変幻自在のカメレオンに憧れています。
その時・その人・その場面で 面白おかしく
時に色っぽく、時に力強く…そんな風に形を
変えられる役者に憧れています。
歌手という職業柄、昭和の多種多様な声色を
随分と研究させてもらい 『声』という分野においては
少々のカメレオン感が出てきたなと思ってますが
はてさて人間という分野においてはいかがなものか。

座内で『雀友会』なる中国語講座という名の
麻雀が年間を通して100試合程行われているのだが、
(やりすぎだ。)
やはり日々 プロの打ち筋を勉強せなあかんな
と思い、Abema TV(ネットTV)で放送されている
RTDというプロ同士の対戦を 睡眠時間を削り見ている
訳ですが、まぁ~皆さん 人間味が溢れていて面白い。
麻雀をしている間は勿論 一言も言葉を発しないのだけれど、
アンドロイドのように淡々を打つ人、いつも哀しげな表情で
悩み続ける人、やくざみたいに立ち向かっていく人、
祈りを捧げる人、うそをつく人…そこはまるで舞台!

このリーグに参加している人達は、大体が30代から40代
という油のノリにのった年代。
歌旅座と一緒だ。
そのメンバー達が 1メートル四方しかない舞台で
見てる人達に、感動や驚きや嘆き・葛藤・色んなものを
与えてくれる。
普段、その人がどんな人間かなんて関係ない。
その舞台の中で いかに輝けるか。実に面白い。
恋してしまってます。ぶっちゃけ。

よく、言う人います。しかも若い人が。
『自分を大切にしようと思います』
この言葉、実は最近 あんまり好きじゃないんです。
自分以外の感覚を持つ人間と ぐっちゃぐちゃの
もみくちゃのほにゃほにゃになるまで向き合い、
おぉそんな景色もあるのかと、自分の知らなかった
ものを知って知って糧にしていく。
まだ形の定まらない自分を大切にするもなにも
ぬぁい!  果てしなく変化(へんげ)ぢゃ変化ぇ~!
というのが今の私の考えです。

雀士達は勝つ為に、研究を重ねる。
それは、私からすると最高のカメレオン役者!
今この時代を生き抜く為に、どう戦えばよいのか…
同じ年代の人達が、必死に勝負している姿は
なにか胸にグッとくるものがあります。

人生は舞台!
今日はどんなストーリーの中にいるのかしら。
そして自分は どんな役を演じるのかしら。
歌旅座は役者揃いだなぁ~♪

『わ~~ぉっ!親満~!!?
い~くら振っても やっめらっれナイっ♪』
1 032
チャンチャン♪