わたくし 新参物語 案内人の
吉田のジュンコでございます。

IMG_9730

一座の新演目である新参物語は 先月2月26日にファイナルを迎えた・・のですが
やはり 二人の顔見せ興行であるにも関わらず
我らの熱き応援団のいるえりもに行かずしてファイナルだぁなんて ね~ぇっ。
やってまいりました。えりも町。
いつも 1メートル先にいる人の言葉もかき消されるほどの豪風で有名なえりも
ですが この日は最高の天気に恵まれ 我々の歌もより遠くまで響かせることが
出来ました。(屋内ですが。)
2年ぶりの法光寺さんでのコンサート。 
ステージからは 懐かしい顔が沢山見えました。
元気に再会出来る嬉しさなんたるや です。

コヤツも嬉しさが顔ににじみ出ていました。ホラ。

IMG_9731

えりもの皆さんも この衝撃を 靴の裏についたガムのように
引きずってゆくでしょう。

公演終了後、住職に
『JUNCOさん、イイ感じで力が抜けてきましたねぇ~』と言われました。
私がガチガチに力が入っていては ステージ上で二人を包めない
という想いがあります。
かつて CHEEPさんがそうであったように
経験や技術、愛情を持って これからもステージに立っていたいなと
思います。そして 激しさも忘れず。やんちゃ心も忘れず。

その日の夜は まるで竜宮城。名前改め 竜宮こんぶ小屋。
『えりもでピッザぁ~とかカルパッチョぉ~とかぁ なんか違うと思うんっすよぉ~っ
えりもだからっていう なんかこう ・・・なんかこう~・・』というワガママな願いに
チームえりものみんなは 最っっ高に素敵な宴の席を用意してくれました。
肉をジュワ~っ ホッキがパッカっ ナメタガレイがジリジリジリっ
チャンチャン焼きがジュワジュワジュワ~っ
一体何本の空き瓶が転がったことか・・・。
呑めや歌えや踊れやの大宴会。

翌朝 一座面々 かなり老け込んでました。
竜宮城に行くにはやはり これくらいキマすよね。
えりもの心のギフト 受け取っちゃいました。
また老け込みに行きます。

何度でも 何度でも 最高の乾杯をしていきたい歌旅座です。

14 乾杯

初めて出会った あの えりも目黒小中学校から6年。
あれから 私達 沢山のあったかいもの頂きました。
また 震えるようなステージ、みんなで届けにいきますね!
変わらぬ愛情をありがとうございます!!