東北ツアー2日目。
前日の一戸町から南へ約2時間、岩手県奥州市へやってきました。
 
12年前、5つの自治体が合併して誕生した、
岩手県内3番目の人口を誇る街です。
我々が訪れた水沢区は、今年メジャーリーグへ移籍した、
今や世界中が注目する「二刀流」大谷翔平選手の出身地でもあります。
 
IMG_6933
 
ホテルの一角に設けられたスペース。
我々北海道民にもたくさんの夢と感動を与えてくれた大谷選手。
世界へはばたいてゆく姿を一緒に応援していきたいですね。
 
さて、この日も深々と雪の降る寒い一日となりました。

IMG_6934

仕込みを終え、ランチは温かいものを求め、
みんなで会場近くのラーメン屋さんへ。

IMG_6935
 
どんぶりがデカいんですが、わかりますでしょうか?
紅いスープは辛口でありながらあっさりしており、
シャキッとしたもやしがこれでもかっと盛り付けられた、
その名も「石川五右衛門ラーメン」。
なぜこのネーミングになったのか、私にはそれを説明できるような
確固たる情報は得られませんでしたが、味、ボリュームともに満足。
一同、温まらせていただきました。
 

さて、いよいよ本番。
会場の奥州市文化会館 Zホール音の響きが心地よい空間でした。

IMG_6937
 
休憩時の売り子コーナーでは、あっという間に完売するほどの大盛況ぶり。
終演後も「こんなに楽しいとは思わなかった!」
「また絶対に来てね~!」とたくさんの嬉しい言葉をかけてくださいました。

近隣市町村から会館の事業御担当者の方もご来場されており、
是非近いうちに「昭和のうたコンサート」開催を目指して
動いてくださっている、とのこと。
こういった一つひとつのつながりが、我々が旅を続けられる大切な「縁」です。

ご来場いただいた奥州市の皆様、Zホールのスタッフの皆様、
ありがとうございました!