いやしかし暑いですね。ワタシアツイノニガテデス。
これからのステージは、一曲目のサビにいく前に
『生まれたての牛』のように びちゃびちゃになる訳です。
サーモンズが登場してくる時、私の顔を見て 薄ら笑うのです。
『汗、早すぎるだろ』と。そんな時は よりびちゃびちゃな太郎さんの
姿を見て安心したりして。
ほとばしる(※)季節ですね。なにかと。
(※勢いよく飛び散る。激しく流れ出る。とびあがる。おどりあがる。
歌旅座にピッタリな言葉だわ♪)
今日もまた徒然なるままに ペンを いやカーソルを走らせて
みようと思います。

近頃、いや昔からいるのか。なにかと『隠ぺい』しようとする
面倒臭がりな人達。責任を取れない人達。
失敗を隠す。失態を隠す。過ちを隠す…。

神戸の女子中学生が自殺した問題で、残されていたメモを
ナニしちゃったと。教育委員会が。その後の事務的な
ナニがナニだからと。
あ~あ… この一連の話のどこにも 『人の心』がない。
命にちゃんと寄り添った対応がない。愛がない。
よぉ~く聞きます、こういうニュース。
なんだか ものすごくショック。隠そうとしたその感覚が。
その人に 『あなたの大切なものはなんですか?』と
聞きたい。
『地位です。名誉です。安定です。問題を起こさず、
一定の給料をもらい続けることです。』とでも言うのだろうか。
問題のない人生なんてあるんだろうか。
(それ以前に 彼女の命と向き合わなきゃならない人達もいたと
思いますが。)

BOSSはよく言う。
『臭いものに蓋をしたら、必ず臭ってくる。』
本当にそうだ。
歌旅座のいいところは、いつも風通しのいい環境を作ることで
失敗・失態も包み隠さず、同じことが二度と起きないように
ありえないくらい反省する。
おかげさまで 全く臭くない。ムシューダです。

逆に、プン~ と臭う事があると そこには必ず『問題』が
隠れているという訳で。
普通、面倒じゃないですか、ね、関わると『責任』が生まれます
からね。でも、人の出会いには限りがあって、せっかく関わったん
だから 臭かろうが面倒だろうが厄介だろうが愛を持って
臭いのもとを解決しなきゃいけないってことなんだと
思うのです。
ケンカはその為にある。

世の中はもしかしたら 臭いものだらけなのかもしれない。
だとしても、人は最後の最後まで 苦しんで悩んでもがいて、
『幸せ』ってやつに向かっていかなきゃいけないんだと思う。
目を背けないぞ。必ず見てやる その光を。
私達は 幸せになる為に生まれてきたんだ。
みんなで食べるジンギスカンのうまさを知る為に
生まれてきたんだ!そうだそうだ!

『生きたいともがき続けることが生きることだ』と言った
チープ兄の言葉を今一度胸に。
still  burning!! my life!!

_20180605_110440
隠してもすぐバレるクロ。
彼もまた みんなで食べる宗八のうまさを知っております。