雪が深々と降り積もる七飯町。
8年ぶりに七飯町文化センターを訪れました。
 
「北海道180市町村公演」がスタートしてまだ間もない
2009年9月26日に開催した会場です。
当時、まだどんな内容のコンサートをするのかも
全くと言っていいほど知られていない状態。
前日まで、自分たちで近隣のお店や施設にチラシを配りながら宣伝に回り、
果たしてお客さんが来てくれるのかと、
不安な気持ちいっぱいで当日を迎えたものです。
文化センターまでの街並みは、その時の気持ちを
懐かしく思い出させてくれる景色でした。
 
 
「素晴らしい歌声に、すっかり若返りました!」と
笑顔で声を駆けてくださったおばあちゃん。
「こんなに感動したのは宝塚を見て以来!素晴らしかった」と、
たくさんのCDを購入してくださった御婦人。
 
少しの郷愁に浸りながらの七飯町公演は、
温かいたくさんのお客様に迎えて頂きました。
 
七飯町の皆さん、ありがとうございました!
 
 
そして、公演終了後に向かったのは森町。
「浄心会創立30周年記念奉詠大会」の特別公演として
昭和のうたコンサートが開催されることになっており、
会場の「グリーンピア大沼」へやって参りました。

少し前に七飯町で積み込んだばかりの機材ですが、
またすぐに降ろしての会場設営です。
若干疲れは隠せませんでしたが、
あったかい温泉が待っていることを励みに頑張りました。
 
翌朝、部屋の窓からは勇壮な駒ヶ岳の姿が。
2017-11-21-08-26-18
 
前日に仕込みを終わらせていたので、
公演当日は開演までの時間、打合せや各々の仕事など、
有意義にゆっくりと過ごすことができました。

今回、ご来場のお客様のほとんどは、
奉詠大会に参加された梅花流御詠歌の団体の方々。
皆さん、根っから歌が好きなのでしょう。
ホール内が反響するほどの大合唱で、大盛り上がり!


浄心会役員の皆様も、大会運営の忙しい最中、
束の間の時間、楽しんでいただけたのではないでしょうか。

 
さて、次は黒松内町。
新演目「HOKKAIDO SONGS」、2公演目です。
皆さま、お待ちしております!