8月に入りました。
と同時に歌旅座・夏の道北ツアーがスタ~ト。
向かうのは、宗谷の豊富町。
サロベツ原野、豊富牛乳、そして全国的にファンがいる湯治の豊富温泉。
名物がたくさんの町ですね。

札幌から日本海側の通称オロロンラインをひたすら走る。
この日も相変わらずピーカンの空が続く真夏日。
交代で運転する愛車アルフィー号の車窓には遠く青い日本海が広がり、
絶好のドライブ日和だ。
1533284771409-531x398
苫前町に入ると丘の上には風力発電の風車がブルンブルンと建ち並ぶ。
しばらくすると眼下には広大な大地、原生花園を抜け放牧された牛たちを見ながら、
北緯45度ラインを通過、札幌から約5時間の旅。

北海道の風景をあらためて満喫しながらやって来ました。
コンサート会場は〈ふらっと☆きた〉。
1533284758071
長時間のドライブで「フラ~っと」来た感は全くないがここでは3回目、
豊富町では5回目の公演。
コンサートではこれまでこの地初披露、昭和感たっぷりの曲もお届け。
歌旅座コンサートのリピーターさんも多く、会場の皆さんの笑顔に包まれた。
1533284748277-511x413
1533284752747-541x392

終了後は、いつも迎え入れてくれる実行委員会の皆さんと。
お馴染みの居酒屋さんで打ち上げをやっていただきました。
そこで頂いたのが、地元、稚咲内(わかさない)漁港で上がる旬の北寄貝(ホッキガイ)。
ここ豊富町はホッキ祭りも開催される名産地でもあったんですねー。
1533284767176-398x531

顔見知りの皆さんと公演後に交わす一杯と新鮮な地物は格別。
最後には、宿の温泉で活力をイタダキ。
北海道の短いながら最高の夏の思い出とともに。

1533284740972-523x345
豊富町の皆さん、ありがとうございました!
また来年お会いしましょう。

そして8月の北海道「走-RUN」は続く。。ランララララ~ラ~ン♪