北海道歌旅座コンサートスケジュール

歌旅座テレビ


ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

まずは、某人に伝えたいことをちょっと。

ヒゲを剃るのは自由ですが、
電気カミソリの音は意外に響きます。
ただ、あの音を友人たちには聞かせたくない。
自宅の洗面所だけに留めてくれ。
以上
 



2013年10月12日が前回。
そして2018年10月13日、宮崎県の日南・南郷で2回目のコンサート。
5年の期間が空きながらもご縁を繋いでくれましたよ。

その日は、朝からスンバラしいお天気でありました。
IMG_0987


会場に着きますと。
思い出しましたね。歌旅座のダル君、ゆかりの場所。
彼がまだステージに立ってた頃、各地で散髪してたわけです。
まあ、JUNCOがバリカンでジョリジョリしてたのですが、
スッキリしたのちに頭を洗った水道がありました。
IMG_0993
覚えている人、いるのかな。
忘れていても知らない人がいても、全然OK。
なぜなら、どーってことない話題だから。
ともかく、この水道・水飲み場にも
5年ぶりの帰還を果たしました。


主催:南郷町もえる商忘団による、
「第28回・南の郷マリンあちぃ〜音楽祭」への出演。
地元の有志が集って開催するイベントであります。
たいへんなこともありましょうが、
一致団結してお客様を喜ばせようと企画しています。

今回は、地元・日南市ご出身の長谷川万大さんもご出演。
昭和の楽曲を歌ってくれました。
IMG_6746
「ああ、こういう昭和の曲もあったなあ」と、
思わず膝を打つような選曲も聴くことができました。



そして、北海道歌旅座のステージへ。
IMG_6758
この写真、司会太郎だけ
鼻をかんでいるように見えますが、
これもまた良し。


南郷町もえる商忘団のみなさんによる、温もりが伝わる音楽祭。
北海道歌旅座、参加できて光栄です。
ご苦労されたと思いますが、商忘団のみなさんは
会場到着から終演後までいつも笑顔で接してくださいました。
ふだんの仕事をしながら多くのお客様を呼んでくれたのです。

また、お客様も歌旅座をうまいこと盛り上げてくれるのです。
だから、こちらもステージで発奮。
オーバーヒート気味で歌と音楽をお届けしました。
なんとも気持ちが良くなるお客様でしたよ。


こうしてブログ記事を作成していても、
「また会いに行きたい」という
気持ちをあらためて感じています。

そんな、公演でした。


今回の四国・九州コンサートツアー、
まだ続きますが、さらに楽しみ。
無論、お客様にこそ楽しんでもらいますよー。



ごきげんよう!


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

昨日のナリコブログにあった地鶏焼きのお店〈道〉。
マスターお任せ鳥三昧料理を肴に地元の芋焼酎に舌鼓を打つ。
そして店内に張られている相田みつをの「道」を読む。
そう、ここは九州。やって来たぞ~宮崎に!
と実感する瞬間。
風土が違うと食も違う。
それを楽しめるのも我ら歌旅座の特権のようなもの。有難い。

ちなみにこの「道」の詩、ツアー終了時にはダルくんが諳じてくれるらしい。
楽しみだ。
1539446310695

歌旅座にとってはじめての本州公演が2009年10月の宮崎。
それ以来たくさんの「縁」を頂いている九州、
数えてみると今回がなんと歌旅座19回目の上陸だ。

九州ツアー初日は2度目となる宮崎・西都市文化ホールから。
会場に着くと、約1年半ぶりの練石館長が歓迎してくれました。
1539416454236-561x421
*本番前の練石館長と司会太郎

昨年2月開催のときは思い通りの集客ができず、
ご来場のお客様からも
「歌旅座をまたぜひ呼んでちょーだい。私たちが協力するから」
との要請があったそうで、
「それじゃあリベンジ公演だ」とばかりに西都市市制施行60周年記念イベント
としてお声かけを頂いたのでありました。
館長は舞台にも登場してくれ、これまでの経緯や、次回はもっともっと
更なるお客さんをと、すでに次なる公演を見据えたご挨拶を。
嬉しいですね~。
歌旅座何度でも参りますから。

開場前から行列もでき、たくさんのお客様に迎えられ、
「昭和のうたコンサート」がスタート。
1539416467923-561x421
掛け声、拍手、歌声、、ここ西都のみなさんはホントに熱い。そして元気。
ステージでも熱波が場内から押し寄せるのがわかりましたよ。
9年前の宮崎公演から応援頂いている方や、
昨晩もてなしてくれた〈道〉のスタッフ、ご家族も会場に駆けつけてくれた。
1539416450517-561x421
「縁」が「縁」を生むというのはこのこと。
風土や景色は変わっても、人の想いというものは変わらないものだなあ
と感じた1日となりました。
1539416442904~2-588x402
西都の皆さん、ありがとう。
歌旅座の「道」もまだまだこれから。
お会いできるのはまた来年!?ですね。
きっと。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

メンバー各々徳島に集合し、5日間で2公演という、歌旅座には珍しい、
のんびり行程でスタートした四国ツアー。

歌旅座の四国営業担当は、太郎さん。
女3名で徳島に着いた夜、髪をさっぱり切り揃えた太郎さんが、
待ってたよと部屋から顔を覗かせて、「ようこそ四国へ」と笑顔で迎えてくれたのが、
身内ながらとても嬉しかった。

今回は徳島県内2ヶ所でのコンサートでしたが、三好市、吉野川市ともに、
お陰様でたくさんのお客様にいらしていただきました。

一日おきに休みがあるとつい飲み過ぎる私達。
酔った勢いで、今年春に愛媛で出会ったある女性に電話をすると、
「明日は休みだからコンサートへ行く!」とのこと。

縁は受け取ってくれる相手がいなければ繋がらないもの。
突然の電話に2時間もかけて駆け付けてくれて、本当に嬉しく、
その夜のお酒はいつもに増しておいしかったですね。
ありがとう。

のり日の11日、九州へ渡るため、最後のうどんを味わってからフェリー乗り場へ。

九州へは、徳島県から愛媛県八幡浜市へ移動し、宇和島フェリーで向かいました。
八幡浜港から、大分県別府港行きと臼杵港行きの2航路あり、
今回利用したのは臼杵行きです。

IMG_20181012_173522

遠くに見える一面の段々畑、収穫時期にはみかん色に染まるのでしょう。
北海道では見られない景色。

今度はいつかな、また必ず来ます!

さて、この日の最終目的地は、そこからさらに南、宮崎県。
…にある、地鶏もも焼き「道」。

今年の冬、宮崎に行った時にお邪魔した一軒。
「マスターにまた会いたい、今夜の夕食はこのお店へ!」と、
JUNCO作成の行程表には、一ヶ月も前から明記されていたのでした。

IMG_20181012_173639

九州ツアーの始まりに乾杯!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


この日訪れたのは、1年半振りの吉野川市鴨島公民館です。
昨年の春は会場近くの桜並木が満開でした。
北海道ではあまり見ることのない
本物の桜吹雪が綺麗だったのを思い出します。

公民館のスタッフの方とも久しぶりの再会です。
そうだった、そうだったとステージや客席も思い出しながら仕込み開始し、終わる頃にはもうお客様が並びはじめています。
この光景も昨年同様そうだった…
この町のお客様は集まるのがとにかく早い。
平日の昼にも関わらす、開演3時間前からお弁当を持参して来る方々もいらっしゃいます。

そして予定よりも1時間早い開場で、早々に客席が埋め尽くされて行きました。

 IMG_4723

北海道胆振東部地震後、ご心配をしてくださる声を各地から沢山頂いていることもあり、
北海道を代表して元気を伝えるべく特別編として北海道の曲を多く披露しました。

歌旅座のテーマ曲でもある『歌旅』
初めて聞く曲ににも関わらず、
「歌おう 歌おう」と繰り返すところでは、お客様の手拍子がドンドン大きくなり引き込まれているのがわかります。
こうして元気が伝わり、盛り上がるほどに我々も元気をもらい力になっているのです。
 IMG_4726

今度はまた桜の頃お会いしましょう。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

一座の好きなこと。
感動を届けること、笑うこと、
心揺さぶられること、そして
食べること、呑むこと!

あぁ、またこの店に来ることが出来た。
司会太郎も大好きなうどん、そして
揚げたてのアジフライ。
徳島県美馬市『セルフうどん黄金』。
ブログで各地のお気に入りの店を
紹介してきたが、うどん=香川 だけでは
ないのだぞということを分からせてくれる
のがココ。

明るい女将とテキパキした娘さんで
切り盛りするこのお店。
私達のお気に入りは『アジフライ定食500円』。
うどんもゆでたてを提供したい女将の
気持ちもあって、若干出てくるのが
遅いけれど、あつあつうどんに、揚げたての
極ウマアジフライ!
本当にうまい!

他のテーブルを見渡しても、労働者達が
うまそ~~に各定食をかきこんでいる。

うれしい。
旅をしていれば、いつか必ず この店に
来られるのだ。さらに言えば、「母と娘」で
頑張っているということは、次の世代まで
この幸せにありつけるのだ。

うれしい。

おっと、皆さんに激ウマアジフライの写真を
見せようと思ったのに、……食べてしまったぞ。

四国徳島県。
幸せは継続ナリ?か?
1539179348590

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.