関西ツアーが始まりました。
北海道はまだまだ上着を羽織らなければ肌寒い気温ですが、こちらは半袖でも
すこし汗ばむほどの暖かさです。
八幡市は京都の南部にある人口7万人の大きな街で、
国宝にも認定された日本三大八幡宮の一つ、石清水八幡宮がこの地名の
由来となっているそうです。
そんな「名所」のある街をたくさん訪れるものの、観光は全くといっていいほど
したことがない私たち。

IMG_20180601_162026
機材の搬入、ステージの仕込み、それが終わればこんな風に長テーブルをセッティングして
黙々と楽屋珈琲の袋詰めを行うのであります。
開演一時間前には、鏡に向かって化粧の時間。
舞台のスタッフの方が、さっきまで仕込みをしていた人が本番で歌ってる!
と驚かれることもしばしば。
公演終了後には撤収作業が待っています。
華やかな衣装からこすけた作業着に着替え機材を片付けていくのです。
観光している時間などありません。

IMG_20180603_035427
その先にあるのはやっぱり来てくれた人の喜ぶ姿。
徹底的にコストを抑え、お客様には最高のステージを届けるということが
大事な課題の一つです。
2回目となった八幡市公演には、昨年を上回る数のお客様が。
今年は昭和の曲だけでなく歌旅座のオリジナルや北海道にまつわる曲を交えた
ステージをお届けし、楽しんでいただきました。
沸き上がる拍手、最高の笑顔こそこの旅の醍醐味。
ご来場のみなさま、ありがとうございました。また来年もお会いしましょうね。
FB_IMG_1527964062865