フェリーで出発した先発隊を追って、NARIKO、BOSS、アリタの
3人は早朝、千歳空港発の岩手花巻空港へ。
本日の会場、遠野市みやもりホールに到着したのは朝9:00。
いやあ、こんなに早く海を渡ってもこんな時間に到着するんですね。
前日は同じホールで地元有志の方たちとの発祥ワークショップがあり、
すでに先発隊が舞台仕込み済み。
到着してすぐにリハーサルが開始。
1530463981332
遠野市。いつかは来てみたかった町のひとつ。
柳田國男が明治43年に著作した、『遠野物語』では皆さんご存じの
カッパ伝説や座敷わらしに天狗、などなど妖怪の住まう里と言われる処だ。
ただ単に自然豊かというよりなにかメルヘンを感じる土地柄。
会場がある旧宮守村地区は、かの宮沢賢治の作品『銀河鉄道の夜』の
モチーフとなった『めがね橋』からすぐ。
なんだか自然と盛り上がるのです。
1530463973871
楽屋にはいると、会館の方からメンバーそれぞれにサプライズプレゼントが。
それがこれだ。
1530463987527
『カッパ捕獲許可証』写真入り。
この日のためにわざわざご用意頂いたのだ。
開演前には、市長さんが見えられ聞くところによると、
市内の「かっぱ淵」でカッパを捕獲すると、賞金1000万円!だそう。

前日入りしていた司会太郎曰く、
「遠野の名物は妖怪だけじゃないぞ。
食べ物やスイーツもたくさんあるぞ。
おまけに街にいったらなんとジンギスカンが名物だぜ、ベイビー」。
楽屋にはそんな名物スイーツでおもてなしを貰った。
粋な計らいですね🎵
1530463996085
公演では、前日からワークショップに参加してくれた地元の老若男女で結成する
〈遠野カッパーズ〉(司会太郎がアドリブで命名)の皆さんとともに
「ハルニレの詩」をJUNCOが披露。一体感と温かさを感じた。
1530463969932
コンサートもすすむだんだんと心高まるお客さん。
クライマックスでは声援もかけてもらいました。
1530463966256
せっかく頂いた、カッパ捕獲許可証の更新も1年毎。
らいねんもきゅうり印をもらいに来なきゃ。
遠野の皆さん、ありがとう。
またお会いしましょう!