2016年もあっという間に1ヶ月が過ぎましたね。
2月に入り、札幌の積雪量もピークを迎えております。
そんな中、我々はホワイトアウトをも恐れず、3日間の道北ツアーへと向かいました。

最初に辿り着いたのはチエさんの地元、美深町。 
美しく、そして深く降り積もった雪が我々を迎えてくれました。
会場は 文化会館COM100 文化ホール
458人の収容が可能な、美深町きっての立派なホールです。
IMG_4668

実は今回、チケット販売において初めての試みがなされました。
それは、Tシャツ付きチケットです。
3000円のチケットを販売し、そちらをご購入された方だけに、
もれなくサーモンズTシャツをプレゼントさせていただきました!
その効果もあったのか、開場してまもなく席がどんどん埋まっていきました。

この日は、第一部に歌旅本公演、第二部に昭和ノスタルジア公演を披露。
濃厚な内容でお届けいたしました!
IMG_4677
白シャツでステージへと臨んだ一同、その平均年齢の割には爽やかさが光っていますね。
IMG_4685
歌旅座オリジナル曲、住めば都 の途中で思い切り はしゃぐ3名。
それにも関わらず、後ろにいるはずのチエさんの太ももの主張が強いですねぇ。
これも白シャツ効果でしょうか、無駄に白光りしてるのが確認できます。

一部終了後の休憩中、故郷に錦を飾るべくこのお方が登場しました。
何か爪痕を残そうと、いつもより力が入っております。
その威風堂々と舞う姿に、会場は笑いに溢れました。
IMG_4689
IMG_4688

さあ第二部は昭和ノスタルジアです!!
JUNCOさんの歌声、そしてNARIKOさんのヴァイオリンの音色が、
会場を昭和の時代へと連れ出していきます。
この日も絶好調だったサーモンズ。華麗なボブスレーを披露しました!
IMG_4692

ステージの最後では、いつも通りメンバー紹介をしていく司会太郎さん。
おっと、なぜかチエさんだけが取り残されてしまいました。
実は、これは太郎さんの粋な はからいでした。

太郎さんに促され、地元の皆さんに感謝のスピーチを行うことに。
何も聞かされていなかったため、このときの緊張感は凄まじいものだったでしょう。
不器用ながら、実直にその気持ちを述べたチエさん。
会場は大きな拍手に包まれました。
IMG_4711

そんな盛りだくさんのステージを、美深の皆さんには堪能していただきました。
いかがだったでしょうか!
その答えは、皆さんの表情を見ればすぐに感じとることができますね。
IMG_4717
IMG_4720

今回で7回目となった美深町公演。
これからもチエさんを始め、歌旅座一同お世話になることと思います。
お世話になりました実行委員会の皆さん、そして会場へお越しくださった皆さん、
ありがとうございました。

これからも温かい目で見守っていただけるよう、精進してまいります。
どうかまた、よろしくお願いいたします!!