春といっても北海道はまだまだ寒い日が多いです。
特にこの日は寒く、夜にはなごり雪なんて言葉では片付けられないくらいの吹雪。
西日本の温かい地域ではもう桜が吹雪いているというのに。

訪れたのは当別町にあります全久寺さん。
3年ぶり3回目の公演となりました。
初めての時は本公演、2回目は昭和ノスタルジアということで、
今回は北海道をテーマに昭和の曲とオリジナル曲のミックス公演をお届けしてきました。

実行委員の方々も早くから準備してくださり、
大広間では7676BAR(南無南無バー)と名付けてお酒なども販売。
早くから賑わっていたので、皆さんいい気持ちでコンサートがスタート出来たのではないでしょうか。
 
お寺での公演はなんといってもお客様とステージの近さ。
200名以上の満席でステージを囲むような感じはホールとは違う一体感。
1番後ろのお客様でもステージの熱や迸る汗、力強さが冷める事なく伝わっていたと思います。
P1220497

P1220509

公演後は実行委員の皆さんとの懇親会。
白井住職は初めて見た時のオープニングだった『名画座』が忘れられないと
当時の印象など熱く語ってくださいました。
お酒が好きな方ばかりで、歌旅座メンバーもついつい飲みすぎてしまいました。
飲みすぎて太郎さんの顔面が崩壊してます…
P1220588