北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


何日かぶりに肌寒さを感じた朝、行き先は高知県四万十町。

高知県には四万十市と四万十町があるのですね。
四万十町は窪川町・大正町・十和村が合併してできた町とのこと。
北海道で言うと、釧路市と釧路町が存在するのと同じ感じでしょうか。

会場の辺りは、この日の朝食でもいただいた“仁井田米”の生産地。水面光る田んぼの横を抜け、緑いっぱいの山道を通り、窪川四万十会館へ。
ぐるりと山に囲まれた、とても気持ちのいいところ。
DSC_0034


オープニングは、大正中学校音楽部ビッグバンド「FAIRY PITTA JAZZ ORCHESTRA」のみなさんが、銀河鉄道999などの演奏で、会場のお客さまを和やかに楽しませてくれました。
ピッタ1


歌旅座は、昭和のプログラムの他に、北海道の歌として「オロロン守り唄」「ハルニレの詩」「北の暦」など、オリジナルもお届けしました。
もちろん初めましての曲達でしたが、曲間でのJUNCOへの拍手や手拍子がとっても自然で温かくて、再会の楽しみな町がまたひとつ、増えました。

ありがとうございました!

香川県丸亀市公演の時に、娘さんと車椅子でいらしてくださったお母さん、四万十出身なのだと話して下さって、「鮎がおいしいよ、釣りたて、焼きたて」と。

それはぜひ、次のお楽しみにしたいなぁ♪ということで今回は、道の駅あぐり窪川の看板商品、肉まんとアイス!おいしかったです。
1525405587948


1525405578038



最後に、今夜のステージ写真を。
IMG_3891

宿泊先新居浜にて夕食の後、ここで写真を撮ろう!となったのですが、なんとなく調べてみたら、かつて銅の世界一産出量を誇った、新居浜別子銅山に由来するモニュメントのよう。

今日もいい一日でした。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

高知には『とさでん』という路面電車が走っている。
街の人々にとって大切な『足』となる電車だ。
『乗りたい…』
一座の休日となった5月2日。
宿の目の前がちょうど停留所になっていたもんで、
オイラの乗車欲がメラメラと燃えちゃいまして。
部屋で各々仕事をしているメンバーをよそに
ナリコをデエトに誘い、とさでんに乗車。

_20180504_124908


『意外となんてない』で有名な『はりまや橋』も
一応おがんで、『あんみつ♪あんみつ♪』と
呪文のように唱えるナリコと結局見つけたのは、
部屋で晩酌する用のかまぼこと、女子3人用の
靴下(3足500円)。
どこを見て回っても、『衣装で使えるか』と、
『酒にまつわるなにか』しか頭にない私達。
世の女性的買い物風景とは 少々ズレてるような…。

たまに雨もいい。
空に『少し休め』と言われてるようで。

宿に帰ると、男達が既に晩酌を始めていた。
(PM3時半)
納豆・めかぶ・あたりめ・金麦…コレコレ!
やっぱりコレよ!
シングルルームは一気に7人で、すし詰め状態になり
我々で言うところの『下地』が徐々に
出来上がってくる。

この日のメインは 居酒屋『とさ』でカツオタタキ
を食らうこと!
ピンク街の一角、地下に進む。
店の女将が覚えてくれていた。
前回食べたものまで!すごい!プロだ!
あまりに嬉しくて美味しくて、土佐鶴の一升瓶
3本呑んじゃいました。アホです。
でも、また必ず行くぜよ。

1525301137665


(のれそれ というアナゴの稚魚)

酔いどれジグザグ歩行の一座、無事に宿到着。
と思ったら、何名かが斜めに傾いたまま
宿隣の居酒屋へ向かってゆく…。
その名も『珍宝亭』。…なんつー名前だ。
頭のてっぺんまで土佐鶴が入っていても
ど~~~しても気になる名前だと、
入っちゃうんですなぁ~~。性です。

_20180504_124802


今日も元気に歌旅中!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツアー4日目は香川県丸亀市にやってまいりました。
さすがうどん県。車を走らせ目に留まるのは、のどかに広がる小麦畑でした。。
四国に入るや否や「やっぱりうどんでしょ!」と始まったうどん生活。
どこまでうどんを食べることが出来るだろうと挑戦が始まり、
この日も早朝から営業しているうどん屋さんにて朝食を。
しっかりパワーを補充し、いざ会場となったアイレックスへ向かいました。
31753192_1728740753907663_6109973260714115072_n
お客様からのアンケートでは、
・一緒に歌って懐かしかった。
・久しぶりに昭和を味わいました。
・昭和歌謡はいつ聴いても良いものです。これからも楽しく
 面白い曲を続けていって欲しいと思います。
などなど、たくさん嬉しいメッセージをいただきました。
DSC07321
ご来場のお客様、アイレックスのありがとうございました!
31822968_1728740793907659_6538461166920794112_n
さて、コンサートが終わった後「何食う?」というBOSSの質問。
満場一致で「うどん」に決定し、5食目のうどんを食べました。
飽きないものですね。パワー補充完了 ! 残りのツアーも頑張ります !
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

そうです、四国にいます。
はい、愛媛県砥部町です。
そのとおり、昨年の4月以来の2回目のご当地公演です。
まったくです、こちらもすばらしい天気に恵まれていますよ。

では、砥部町文化会館のご紹介です。
IMG_0577
会館の正面です。
司会太郎のシンボルカラーは赤色。
今回のために、わざわざ赤い外車を停車させ、
鉄柱も塗り直してくださったとのことです。
(本気にしないでください)



IMG_0578
会館前で見つけたオブジェ。
有名な砥部焼かもしれません。
でっかい徳利に見えますね。


 
IMG_0579
砥れ採れ新撰組は、甘夏を無人販売中。
思わず購入しちまいました。
スッパいけど、フレッシュ。
入手した果物はナリコの厳重な管理下におかれます。



IMG_0585
嗚呼、黄金週間。
端午の節句ですね。
さすが砥部焼の町、「陶街道」とは洒落ています。
屋根より高いは、鯉のぼり。
サーモンは掲げられていません。




IMG_0575
ホールに入りました。
ステキな設備と客席、大いに盛り上がります。
写真は開場前のもの。


IMG_0584
歌旅座メンバーが舞台に集まっています。
何かあったのでしょうか。
実は照明のひとつをうまい具合に修理中。


かくして
2回目の砥部公演は無事に終演を迎え、
撤収後にふと空を見上げれば、
メンバーの目にしみる美しき夕日。

終演後、今回お世話になった会館の館長さんやスタッフのみなさんに
交流会を催していただきました。
この打ち上げは、永らく記憶に残ることでしょう。
非常に厳かな会でありました。


そんな感じです。
ご質問は司会太郎まで。


それでは、砥部のみなさん、
またお会いしましょう。
ごきげんよう。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツアー3日目、歌旅座メンバーみんなが大好きな四国へ入りました。
何がいいかと言いますと、気候良し、食べ物良し。
そしてお客様の反応が良し! 

この日訪れたのは香川県にある三豊市。
誰もが知る、おとぎばなし浦島太郎伝説が残る町。
浦島太郎のお墓や釣り場だとされる場所やゆかりの場所がいくつもあり、
今は観光名所になっているようです。

会場となったのは去年も開催して頂いた『三豊市文化会館マリンウェーブ』さん
この会場は800席近い大きなホールなんですが、
去年もお世話になった松井さんという方が出迎えてくださりました。
松井さんはこの大きなホールの照明や音響の技術・機材管理をおひとりでされているんです。

クラシックな真っ赤なスポーツカーに乗り、口数も少ないおじ様。
なので去年に初めてお会いした時は話しかけづらい人かなと思いましたが、
再会してみると気さくにお話ししてくださりして、また会いたいなと思うのは
例えるなら噛めば噛むほど味が出る珍味のようなそんな方でした。
失礼かな…

そんな松井さんにもサポートして頂いた四国初日のコンサートは大成功。
前回は昭和ノスタルジアANNEXを中心に聴いて頂いたので、
今回は昭和の歌に加え、北海道ソングもたくさん聴いて頂きました。
三豊の皆さんに北の匂いを感じてくれていたら嬉しいですね。
IMG_5843


世の中はゴールデンウィーク真っ最中。
今年のGWは四国が熱く盛り上がってます! 
旅行に行こうとしてるあなた、歌旅座が四国で待っております。



o-Z-570
最後に松井さんが乗っているのと同じ赤の【日産・FAIRLADY Z】
昭和の代表的な国産スポーツカーなのだそう。
駐車してある松井さんの車を、懐かしそうに眺め覗き込むお客様もいらっしゃいました。
男性は昔も今も車好きが多いのでしょうね。

自分の場合は周りが車のカタログで盛り上がっていた時、
機材のカタログでひとり盛り上がってましたが… 
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.