あけましておめでとうございます。
司会太郎です。

とはいえ、お屠蘇を水割りしたかのように
お正月気分は薄まっているかもしれませんね。 
あるいは、本日9日から仕事始めの方もいるかも。
旅行や帰省でお楽しみになりましたか。

あっしは里帰りをしたわけですが、
いやまあ、このブログ記事を借りて
読者の皆様に注意を促したいのです。
まずは、この写真を。
IMG_0457

お分かりになりますでしょうか。
「あなたは訴えられたから、裁判されたくなかったら連絡を寄こせ」
という内容のハガキです。
これは、実家の母親の名義宛に送られた、
金銭の要求を暗にほのめかす、いわば「詐欺」の文書。

あっしは振り込め詐欺への注意喚起を日頃お客様にお伝えしておりますが、
身近に魔手が迫ってきているとは正月早々アッと驚いたのであります。
母親はこのハガキを不審に思い、警察に相談したところ、
よくある手口だから絶対連絡しないようにと言われたそうです。
連絡しちまったら、あなたの情報が「有効」と認識されますから。

だいたい、文末に、
「書面での通達となりますのでプライバシー保護のため、ご本人様から連絡を」
とありますが、パソコンでプリントアウトしたハガキのおもて面には
思いっきり母の氏名と住所が記載されているのですから
プライバシー云々はすでに破綻しているのです。封書ではないのですよ。

あえて文面を隠さずに、そのままそのハガキの写真を掲載しますので
似たようなハガキなどが送られてきた場合の参考にしてください。

母親はこれとは別に、注文したことのない商品が唐突に送られてきて
毎月の分割払いを要求してくる「送りつけ詐欺」の
被害を未然に防いでいます。
ここまでくると、ウチの母親の情報が
各種詐欺集団に出回っていると推察できますが、
手を替え品を替えてヤツらはしつこく迫ってきます。
本当にお気をつけください。




2018年の初ブログだというのに
警察当局からのお知らせみたいになりましたが、
ここで、とある映像をご覧いただきましょう。

北海道歌旅座のオフィスを支配する猫のクロ。
彼なりの「あけましておめでとう」をみなさまにお伝えしたいそうです。
「戌年なんてぶっとばせ」とも申したいようです。





いつもドアの向こうに行きたいと、ミャーミャーうるさかった。
自分で勝手に行ってくれといつも思っていた。
だから、あっしが仕込みました。
 

それでは、今年もよろしくお願い申し上げます。
ごきげんよう。