ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

ご存知の通り、年末です。
クリスマスは脱兎のごとく過ぎ去って、
2017年のドンヅマリまであとわずか。 

今年も各地へ音楽コンサートをお届けしました。
そして最後を飾るのは、
12月28日の円山夜想 (マルヤマノクターン)で開催する
「JUNCO、歌い納め」にて160回目の公演。
大雑把に言えば、およそ2日に1回の計算で
JUNCOはステージに立っていたことに。
参考までに、2016年は151回の公演数。

なお、「JUNCO、歌い納め」は満員御礼となりました。
ありがとうございます。


さて、司会太郎も2017年の司会納めです。
どうやって司会を納めるのか、わかりにくいところですが。


思えば、北海道歌旅座は今年も様々な街の
様々なステージにも立ちました。

毎年の恒例となった九州に加えて、
初めての四国コンサートツアーも
1年のうちに2回実施することができました。
客船・公園・家具店・ビニールハウスの中でも公演、
学校や施設にも例年より多く伺った年でもありました。
そして、悲願だった利尻富士町・礼文町・江差町・訓子府町で
初めてのコンサート実現......。

無論、受け入れてくれる主催者・関係者がいてくれるからこそ
コンサートを実施できて継続することができるのでありますね。



さあ、このように今年を回顧すると、いかにも年末感。
来年も北海道歌旅座をよろしくお願い申し上げます。
素敵な年の瀬をお迎えください。
雪道と火の元にはお気をつけください。
高速道路の逆走とアクセルとブレーキのペダル踏み間違いにもご注意を。
振り込め詐欺にもご用心。

それでは良いお年を。
ごきげんよう。
サヨウナラ。

171227_taroz
本年の司会納め直後の筆者(写真はイメージです)