の公演が若者たちのこれからの人生において
何かのきっかけになってもらえたらと願います。

そんなことに思いを馳せながら、
自分たちもエネルギーをもらった1日でした。

広尾中学校の先生・生徒の皆さま、ありがとうございました。

もらった力を胸に秘め、我々は晩夏の関東に飛び立ちます!

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.