アリタです。
前日の五戸町公演を終え、次の公演地へ向け移動距離を少しでも稼いでおこうと、
中間地点の岩手県・一関市まで走り、宿泊。
翌日は、福島県初の公演地・相馬市へ。
早朝からあいにくの強い雨模様の中、南へひた走る。
image

相馬市は、太平洋側、浜通りの北に位置する歴史ある町。
戦国時代から相馬氏の本拠地で、江戸時代には中村藩6万石の城下町として
栄えたそう。明治に入り北海道に移り住んできた人も多いという。
実は、ここ相馬市はBOSSの曾祖父上が150年前に北海道開拓に移住する
前に居た、ルーツの町。
しかも公演会場は、BOSSの名字を冠した地区のすぐ傍。縁がありますねー。
image

会場の「音屋ホール」は、ちょうど1年前に建った綺麗な佇まい。
ホール内には、ドリンクカウンター、ピザレストラン、隣りには、
オーナーの青田さんが運営する、ラーメンのお店も。
image

お昼は、地元でも美味しいと評判のお店〈よしお〉でラーメンを頂きました。
店内で製麺、焼豚も自家製、こだわりの肉味噌ラーメン、
また食べたくなる味でした🎵
image

さあ、準備、リハーサルも終え、相馬公演のスタート。
一日中台風並みの大雨、ご来場の心配とはウラハラに、
会場にはたくさんのお客さまが来てくれました。
image

image

ご来場いただきました、地元相馬の皆さま、クライマックスは本当に
楽しんでいただけたようでした。
歌旅座またこの地に高速リターンしたいですね。
またの再会、楽しみにしています。
image

公演終了後には、今度は手作りの美味しいピザもご馳走いただきました。
オーナーの青田さん、音屋ホールのスタッフのみなさん、お世話になりました。
喜んでいただく〈こだわり〉が歌旅座と一致した、嬉しい日にもなりました。
ありがとう~~。相馬。
また、会いましょう👋
image