四国ツアー5日目は、愛媛県新居浜市へやって参りました。
 
青空の下、桜と並んで輝くあかがねミュージアム
なだらかなカーブを描く外壁には銅版が張られています。
 
2017-04-13-14-55-21
 
ここは昔、別子銅山で栄えた街。
銅(あかがね)は街の発展のシンボルとして、
静かに歴史を教えてくれています。
 
2015年開館した真新しい施設内には
美術館、ギャラリー、カフェなど、様々なスペースがあり、
市民の憩いの場となっています。
 
地下1階にある多目的ホール「あかがね座」が今回の舞台です。
 

2017-04-13-15-00-21

この日はツアー唯一の昼・夜2回公演。
それぞれの演目に変化をもたせてお届けいたしました。

2017-04-15-03-31-32
 

センタースクリーンを使用しての映像投影はかなりの迫力でした。

2017-04-13-14-58-58
 
おかげさまで2公演ともたくさんのお客様にご来場頂き
客席との距離感が近いステージからは、
楽しそうに笑顔で盛り上がるお客様の顔がはっきり見え、
我々も楽しく歌うことができました。

ご来場くださったみなさま、そして、主催してくださいました
あかがねミュージアムの皆様、ありがとうございました。
 
2017-04-13-20-12-25



楽屋前の白い壁には、これまでに出演されたアーティストの方々のサイン。
公演後、我々歌旅座もその壁に名前を刻んできました。

2017-04-13-21-03-39

白い壁が埋まる前に、また来られるようにと願いをこめて。