ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


さあ、6月です。
北海道歌旅座は「ゴー・ウエスト」ツアーで西へ。
九州〜山陽〜関西にコンサートをお届けにまいります。
同時に梅雨前線に突入することに。

よく道外のお客様に聞かれます。
「北海道は、梅雨、ないんでげしょ?」。
実は、あります。

オホーツク海からの湿った冷たい風の影響により
「蝦夷梅雨」と呼ばれる、数日間にわたって雨が降る時期があります。
すなわち、ささやかな梅雨。
けっこう気温が下がることもあったりして、
暖房のスイッチを入れることも少なくありません。




6月歌旅座テレビが贈る歌は「風は友だち」
これまでとは異なり、作品制作のご依頼をいただいて完成しました。
オホーツク海のそば、北海道大空町の文化団体協議会からのオファーです。

大空町は女満別町と東藻琴村が2006年に合併して誕生した町。
道外のみなさん。一度足を運んでみるとよいですよ。
雄大な北海道らしさを満喫できるはずです。空港もあるし。


「風は友だち」の映像は、町名に因んで青空が広がります。
幅広い世代が歌えるような明るいポップス。
梅雨がつづくこの季節、この曲をお聴きになって
少しでもさわやかな気分になってくれれば幸いなのであります。
できればスマートフォンではない、大きな画面で観てくれると効果テキメン。

それでは、どうぞご覧ください。
歌旅座テレビ:「風は友だち」(YouTubeのページがひらきます)。


下の画像は制作されたCDジャケットです。
やはり青空。
このCDは大空町だけで入手できます。
kazetomo_jkt


なお、この楽曲の制作過程は、4回にわたる歌旅座・ダルくんのブログ記事
「風は友だち〜レコーディング日誌」に詳しく載っていますよ。

「風は友だち〜レコーディング日誌 (1)
「風は友だち〜レコーディング日誌 (2)」
「風は友だち〜レコーディング日誌 (3)」
「風は友だち〜レコーディング日誌 (4)」


それでは、ごきげんよう。