3/21 京極町のブログの更新が大変遅れてしまいました。深くお詫び申し上げます。


さぁ春とは名ばかりの気温が続いておりましたが、皆様はどうお過ごしですか。
札幌はだんだん暖かくなってまいりましたが、くれぐれも体調には気をつけてくださいね。
風邪をひいてしまっては鼻よりも喉よりも気が滅入る.....

なーんて話はひとまず置いといて。


このたび我々は京極町へ行ってまいりました!
この日も相変わらず北の富士は広大な青空のもと、我々の前に立ちはだかったのでした。(少々遠く雪も目立ちますが...)


2015-03-21-08-25-52


京極町にお伺いしたのは、去年11月1日に昭和ノスタルジアをお届けした以来!そして会場となったのは前回もお世話になり、去年10周年を迎えられた 生涯学習センター 湧学館 でございます!

そーしてそして!

今回お届けするのは、JUNCO & NARIKO のステージ!



会場へ入るとすでに顔なじみのスタッフの方々と、さらに嬉しいお出迎えがありました!!



ドンッ!!!!
2015-03-21-17-04-31


なんと歌旅座コーナーを設けてくれていました!前回の公演の写真から、7年以上も前 まだソロで活動していた JUNCO が訪問した時のサインまで。
大事にとっておいてくれているんですね。
しかも、我々が来ることが決まる前から、このように飾ってくれていたというのです。
(実はもう片付けようと思っていたときに公演が決定!ナイスタイミング!)


本当に嬉しい限りです。




こりゃあ、しっかり返さないかん!!



ということで搬入開始!!スタッフの方々にも手伝っていただき、予定より早く完了致しやした!

どのくらい早かったかというと、




 かなり  です。





そしていよいよ開場時間となり、次に次に笑顔のお客様が!!
きっとワクワク、そしてドキがムネムネしているのでしょう。
IMG_9792



さぁ 開演です!!

『時には昔の話を』
IMG_9794

『ハルニレの詩』
IMG_9802

初めてお越しくださったお客様も多々おり、その方々にとっては知らない曲がほとんどだったかと思いますが、確かに会場は一つになり JUNCO と NARIKO の世界に引き込まれていきました。



そんな素敵な空間に、どんな不手際があったのでしょう、武内家の次男 KEN が登場してしまいました。
クライマーズSHOWではお馴染みのあの二曲を披露しました。
IMG_9816


KEN と入れ替わりでステージへ舞い戻った NARIKO
まだまだ終わりません!!


そこからも畳み掛けるように怒涛のパフォーマンスを展開!
一気に会場を呑み込んでいきました。
IMG_9834

最後にアンコールでは NARIKO のピアノで『愛の讃歌』を披露しました!
一度 美輪明宏さんにも聴かせたいものですな。
IMG_9837

 
前回に引き続きお世話になりました湧学館のスタッフの皆様、そしてご来場してくださった皆々様、

本当にありがとうございました!! 


また必ずや戻って参りますので、その際もよろしくお願いします!!