ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

北海道歌旅座は2009年に誕生して9周年、
多くの支えがあって10年目に向けて走りつづけています。 
これを記念して、3月12日の吉田聰後援会長を皮切りに
多彩なみなさまからの寄稿を当ブログでご紹介してまいりました。
この場を借りて、寄稿者と読者のみなさまにあらためて感謝申し上げます。

そして、このシリーズはつづきます。
再開の第1弾は歌旅座の座付き作詞家、北埜うさぎの登場。

これまでの寄稿者とは様相が異なる文章となっていますよ。


-------------------------
10年目のRUN
「日本全国に広がれ、歌の種」
 
北 北国の春 近からず 遠からず
海 海渡る 愛車も刻む 歌の旅
道 道半ば 逝きて友 なお 示す道
歌 歌い継ぐ 想い出誘う 珠玉集
旅 旅先の 酒肴いちばん その笑顔
座 座を担い 道 切り拓く BOSSの肩
走 走らんか!! 走りますとも 10年目
り 利害より 理解が要 旅営業
続 続々と 彩り増える 日本地図
け 怪我なくと 無事の帰省を 待つうさぎ
る 類が呼ぶ 歌声響く 友の街
よ よろしくね!! 一座一同 頑張るぞ!!!

差し出した歌の種が、日本全国に咲き広がりますように......。

北埜うさぎ(きたの・うさぎ)
北海道歌旅座 作詞家・構成作家・司会者
(北海道札幌市 在住)

Usagi-JN