こんにちは、ダルです。
BOSSから始まったブログリレーですが、
『私の挑戦』いろいろと考えてましたが、歌度座に入った時から想っている事。
その大きな目標に向かう事が自分の挑戦なのだと思います。

その目標は、一座の裏方として目指す場所『BOSS』
BOSSとの出会いは自分の中でかなり衝撃的でした。 
面接の段階で過去の自分を否定され、心の中で「やばい人だ」と思った瞬間には、
「お前、俺の事やばい奴だと思ってるだろ?」と言われました。
顔から感情が滲み出ていたのでしょう。

それから今、6年が過ぎました。
旅も含めて、いろんな事や場所を一緒させてもらううちに
いつしか『やばい人』のいろいろな面を見て『尊敬する人』へ
変わっていきました。

今の自分では全然肩を並べられるどころか、足元にも及ばないとは
 まさにこの事だろうと思う。
そんな足元をうろうろする自分にもBOSSは常に大きな背中を見せてくれている。
それは『登りたければ勝手に自分で這い上がれ』と言っているような大きな背中。
 
今の足元にいては歩き続けている足に気を取られ、振り落とされては踏まれないよう
逃げ、しがみ付く事でいっぱいいっぱいになってしまう。

そろそろ先の遠くを見て、もっと視界が広い高い所へ登らなければ…
歌度座9年目、自分の7年目の挑戦として、ステップアップ。

高い所へ登る『力』
一座の舞台を支える『縁の下の力持ち』としての『力』
今年はつけていきたいと思います。

 IMG_2663
イラスト:ヂュンコゲイブリエル画伯