2017年3月19日。
この日は北海道歌旅座の活動8周年を記念して
【円山夜想】でパーティーを開催しました。

同時に、我らがチープ広石の誕生日でもあり
沢山の曲と、想いを残していってくれたチープさんに
ありがとうの気持ちを込め、この日を迎えました。
第一部では2009年に夕張を舞台に制作された
PV「名画座」の上映から始まり、「セイムオールドストーリー」
「シャイニンオン君が哀しい」「どこか寂しい幾度の夜に」
チープさんの訃報を聞いた松井五郎さんがその日のうちに
書き上げた「また逢いましょう」をJUNCOが歌い上げました。
17424650_1230200910428319_699954386120489201_n
第2部では、普段は聴けない曲『茂別小唄』と『茂別音頭』
を披露しました。
この曲は戦後間もなく北斗市が誕生する前にあった
茂辺地村と石別村が合併してできた茂別村で誕生した曲です。
(現在 茂別村は茂辺地地区として残っています)
地元の方は誰ひとり知らないのですが、譜面と歌詞だけは
残っており、「もう一度復刻させて歌い継いでいきたい」と
市からの依頼を受けて歌旅座が新しい命を吹き込みました。
昨年、茂別村誕生110年を記念した茂辺地公演で披露した
「茂別音頭」をそのまま再現しました。

涙あり、笑いありの素敵な時間はあっという間に
過ぎていきました。
17425121_1230200870428323_7254587775551896669_n
2009年2月から始まった北海道全市町村の旅。
公演回数は800回を超えています。
全市町村公演も未公演地は残り10公演となりました。
今年中にこの残りの10市町村も制覇しようと
奮闘中です。
そしてここで蓄えた元気を 今度は
全国にも届けるため、日本地図とにらめっこしています。
旅はずっと続きます。
いつも歌旅座を応援していただいている全国のみなさん
ありがとうございます。
9年目もまた頑張ります。