ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

まもなく関西・九州コンサートツアー
皆様にお会いできるのが楽しみ。

しかし、北海道の人間にとって、
あちらは暑いのだろうな。
以前、常夏の湿地国、タイ王国を訪問した際に
現地の人に「暑くない?」と尋ねたところ、
「暑いよ」と答えていました。 
やはり、暑いものは暑いのです。少し安心しました。

これから本格的な夏がやってきますが、
健康にはお気をつけください。
熱射病や脱水症はすでにシーズンが始まっています。
太陽の下はもちろん、自宅内でも油断できません。
涼しくして水分補給をお心がけください。



昔から健康づくりにはかくあるべし、という
いわば「常識」と呼ばれるものがありますが、
近年の研究で、その常識が根底から覆されるものもあります。
ここでは食事に関して、それらのいくつかを紹介しましょう。
ある世代から上にとって、大好物の話題ですね。

スパゲティ(パスタ)は、ごはん・パンはよりも太らない→YES
驚いたでしょう。
炭水化物の中でもパスタは太りやすいものとされてきましたが、
最近のカナダの研究チームによると、
「パスタを食べても太ることはない/健康的な食事メニューに加えて良い」と
結論づけています
ただし、必要以上に油や砂糖を足すのは禁物とのこと。

肉食はからだに悪い→NO
牛肉は貧血予防の鉄分、豚肉は疲労回復やビタミンB群、
鶏肉は免疫力を高めるなど、いいことづくめ。
赤身肉が特にいいようですね。
北海道の魂食 (ソウルフード)のラム肉は、さらにその上をいくのだ。

  卵は1日1個まで→NO
コレステロールの心配は、ある意味で払拭されたようです。
あっしも卵は大好き、ヴァイオリンのナリコも尋常ではない卵愛好家。
最近の研究では1日3個を食しても問題ないようですよ。
他に、眉唾モノではありますが、記憶力の向上、体重10キロ減、
脂肪肝の完治、薄毛の解消したという科学者もいるのだとか。
もちろん、食べ過ぎにはご注意を。
 

他にも、いろいろあります。
大日本住友製薬さんのホームページを参考にいたしました。 

とはいえ、スパゲティ・肉・卵を毎日ガツガツ食せよ、
ということではありません。
「司会太郎さんが言うのだから、間違いない」などと思わないように。
あっしは、ブログ読者全員の健康に責任は持てないのです。
節度とバランスを鑑みて、必要に応じて医者との相談もね。

と言う予防線を張って、今回の記事は終わりにします。

EggFace


ごきげんよう。