本州と四国の間に位置する淡路島。
一年を通して豊かな食材に恵まれ、日本古代から平安時代まで
皇室や朝廷に食料を貢いでいたことから「御食国(みけつくに)」と呼ばれていた島。
現在も「淡路島たまねぎ」を始めとする淡路島ブランドが数々存在しています。
 
世界三大潮流「鳴門のうずしお」が渦巻く鳴門海峡を越え、
その最南端にある南あわじ市へやって参りました
 
会場は、淡路島を代表するリゾートホテル、南淡路ロイヤルホテル

2017-11-09-09-30-33
 
 
ありがたいことに、前日から宿泊させて頂き、
広々とした部屋と素晴らしい温泉を堪能。
疲れもすっかり癒され、迎えた清々しい目覚めの朝、
飛び込んできた景色はまるで南国リゾートにいるようでした。
 
2017-11-09-08-46-25
 
今年6月の九州公演で開催した、北九州八幡ロイヤルホテルでの公演を
ご覧頂いた運営会社の西日本統括責任者の方が気に入って下さったのが縁で
今回の公演が実現しました。
 
 
開演間近の会場内は、美味しい飲み物を手にお喋りするお客様で賑やかな雰囲気。
コンサート中も楽しそうな手拍子と歌声で包まれました。

2017-11-09-14-09-48
 
公演後には、「こんなに素晴らしい歌が聴けると思ってなかった!」と、
嬉しそうにJUNCOと写真を撮って行かれた方も。
 
2017-11-09-15-41-00

スタッフのお話しによると、地元の漁師さんやご商売をされている方など、
仕事柄、遠くまで出歩くことが出来ないような方々が多くご来場頂いていたようです。
普段、お忙しい日常の中、ひとときでも楽しい時間を過ごして頂けたのであれば、
我々も嬉しい限りです。
 
南淡路ロイヤルホテルのスタッフの皆様、
また是非、地元の皆様に楽しんでもらえるイベントとして、
再公演が実現できることを願っています。
 
そして、何よりご来場頂きました皆様、ありがとうございました!
またお会いできる日を楽しみに。