こんにちは!佐久間千絵です!
どんどん続いていくクライマーズSHOW・新参物語の旅。
大空町公演に続き2連続公演が終わりました。

16日は旭川市、17日は音威子府村に行ってまいりました。

旭川公演はなんと21回目の公演、そして音威子府村も4回目と、
どちらの街も実家に帰省する勢いで訪れています。

IMG_8824

道北の冬は特に厳しい。だってタオルが凍るくらい寒いんです。
雪も尋常じゃないくらいたくさん降るんです。 

IMG_8832 

けれど厳しい冬を乗り越える人たちはみんな温かい。
私達新参者を笑顔で迎えてくれ、ステージでは温かいエールを送ってくれました。
そして公演後、私達の至らないところを真直ぐに教えてくれました。

旭川の樋口さんは旭川公演の時必ずヘアメイクをしてくれます。

その仕上りたるや、プロです。
JUNCOさんの顔が更に小さくなり、大きな目が力を増して気を発しているのがわかります。

ただの板餅のような私の顔が一瞬にしてダイナミックになり、鏡で自分の姿を見た瞬間
背筋が伸び、話し方まで変わってしまうのですから。
 

今回中心となって音威子府公演を開催してくれた天塩川温泉の桑原さん。
公演日の翌朝、眠い目をこすりながら階段を降りる私達を、フロントにビシッと立って迎えてくれた。
起床時間を尋ねると、なんと4時半!「早いですね〜!」と驚くと、当たり前のように「お客様が困りますからね」と一言。
背筋がビッと伸びました。

新参物語の旅。向かう先は「感動」。
私も建も、誰かに感動を ! なんてまだまだ、まだまだ、まだまだです。
全道各地の人生の先輩達から生きる姿勢をたくさん学ばせていただきます!
支えてくれる後援会の皆さん、会場に来てくれるお客様、これからも北海道歌旅座をよろしくお願いします!


明日は初公演地「留寿都村」へ行ってきます!!