むかわ町を後にした我々は、太平洋を眺めながら国道235号線をひた走りました。
この日の公演地は浦河町。

主催の<浦河36年会JUNCO応援隊>の播磨さんが経営する寶龍・浦河店にて、
美味しい味噌ラーメンを頂き、会場へ。

ここ、総合文化会館でのコンサートは、今回で4回目。
初めての公演は、2010年11月11日、「JUNCO&CHEEP」としてのコンサートでした。
当時、チープさんがブログでこの日の様子を書いていました。
そう、あの時はチープさんも一緒にこの街で歌とサックスを響かせていました。

あれから約5年。

歌旅座の門を叩いて来た新参者のチエとケン。
その魂を受け継ぎ、どんなステージを見せてくれるのか。

搬入・セッティングも順調に進み、いざ開演の時!

IMG_9035_R

前日に続き、満員!
近隣のえりも町、様似町、新ひだか町からも多くの方々がご来場頂きました!

IMG_9016

チエの早着替えも好評。 この日もセーラー服姿に会場は大盛り上がり!

IMG_9023


「JUNCOの声が好きでね~!どうしても聴きたくなっちゃうんだよ!」と、
嬉しそうに話してくれた年配の男性。

「楽しかったー!また来てねー!」と、笑顔で手を振ってくださったご婦人。

「久しぶりです!お元気そうで!」と、声を掛けてくださった懐かしい顔。


改めて、いつでも歌旅座を迎え入れてくれる人の心の温かさを感じる公演でした。


終演後、浦河町公演で初めての実行委員の皆様との打ち上げ!
たくさんのご馳走と、公演実現に向けて走り回ってくださった熱い想いを頂きました!

いつも快く引き受けて下さる播磨さん、石垣さん、
お酒を一滴も飲まずに送迎してくださった奈良さんはじめ、
<浦河36年会JUNCO応援隊>
の皆様、本当にありがとうございました!

またお会いしましょうね!