IMG_2419
IMG_2411
4月13日(日)5年振りに帰ってきた夕張市。名前こそ変わっていたが、旧夕張市民会館は
何一つ変わらず、存在していました。それは町並みも一緒でした。思い出と違うところは、
夕張の町は雪が溶け春になっていたこと、チープ広石がこの世から去ってしまったこと。

IMG_2468
IMG_2443
会場には全国から届いたお花の数々、開演1時間以上前から集まって下さったお客様達。

IMG_2480
IMG_2508
一部は、チープ広石の半生を描いたドキュメンタリー映画「セイム・オールド・ストーリー」を上映。今回の送る会の進行は、北埜うさぎがつとめました。休憩中、司会太郎がチープの衣装を身にまとって登場!なかには本人かと錯覚されたお客様もいらしたようです。

IMG_2518
夕張で誕生し、夕張で撮影をしたJUNCO&CHEEP「名画座」チープの席にはいつものようにサックス・ギターを。皆さんには、見えたんじゃないかな?チープはここにいたことを。

IMG_2547
IMG_2555
IMG_2571
東京からこの日の為に再札されたギターリスト下谷淳蔵さん。チープが一番信頼をおいて
いた仲間のお一人です。チープの訃報を聞いた松井五郎さんがその日のうちに書き上げた
「また逢いましょう」のメッセージに、JUNCOがメロディーを加えたものを、下谷さんの
ギターと合わせて、初披露しました。下谷さん、ニャロメのシャツを着ていましたよ。

IMG_2595

IMG_2599
IMG_2608
最後の曲は「悲しいことは数あれど」会場の皆さんと一緒にステージで合唱しました。
ひさしぶりの司会太郎の渾身の飛び!翌日、階段の上り下りが不自由になっておりました。

IMG_2616
チープの奥様 尚子さんと息子さん 和音(おと)くんが、最後に挨拶をしてくれました。
「セイム・オールド・ストーリー」で出演してくれた小学3年生だった和音くんは今年
中学生になっていました。尚子さん、ありがとうございました。

IMG_2659
「チープ広石を送る会」、、不思議な一日でしたね。送る会なのに、色んな町から北海道
歌旅座を応援してくれている方達を、ここ夕張に引き寄せてくれたのはチープ広石でした。
JUNCOが言っていました、これから始まる。と。
走っていれば必ず、坂道だったり、迷い道だったり、分かれ道だったり、時には行き止まりだって打ち当たる。でも、立ち止まっていたら、それにすらも気がつかないのでしょうね。その坂道は下り、それとも上りかな?迷い道・分かれ道?直感を信じてみようか?行き止まり?!一度、引き返して、別の道を探してみよう!って、どんな時でも、歩き続けていきたいと思います。それはチープ広石がいろんなことを宇宙の広さくらい伝えてくれた事のうちの一つです。

そうだ、いつだって、これから始まるんだ。

ご来場頂いた皆様、メッセージを頂いた皆様、いつも応援して下さる皆様に心より感謝致します。北海道歌旅座をこれからも宜しくお願い致します。