10連続公演で またチカラをつけてしまった
JUNCOです。

神戸から始まった今回のツアー
旅の思い出は数知れず。
いやしかし こんなにもブログがピンクに
染まったことなどなかったんじゃないだろうか。
行く先々で 桜達が『よく来たねぇ~』と
歓迎してくれてるようだった。

私達の毎日は とてもハードだ。
長距離移動、機材の搬出入、
重い平台を担ぎ、850公演以上分の汗がしみこんだ
独特なニホヒのするパンチカーペットを敷き、
舞台設営・照明仕込みに
音響、楽屋セッティングにチラシのセット…

IMG_20170418_155733


僅かな時間で お昼の弁当をかきこみ
口にご飯が入ったままで煙草を吸う。

眩暈がしそうなくらい高い場所にある
『シーリング』と呼ばれる照明を合わせる為に
暗くて長くて恐ろしい階段を上ったりもする。
長く愛用している照明用のスタンドに
ちょっとした凹みが出来てしまい
とにかく力まかせに直そうと試みたり。
お昼からさほど時間が経ってないにも関わらず
出番前には 夜の弁当がスタンバイ。
全員 腹をさすりながら なんとか胃袋へ入れる。
衣装のボタンが『もう無理です…』と言ってる声が
聞こえてくる。
会場によっては2時間前から もうお客さんが
並び始めている。
その間に 営業の電話もかけまくる。
15分だけ と言って短時間睡眠をとるものもいる。
そのまま眠ってしまいたい身体を無理やり起こし、
さぁ 化粧の時間だ。
男達は 濃い髭を剃りはじめ その上から
異常なまでに白い(100均の)ファンデーションを
塗ったくる。首の色と違い過ぎて
かなり気持ち悪い。

IMG_20170418_155659


女達も 『輝けぇ~輝けぇ~…』と
全くあてにならない呪文を唱えながら
細いまつ毛を太くし、薄い唇を濃くし、
元気のない髪を盛り上げる。
出番直前の楽屋は 人に見せられないほど
異様だ。
チエのドレスのチャックを締める為に
二人がかりで 生地を寄せて
『せ~のっっ!』『フゴッ!』『もぉちょいっ!』
『せ~のっ!!』『肉!』『フゴッ!』
私とNARIKOの指はおかげさまで 腱鞘炎寸前だ。

衣装を着たまま前日までの金勘定もする。
前日の物販の売れ行き次第で
晩酌のメニューがほぼ決まる。

10回の『じゃ、今日もヨロシクなっ』という
BOSSの一言と メンバーの『よろしくお願いしますっ!』。
全員が全身で創り上げたステージの幕が上がる。
緞帳を開ける、歌う・踊る・話す・売る・照らす・鳴らす…
きっと 各地の皆様にも届いたんじゃないだろうか。
あまりにも自然体な四国の人達
すっかり大好きになっしまった。
また遠くない未来に 行こうじゃないか。
皮手袋とファンデーションを持って。

そうそう。
汗だくの公演後、撤収作業をし 宿に向かう。
近くは 畑しかないような場所。全員が
どうしても食べたかった『カツオのたたき』を
少し離れたスーパーで買う。
閉店間際 棚にひとつだけ奇跡的に残っていたのだっ。
『おぉぉぉ~~~~~~っ!!』
『しかも半額だぜぇ~~~~!!』
30センチほどのカツオがなんと280円!
ミョウガに豆腐に納豆、40円のハムカツに
50円のゲソ揚げ。 男部屋の和室で乾杯。
包丁を貸してくれないホテル。
仕方なく ステーキ用のナイフで カツオと
ミョウガを切る。
頂きものの日本酒も あっちゅうまにカラッポ。

貧乏でも なんというこの豊かな食卓!
完全にこのスタイルにハマった我々は
次回から 『今度、地元の市場行こうぜ。』と
既に盛り上がっております。

身体も心も豊かに。
旅はやっぱりイイもんです。
そして 帰る場所があることも。

昨日 ダルのオカンから 行者ニンニクが届いた。
昼から早速テンプラにして頂いた。

IMG_20170418_155316


たまらん。贅沢だ。。
疲れた身体は また ギラギラと呼吸し始める。

さぁ 次は江別公演。
皆様 震えて待っててね♪