温泉はもちろん、夏はゴルフに冬はスキーと
一年通して大自然を楽しむことが出来るリゾート地であり、
小樽の奥座敷として知られる「朝里川温泉郷」。
前日にオープンしたばかりの朝里川温泉スキー場では、
今シーズンの初滑りを楽しむスキーヤーの姿がたくさん見られました。
 
小樽と言えば、ご存知、アリタの出身地。
アリタも小学生の頃はほぼ毎日このスキー場に通い、
競技スキーの練習に明け暮れていたそう。
当時のことを懐かしそうに話してくれました。
 

さて、そんな小樽・朝里川温泉を訪れたのは4年ぶり。
人気のリゾートホテル「小樽朝里クラッセホテル」の
2017年を締めくくるスペシャルディナーショーに出演して参りました。

2017-12-10-14-52-29
 
前回の公演をご覧頂いたこともあり、再びオファーをくださった担当の菊池さん。
会場のメインダイニング『フーシー』での仕込みの際は、
4年前の状況を想い出しながら、我々が設営しやすいようにと、
いろいろと気をまわしてくださり、作業を手伝ってくださいました。
 
「きっと、踊り出したくなるお客様もいらっしゃるでしょうね」と
ステージ前には、ダンシングスペースを作るなど、
この日のコンサートを楽しみに来場されるお客様のことを想いながら
会場準備に励む様子を見ると、我々もセッティングにますます力が入ります。

 
受付開始間もなく、満席となった会場。
まずは、ホテル自慢の豪華な料理とお酒を楽しみながら、
コンサートの開演を待ちます。
 
 
久しぶりに披露したグループサウンズメドレーも含め約60分のステージ。
懐かしい昭和の名曲の数々に歌い、踊るお客様の姿に、
冬の寒さも忘れるほどアツいステージとなりました。
 
地元小樽市だけでなく、江別市や北広島市からお越しいただいたお客様も。
公演後のサイン会では、「また観に行きますね~」、
「今度は是非うちの街にも来てください!」と、たくさんのお声をかけていただきました。


12月も残すところ3週間ですが、歌旅座の公演はまだまだ続きますよ~
何かと忙しい師走、楽しみながら一緒に乗り越えましょう!