ここ数ヶ月、運転をすると左肩が痛みます。
内部からズキズキと。
車を運転しているときは特に痛いんです。
身体の歪みか、眼精疲労から来る神経痛か・・・。
いろいろ考えてみましたが、そういえば、
ちょうど一年前、右肩が同じ状況でした。
まさか、これが四十肩ってやつでしょうか。
 
お久しぶりです、オガです。
 

大盛況だった四国ツアーが終わった翌日、
神戸空港でみんなと別れたあとの若干の寂しさと、
この肩の痛みとともにアルフィーにて営業ひとり旅に出ております。
 
全国ニュースにもなっていた強い低気圧による大嵐の中、
兵庫県からスタートしました。
とにかくもの凄い暴風雨の音であまり眠れませんでしたが、
翌日にはすっかりと晴れわたり、穏やかな天候に。
 
播磨五川の1つである「揖保川」のキラキラした水流を眺めながら
縦長の兵庫県を北上し、メインの目的地である山陰地区に足を踏み入れました。
 
 
移動行程の都合もあり、なかなか来ることが出来なかった鳥取県と島根県。
全国の中でも何となく遠い地域のように感じていました。
しかし、こちらの方々にとっても遠いのは同じなのでしょうが、
それ以上に北海道に対して憧れのような印象を持ってくださっていて、
「遠いところから遥々ようこそー」と温かく迎えてくださいます
 
しかも、今日までお会いした方々の中だけでも、
北海道に縁のある方も多いのには驚きました。
 
親戚が斜里町にいらっしゃる方
以前一緒にお仕事をされた方が共通の知人だったという方
学生時代に岩見沢に住んでいたという方
 
歌旅座ダイアリーの北海道地図をお見せすると、
みなさん、楽しそうに指さしながら、
それぞれの「北海道」をたくさん聞かせてくださいました
 
そして何よりも、こちらの提案を内容だけでなく想いまでも
しっかりと受け止めてくださっているのを感じます。
みんなで訪れる日が来ることは、そんなに遠くないかもしれません。
 
まだまだ続く山陰営業、素敵な出会いがたくさん待っている気がします。
さぁ、今日も元気に行って参ります!

2017-04-19-08-20-26
鮎釣り発祥の「揖保川」中流の流れ(兵庫県・宍粟市)


2017-04-19-15-50-18
風が作り出した独特な模様が続く砂丘(鳥取県・鳥取市)


2017-04-19-18-49-12
美保湾に沈む夕陽に染まる空(鳥取県・米子市)