門別競馬場のすぐ横を通る国道235号線。
現在、並行する日高道を通ることが多くなりましたが、
それまでは、片側2車線のこの道は、
苫小牧から日高方面へ抜ける主要道でした。
 
私オガも、故郷のえりも町へ帰省する時、
そして、札幌へ戻ってくる時には、
この道を数えきれないほど走りました。
 
その頃、何度も目にしていながら
今回、初めてお邪魔することになりましたこちらのお店。
 
日高町富川にある「ナカジマ家具店」。
 
2017-03-28-00-10-59
 

広い店内に所狭しと並ぶ豊富な種類の家具。
さらに、イラスト、陶器、刺繍など、
様々なジャンルの作家さんによる作品も展示されており、
JUNCOとNARIKOも楽しそうに物色していました。
 
2017-03-28-00-11-56

そして、中央の大きな階段を降りていくと、
こんなに広いスペースが。
 
2017-03-28-00-13-55
 
通常は、前述したような色々な作家さんの作品の展示会や
即売会などが行われているそうです。

音楽コンサートは、それらのイベントに合わせての
ミニコンサート的なものは何度もあったものの、
音楽コンサート単独の開催は、今回の歌旅座が初とのことでした。
 
 
セッティングも終了し、ホール内にあった小上がりにて休憩。
大きな窓から差し込んでくる夕陽が温かく、穏やかなひととき。
景色もすっかり春ですね。

 
2017-03-28-00-16-11
 

開場を待たずして、町内外からたくさんのお客様がご来場くださいました。
演出の関係で、演奏中は暖房を止めさせて頂いたため、
寒かったと思いますが、最後までご覧頂きありがとうございました。
 
2017-03-28-00-21-07
 
「生の歌を聴く機会がなかなか無いので、
こうやって地元で聴くことが出来て良かった」
 
とアンケートにお寄せいただいた感想。
「歌を手渡しで届けたい」という想いで歩みを始めて9年目。
一つひとつこうやって、確実に届いているんだな、と
しみじみ感じた日になりました。
 
 
我々の壊れていた平台を見てすぐ、こんなの朝飯前、と
さすがの慣れた手つきで修理してくださった気さくなご主人。
とにかく明るく、元気いっぱいに迎えてくださった奥様。
 
主催して頂いた中島さんご夫妻、本当にお世話になりました。
 
またの出会いを楽しみにしています。