北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


台風に大雨とどんよりとした天気が続いたかと思えば、打って変わっての天気。
突然訪れた真夏、連日の猛暑の中、皆さんバテてはおりませんでしょうか?

歌旅座はそれぞれ各地から福井県へと集合したのですが
札幌から来た自分は暑さにビックリ仰天。
夜の10時を過ぎてるにも関わらず熱風が吹き、
立っているだけで身体が汗でベトベトに。

訪れたのは去年の10月から2回目となりました鯖江市文化センター。
入り口には特製の看板を作って宣伝してくださっていました。
IMG_4297

嬉しい一言を添えて下さっていますが、今回はどうだったでしょうか?
お客様を見ていて嬉しくなるくらい素直な反応をしている感じがしました。
また曲目も前回とは違う雰囲気の一面もあり、楽しんで頂けたのではないでしょうか。
IMG_4322

IMG_6476

コンサートも無事、盛況に終えるといつもですが皆で撤収。
ただいつもと違い、辛いのがやはり灼熱の中での機材の搬出積み込み作業。
もう本当にとにかく暑い…その言葉しか出ないくらい。
あーだの、こーだの言い大汗をかきながら何とか終了。

ホテルに戻ってきた姿はステージの面影も無くボロ雑巾のよう。
そこから夕食へと向かった訳ですが、暑さに負けていられない。
「暑い時は肉食って、元気出さなきゃならん」という事で
ご褒美と言うべきか、なんとリッチに焼肉へ。

福井式なのか、何を頼んでも全てにてんこ盛りのモヤシが付いてくる
ありがたい仕組みの焼肉屋さん。
焼き鳥もおいしく一升瓶が見る見る無くなってゆく。
さっきまでの疲れた顔もどこへやらといった感じで、
これで活力補充、明日も元気!と熱い暑い旅が始まりました。
IMG_4308

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

気付いてしまった…。41になって初めて…。
『パジャマの重要さ』に。
歌うたいの記事とは思えない内容ですが、マヂでワタクシ
感激しているのです。この想いを皆さんに伝えずにして
前には進んでいけません。

ツアー中でも、家でも 夏ならばTシャツにハーフパンツ
(時々その下にメディキュットを着用)という恰好で
眠るのがスタイルだった。お腹だけは冷やしちゃいけないぞ
ってんで出来る限りシャツをインした状態で着る。
(この時点で誰にも見せたくない姿…)
ホテルに置いてある寝間着は、大体がワンピースのように
なっていて、眠りながら『一人運動会』を繰り広げるワタシにしたら
はだけないことは1万%ない。お腹も冷えます。
浴衣なんてねぇ~~皆さん、翌朝マフラーみたいに首に巻き付いてる
ことだってあります。意味が分かりません。邪魔くさくて
結局布団の遥かアウトサイドにまるまって捨てられてることも多々。
昔番組であったドッキリで、寝ているところにリポーターが侵入
するなんてのがありましたけど、ワタシの部屋に来たら
放送出来ないでしょう。ハイ。

睡眠時間は人それぞれですけど、一日4~8時間位?そんなに長い時間
着るものですから、これってもしかして寝具を気にする位大事な
このなのでは?!と、今やっと気づいた訳です。(遅っ。)
そもそも寝間着ではなく部屋着だった訳です。楽な恰好と眠る恰好は
違うべきなのです。

ちなみにワタクシ、昔からタオルがえらい好きでして。
それが高じて『各地の手ぬぐい収集』が始まったのですが。
昔、洗剤のファーファ?のCMで洗い立てのタイルの山に
顔をうずめる親子が映ってましてね、夢でした。
それはそれはフカフカでイイ匂いがして、ワンダーランドです。

_20180718_163523


それでですね、今パジャマでもパイル地(タオル地)のものも
あるでござんすよ。ひょえ~~♪マヂィ~~?♪
買いました。泣けました。『初めてのおつかい』を見た時位泣きました。
夢に包まれました。
41年間、パジャマを邪険にしていた自分を責めました。
本当に素晴らしいものです。
『このパジャマを洗濯したら、もっとフカフカのイイオイニー
になる』と思うと、ニヤケが止まりません。
枕にも首元にもタオルを敷き詰め、パイル地のパジャマに
身を包む…あぁ~…素晴らしきパジャマ王国。

ただひとつ、ツアーに持っていくには チョッチかさばります。
諦めましょう。浴衣は着ませんよ。

さぁ、あなたもお気に入りのパジャマを 必ず!!ゲットしなきゃ
いけない時がきたようです。絶対です。
あ、以前シルクのパジャマをプレゼントされたことがあるんですが
(寝ている間に保湿されて、とても肌にイイらしい)、
どうもその見た目が 非常に照れるもんで 着てません。
ワタクシはシルクよりパイル派です。ガーゼ素材も今考えてます。

皆様、素敵な睡眠を◎

<JUNCOのタオルランキング>
手ぬぐい編  1位:豊富町 ニュー温泉閣のカラフル手ぬぐい
 ・色、質、頭へ巻き付ける長さ、絶妙なロゴ。
  手ぬぐいの王様と言っても過言ではない。
 
バスタオル編 1位:にっぽん丸船内 オリジナルバスタオル
 ・タオル地を惜しみなく使用した厚手のタオル。
  吸収力の高さ、柔らかさ、さすがにっぽん丸!の逸品。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

みなさん元気にお過ごしでしょうか。
連日続く道外猛暑のニュース。水分補給はこまめにしていますか。

週末に控えた福井県の鯖江公演、大野公演よりも一足さきに
私は愛知県を訪れていました。
来年2月に企画している中部ツアーに向けての種まきです。

セントレア空港に到着し飛行機を降りた瞬間に襲ってきた湿気と熱。
想像以上に暑かった。
前日の夜うさぎさんから再三「命を守る行動を(NHKで言ってたらしい)」と
助言を頂き、JUNCOさんからは「死んだらあかん」と飴ちゃんのいっぱい
入った袋を渡されてきたことを思い出し唾をのむ…。
そうして前に進んでいくと、他人とは思えぬ暑苦しい体型をしたこの子に
「熱中症には気を付けて」と話しかけられた気がしました。
ランチはみそカツに決まり。
IMG_20180718_112659
さて、2日間の愛知の種まき。
いつもは西の名古屋市を中心に境目なくつながるたくさんの街を訪ねていましたが
今回は東にある設楽町というところまで足を伸ばしてみました。
白目をむいてしまうほどの暑さと、手応えを感じることができない種まきで
気分が冴えなかったのてすが、このキレイな川にすっかり心洗われました。
営業はおみくじのようなもの。
大吉をひきたければ大吉が出るまで引き続ける。
外れは当たり前、大吉が出たらめちゃくちゃラッキーと思えばなんてこたぁないわけですね。
そんな風に思うとこの暑さも、日本で一番暑い夏を経験できたのだからラッキーでした。
どうなる !?2月の中部ツアー !!
乞うご期待 !!
IMG_20180719_145143

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

今日は土用の丑の日。
皆さん、鰻は召し上がりますか?

この日に鰻を食べる習慣を、
私は大人になってから知りました。
北海道にはあまり馴染みがないような
気がしますが、ふわふわの鰻、
しばらく味わっていないなぁと思うと、
食べたくなってしまうのはなぜでしょう。

ふわふわ、という記憶からすると、
関東風になるのでしょうか。

季節の行事にいただくもの。
思い浮かぶのは、
お正月のおせち料理とお雑煮。
ひな祭りの蛤のお吸いもの。(大好き!)
端午の節句の柏餅。お彼岸のおはぎ。
冬至にはかぼちゃ入りのおしるこ。
年越しそば。

七草粥もありますね!
これもとても好きです。
私はルッコラが好きなのですが、
ルッコラと似たものが七草粥にも
入っているのだそう。 
日本名だとスズシロに当たるのではないかと
思います。

うさぎさんの「とうもろこしは夏の味」
然り、これに旬のものを加えていくと、
季節ごとに毎年口にする味というのは
たくさんありますね。

そしてその味わいが、
思い出を手繰り寄せることも度々。

全国各地を回るようになり
初めての味に出会える機会も多く、
それらも、あれこれ言いながら
みんなで食べる場面とともに、
心に残っていくのだろうと思っています。

IMG_20180718_150455

一度入ってみたい、ご近所のうなぎ屋さん、
古くからのお店のようです。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

Every Month Go To Thailand!
今月もスケジュールの合間を縫ってバンコクにやって来ましたアリーです。
サワディーカップ。

今回の目的は色々あるんです。
滞在初日。
まずは、歌旅座の新グッズNEW〈スタッフTシャツ〉と
NEW〈サーモンズポロシャツ〉をゲットしに。
先月BOSSと共に開拓に行ったボーベー市場。
あたかも昭和の闇市のような佇まいを残す、コアなバイヤー達が集まる衣料品問屋街。
そこで見つけた店で、発注したナニを受け取りに。
1531903999035-411x534

*スタッフTシャツ
情報は、後日このブログにてお知らせするので省くことにするが、上々の仕上がりに。
発売はまもなく。お楽しみに🎵

2日目。
「楽屋珈琲」ですでにお馴染みのラオス産コーヒーブランド「DAO」のタイ本社へ。
1531904004954-387x516
タイ国内でもスティックタイプの3in1は人気が高いらしく今月は在庫薄。
が、交渉により何とか最低数は確保。
全国の楽屋珈琲ファンの皆さん、安心してください。
会場でも沢山購入可能ですよ。

そして3日目。
今回のメインがこれ。
1531904026811
北海道方言かるた〉の再販製造の打合わせである。
ここでも何度か書かせて貰ったが、このカルタの誕生の元になったのは、
歌旅座・照明担当だったリンタロウ。
彼が小学生のときに夏休みの自由研究で作った手作り「北海道かるた」が
アイディアのきっかけになったのである。

2003年発売当初は北海道内で大ヒット。
マスコミにも多く取り上げられ、楽しまれるのと同時に、
「なまらは、北海道弁じゃないっしょ」、「こんな言葉は知らないべさ」など、
北海道新聞のコラムでは方言論争まで飛び出すくらい話題になった。
ことば、方言は地域や時代により変化していくものであるが、道民に「方言」の
再発見や興味を誘えた点は、北海道生まれの我々とっては嬉しい思いであった。

あれから15年。
カルタの製造地は、タイ、中国、台湾、日本と状況にあわせて変わってきたが、
初心に戻りタイ製造を現在考察中。
行ったのは、以前製造委託していたことがあるA社。
1531904323400-515x325
訪問は10年ぶりくらいだろうか。
門に入ると「あーここだ」と当時のことが思い返される。
ここはタイのメジャーどころレコード会社のCDやDVDパッケージを昔から作っている
ローカルの老舗会社。クオリティも高い。
中に入ると、レコードジャケットやプロモーショングッズなどのサンプルが
ずらりと並ぶ。
1531904015871-561x421
担当者も我々の仕事のことを覚えてくれていた。
時代はかわり、これからは小ロット対応での製造を確認、
どうやら上手くいきそうな手応えあり。

発売はこの秋。
一度パッケージリニューアルもしたが、再度リニューアルの見込み。
JUNCOが読み上げる札のボーナストラックも企画中。
歌旅座の会場グッズとしても登場の予定です。
乞うご期待!

さて昨日久しぶりに食べた屋台のお粥セット。
お粥は一杯約20円、トッピングと合わせても1人あたり150円で満足。
1531904012420-532x376
北海道弁で感想をいうと、

『なまら安くて旨いから食べらさるっしょ。
タイに来たら、食べてみたらいんでないかい。』

したっけね! from バンコク





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.