ごきげんいかがですか。
司会太郎です。


そうです、北海道歌旅座は期日前投票へ行ってまいりました。

19日の愛別公演を終えてご当地で1泊、翌朝はアジトのある札幌へ。
その帰路に歌旅座メンバーは国民が誰しも持つ選挙権のうちの
投票する権利を行使するべく、いざ、第48回・衆議院議員総選挙へ。
18歳から投票できるはじめての総選挙でもあります。

来たる選挙当日の22日は、知内町公演。
拠点とする札幌からは300キロの距離がありますから、
投票するには、ちと難しい。プチ難しい。
だからこの20日、メンバー全員で期日前投票所の扉をノックしました。

「誰だ、そこにいるのは」
「北海道歌旅座という旅芸人であります」
「何の用だ」
「あの、事前に投票しようと思ってですね」
「誰にこの場所を聞いた」
「選挙管理委員会のほうで」
「その証しはあるのか」
「はい、この案内ハガキがございます」
「うむ、よかろう。入るがいい」

うまいことに歌旅座メンバーの居住地は全員が札幌市中央区。
だから期日前投票所は1箇所で済みました。

171020a


「1票の格差」という言葉がありますが、
本当に各個人で1票の重みが変わると興味深い。

たとえば、司会太郎の投じる1票は38票の価値があるとか、
歌旅座BOSSの場合は1826票の価値、逆にチエマイナス5286票とかね。
こうなると、チエに入れられる政党や候補者はたまったものじゃない、
どーにかしてチエの投票を阻止するために策を講じる...。


こんな想像をしてしまう選挙が好きだ。
棄権するなんてもったいない。
せっかくの国民の権利、大いに使いましょう。

投票締切は22日・日曜の20時まで。
また、台風21号が近づいていますので、
安全確認の上、気をつけてお出かけください。
地域によっては18時で締め切られるところもあるそうですよ。


171020bb
上の写真、チエが投票しています。
政党、候補者のみなさん、間に合いませんでした。


 
それでは、ごきげんよう。