ごきげんいかがですか。 
司会太郎です。

札幌の雪まつりをはじめとして、
北海道各地で開催される様々な冬祭りで賑やかになる月。
2018年1月は終わりを告げて、2月となります。

毎年思うのは、1月はすばやく過ぎ去り、
2月なんて祭りがないと存在しないのも同様、
3月は多忙のために有無を言わさない速度で消化して、
4月は各所が新体制になって右往左往する間に走り抜き、
5月になると祝日にうつつを抜かしたらその後の反動で意識が乱れ、
6月に入って「もう今年も半年過ぎるってか」と嘆息する。
つまりは、時が経過するのは早いものだと感じるわけです。

この歌旅座テレビも昨年の1月に開局して1年を過ぎました。
作品もこれまでに14本ネコ映像は勘定に入れず)を数えます。

そして栄えある15本目2018年2月の作品は「時の坂道」

1分、1時間、1日、1月、1年、10年へと連なる歌詞は、
日常の、あるいは人生と向き合う時間、
その大切さを訴えかけてくるように思えます。

作詞は北海道歌旅座の座付き作詞家・北埜うさぎ
JUNCOの共作で、作曲はJUNCO
CDブック『オールド・アンド・ニュー』に収録されています。


それでは、お楽しみください。
歌旅座テレビ2月の歌「時の坂道」

下記の画像をクリックすると、YouTubeがひらきます↓ 
Tokinosakamichi-Title



それでは、ごきげんよう。