あけましておめでとうございます。
オガです。
遅いご挨拶となってしまいましたので、
もうお正月気分など抜けきっている頃ですね。
皆さまの2018年、素敵な一年になることを祈っております。
 
さて、歌旅座の今年メンバー全員揃っての公演は、
関西で迎えることとなりました。
 
私はトラック歌旅号とともにフェリーにて大阪入りしました。
先日の低気圧の影響で、ダイヤは4時間遅れ・・・。
船内は時折爆発したかのような音とともに激しい揺れ。
浜育ちで船酔いなんぞしたこともない私も、
内臓がうごめくような揺れが20時間続くと、
さすがにヤバくなりました。
 
前日飛行機にて大阪入りしていたメンバーとは、
当日の朝、会場にて合流。
すると車から降りてきたみんなが、
なにやら同じく船酔いしたかのような顔色。
楽しいお酒を酌み交わしていたようです。
 
同じ酔い方でも、そっちは幸せそうですねぇ。。
 
 
関西ツアー初日は大阪府南東部に位置する
人口12万人の街、富田林市にやって参りました。
会場はすばるホール

IMG_6743

ここ数日続いている寒波で、この日は氷点下。
館内はかなり冷え込んでおり、暖房がついているのに
ステージにはどこからか冷たい風がひゅーひゅー吹いてくるため
さすがの道産子の我らも、凍えながらの仕込みとリハーサルとなりました。
 
舞台スタッフの方に伺ったところ、元々温まり難いうえに厳しい寒波。
しかも、気温差の関係でステージから客席に風が流れるような
構造になっているとのこと。
 
案の定、公演がスタートし緞帳が開いた瞬間、
ステージ上の冷たい空気が一気に客席へ!
お客様もびっくりしたでしょうね。
北海道から寒さまで持って来たと思われてしまったかも・・・。
 
しかしながら、コンサートが進むにつれ、
コートや上着で身を包みながらも、楽しそうな歌声とともに、
しだいに位置が高くなる手拍子。
休憩時間、売り子に出た時には「寒いねぇ、お兄ちゃんは大丈夫?」
「楽しんでるから頑張ってねー」とたくさんお声を掛けてくださいました。

皆さまのお気遣いに心が暖かくなりましたよ。
移動の疲れもすっかり吹っ飛び、これからのツアーの励みになりました。
富田林の皆様、ありがとうございました!
 
IMG_6740
 
2018年一発目の「昭和のうたコンサート」、そして、ツアー初日は無事に終了!
今年も全国各地へアツいステージを届けにいきますね!