東北ツアーもあと2公演となりました。
どんどん胃が大きくなっています、ダルです。

東松島市から白鷹町までは自分が担当窓口だったので、
ワクワクもありながらもいろいろな心配点もあり、
ハラハラした4日間でした。

本日は2回目の白鷹町公演。
山形市から向かう朝、最高の天気に恵まれ車を走らせていると、
去年の話しになり、同じような晴れの日だったと。
IMG_2918
 去年はオガさんが、今年は自分が打ち合わせに来た時も見事な晴れ。
白鷹町の春は温かい晴れのイメージなのです。

会場の文化交流センター あゆーむは町民の憩いの場。
ロビーでは町民の方々がコーヒーを飲みながら談話していました。
そこにはとても心地良いBGMが流れているのですが、
この音が素晴らしくいいのです。

それはロビーには大きなオーディオシステムが組んであり、
置いてある好きなレコードを掛ける事が出来るようになっています。
オーディオ好きな方でないと解らないと思いますが、
本格的なスピーカーに、なんともレトロな真空管アンプ。
IMG_2919
奥にあるのが真空管アンプです。
アンプというのはスピーカーを鳴らす為のオーディオの心臓部分で、
スピーカーよりアンプの良し悪しで音質が決まるんです。
この真空管を使ったアンプがアナログっぽい、温かみのある音を作ってくれるのです。
オーディオマニア、機材マニアにもたまらない空間になっています。


もちろんコンサートは盛り上がり、お客様も前回より多く、
また来年も来てねという声をたくさん頂きました。
音響・照明の席からも歌っていたり、笑っていたりと
リアルタイムでお客様の楽しんでいる顔がよく見えていました。
DSC_0015

次は『ただいま!帰ってきました』と言える町が1つ増えたような公演でした。
会場のあゆーむも山形のホームグランドとなった気がします。
館長の橋本さん、明るく元気なスタッフの皆さん、ありがとうございました。
IMG_2920