北海道歌旅座コンサートスケジュール


3月17日の10周年記念コンサートが即日ソールドアウトに
なってしまい、急遽開催が決まった10周年企画の第二弾!
新な演目を発表しました。「フォークソングの広場」

現在、この日に向けて強化訓練真っ只中です。
司会太郎さんは吹きもの、アリーさんはギター
おいらはパーカッション、キーボード、アコーディオン。
曲によって使う楽器も違いますし、曲の順番やら、歌詞やら
覚えるのに右往左往しながら練習に励んでおります。
怠けそうになった時には右手に竹刀、左手にはムチを持った
BOSS の姿を思い浮かべ…
いやいや、できた時の喜びを想像し己を奮い立たせています。
20190131_175552_996
新たに挑戦する曲ももちろんありますが、注目はなんといっても
これまでやった曲のリニューアルバージョン。
ここでちょっとだけネタバレ写真をご紹介。
JUNCO さん手書きの歌詞には「愚か者」の文字。
愚かにステージで暴れる一座を特とご覧あれ。

ご予約は2月26日10:00からお電話で承っております!
011-623-6680
070-5463-6776
どちらの番号でもかまいません。
ご連絡お待ちしています!!


1550711539508

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

九州公演へ向けて、他のメンバーより一足先に出発しました。
これはいつもの行程より1日早いですが、トラック歌旅号をフェリーに乗せ舞鶴港へ。
船の中でたっっぷりと睡眠を取り翌日夜に到着、
下船したらそのまま夜走りし陸路で九州を目指すのが今まででした。

それが今回、初めて舞鶴のホテルに宿泊しておりました。
残念ながら部屋から海を眺める事は叶いませんでしたが、
なんとターミナルから3分くらいの海に面したホテル。
対岸には先ほど乗ってきた船見え、
今度は北海道へ向けての出航準備をしている音まで聞こえてくる近さ。


海をイメージしてなのか見た目も照明も真っ青な『シーサイドホテル パルコ』
夜に見ているせいか若干ラブホテルっぽい…
IMG_5515

そういえば以前、一人で営業に回っていた時に値段だけをみて予約したホテルが、
山の中のラブホ街のホテルで、以前の内装そのまま利用しているなんて事もあったっけ…
IMG_4459
その時の部屋がこちら。
ダブルベットにエアーシューターや課金式の冷蔵庫がそのまま。
たぶんもう泊まる事は無いでしょう。
別の話しになってしまいましたが、パルコを見た瞬間に思い出してしまいました。
でもパルコは外観だけで、部屋は普通のビジネスホテルです。

翌日はまだ宮崎には向かわず神戸が目的地。
普通に走れば2時間程度で到着するところですが、
夜までに到着すればいいので道々営業で寄り道をしながら新たな町へ
コンサートのご提案をしながら向かいます。

旅を多くしている方はお気づきかもしれませんが、
なぜこんなにのらりくらりしながらツアーへ向かっているのか、
船旅のご報告は帰りの時にという事でまた後日。
7926F991-B8A3-4F99-824E-0F4067662062



この記事が読まれる頃にはちょうど宮崎に到着している時間でしょう。
時間はかかりますが夜走りでない分、体調も万全でツアーに臨めそうです。

IMG_5511


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

妹と毎日電話をする、という友人がいます。その友人とは長い付き合いなのですが、
つい最近その事実を知りとても驚きました。

それぞれに実家を離れ、進学、就職、結婚、転勤…環境も家族構成も目まぐるしく
変わっていったはず。その間、毎日欠かさずとは!
そしてさらによく考えると、メールやラインでちょっと、ではなくこの時代に
「電話」です。

私は3人兄弟なのですが、電話以外の連絡ですらそう頻繁には取りません。
もしかしたら私を除くふたりは取り合っているのかな?…いや、高杉家はないですね。

個々に携帯電話を持ち、いつでも個人的に繋がることのできる時代。
家に居なければ「またかけます」という区切りのようなものが曖昧なために
かえって遠慮してしまう瞬間もありますが、
それでも聞きたい時に聞ける声を持ち歩く安心感は、いいものだなと思います。

IMG_20190220_014817

手に触れる感じは、しばらく前に使っていたこの形が好きです。
しかしやはりブログを書いたり調べものをしたりするには、今となっては
こんなに違ったのかと思うほど画面が小さいのです。


先日、バリトンの方のコンサートを聴きに行きました。一概には言えませんが、
この日の方に限らずバリトンの方の話し声は意外と高めな印象、
ソプラノの方の普段の声は意外と低め。
JUNCOもステージ以外の声はごくソフトなイメージ。
常々感じる“声の不思議”です。

ちなみに私は滑舌が良いねと言われます、お酒を飲んで酔っている時でも。
これが回らなくなってきたらアウトです。

今日、宮崎へ出発します。焼酎の飲み過ぎには気をつけなければいけません。
4泊5日、宮崎県内3公演、行ってきます!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

胆振地震が起きてから、冬の災害に備えて灯油ストーブ
(電気不使用タイプ)を購入した。
水・電気が止まるだけでなく、暖取れなくなったら
大変なことになる。今、いつ地震が起きてもおかしくない
状況であることはみんな分かっていることだ。

夜は一切の暖房を止めて寝る為、朝はなまら寒い。
顎をガクガクさせながら、『さぁっ行くぞっ…行くぞ…』
と10分位自分を振るい立たせ、2メートル先のストーブに
向かってジャンプし、0.05秒(イメージ)の速さで着火。
そしてまた布団に向かってジャンプし、室温が15度を
超えるのを待つ。(ここ最近だと朝の室温は7度位)
オレンジに近い赤い炎がゆらゆらと燃えているのを
眺めるのは、なかなかイイもんだ。
昔、ストーブの上で炙ってたカレイの干物を思い出す。
父さんの給料日後、母さんがちょっと奮発して買ってくる。
モノによっては、油が強すぎて、炙るとジュクジュク
しちゃう品もある中、より油加減が絶妙な一品を選んで
買ってきてくれる。
身だけじゃなくて、どちらかと言えばエンガワや骨の
ほうが旨味が強くてね…じゅる…もうやめられません。
炙った時のなんとも言えない香りが、ヨダレもんです。
『父さんの給料日=カレイの干物』でした。
小学生の頃からそんな『アテ』を食べていたもんですから
魚の干物に関してはかなりうるさい方だと思います。
お菓子じゃなくて干物食べてる小学生もどうかと思いますが。

夜になると、上に乗せてる鍋(加湿用)が私に訴えかけて
くる。
『熱燗はいつやるのだ』。…ですよね。
やりました。うまいです。最高です。レンジではこんな
美味しさになりません。やっぱり鍋です。徳利もう一本
買わなきゃ。(スタンバイ用)
灯油ストーブ、最高。

_20190214_133935


あとは、カレイの干物さえあれば完璧であ~る。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

弥生。
北海道はまだまだ雪が残る季節、本州では草木の新芽が出る頃でしょうか。
東北の3月はどんな季節なのでしょうか…
いよいよ草木が生い茂るという意味の『弥生』
歌旅座、今年の東北ツアースタートです!

まずは初めましての町。
青森県弘前市 岩木文化センター(TEL:0172-82-3214)
3月4日(月)開場13:30  開演14:00   入場料 500円
hirosaki_chirashi


続きまして、
去年は300名以上のお客様にもご来場頂き、大変盛り上がりました。
2回目の今年も期待をしております。
秋田県北秋田市 文化会館(0186-62-3311)
3月5日(火)開場13:30  開演14:00   入場料 1,500円
昭和-北秋田-チラシ表-1


そして3度目となりました、毎回暖かく迎えてくださる。
強めの方言がなんとも心に沁みて行きます。
岩手県一戸町 コミュニティセンター(0195-31-1400)
3月6日(水)開場13:00  開演13:30   入場料 1,000円
ichinohe


歌旅座メンバー大好きな東北、初めましても再会も楽しみ。
お近くの皆様、お近くじゃない皆様も挙ってのご来場をお待ちしております!

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ



© DMJ, INC. ALL RIGHTS RESERVED.