毎度ぉ~~!

円山夜想・マルヤマノクターンの店長、KENZZZI48)でおま!


突然やけど、何かに凝ったりしたコトありますか??
例えばウイスキーや古い時計や、ミックジャガーとか。
何かに凝らなければダメだってムッシュが歌ってはりましたなぁ〜。

うちは鰹節に凝ってますぅ。
削りたての節で引いた出汁は最高やでぇ〜♪
おすましでも、味噌汁でも、出汁巻き玉子でも何でもいけますやんな。
子供の頃はやらされてましたけど、カンナも節も今では見かけなくなりましたなぁ。
真空パックのカツオ節。便利やけど、風味がちゃいますやんって思ってはるご年配の方もいらっしゃるやろね。
時間と引き換えに、美味しい物手放してませんか??
カンナと節を手に入れて美味しい味噌汁を最愛の方に食べさせたって下さいね。
そして最後に食べたい料理は、母の作った味噌汁だと言わせたって下さいね〜♪


さてさて。
円山夜想のよもやま話しや。

円山夜想のカウンターは居心地が良いと、よ〜〜言われますぅ。
何故なら、この写真見てや!

IMG_4559


このカウンターはバーやなくてラウンジやろ。
と思った方。正解です!
アジアン・ラウンジとして始めた「エイジアン・ブルー」を約20年前にスタートしましてん。
その時のシングルソファは、今でもカウンターで使われていましてな。
多少のガタつきや、クッションの沈みなどはあれど、現役でいてくれてます。
これに何百人が座ったやろなぁ。。。
そんなコト思ったら、愛おしくて撫でたくなるやんな。
遅い時間ともなると、気持良うなって居眠りしてはるお客さんもおるしね。
是非、札幌に来られる時にはこのカウンターでくつろぎにいらして下さいまし〜!


ほんで、これ。

IMG_4573


JUNCOはんが、オープン当時に書いていってくれたものですぅ。
この言葉の意味をよく聞かれますので、最後に。

「心に太陽を持て」

心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。

くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
 くちびるに歌を持て。
 心に太陽を持て。」

(ドイツの詩人 フライシュレン)



この詩からいただいております。

くちびるに歌を。
心に太陽を。

ええ言葉やね。