ごきげんいかがですか。
司会太郎です。

8月9日は記念日でした。
何の日かおわかりでしょうか。
ハッキュウの日? ヤクの日?
どちらも正解です。
そんな日があればの話ですが。


私たち北海道歌旅座にとっては、
その活動の母体となる会社
ディスカバリーファーム(Discovery Firm。
農場の意味のFarmではなく、
商会、会社を意味するFirm)の
誕生日なのであります。
そして今年、創立28周年を迎えました。


この機会に、その足跡を簡単にご紹介しましょう。

1990年8月9日。
東京都杉並区に本社を構えたディスカバリー。
希少な楽器の音色を録音してデジタル化した
ソフトウェアを開発・販売をはじめました。
おもな取引先は国内外の電子楽器メーカーに
全国の楽器店、音楽制作者のみなさん。
ソフトウェアは、フロッピーディスクに記録して
パッケージ化していました。


floppyZ

これがフロッピーディスク。
写真のタイプは3.5インチサイズで、基本の容量は1MB余り。
コンパクトディスク(CD-ROM)の基本容量は640〜700MBもある。 



事務所が東京都の吉祥寺に移転。
この頃、新しい技術を応用する
「通信カラオケ」が勃興します。
それまでの8トラックカセットテープ
レーザーディスクなどに代わって、
楽曲の信号を電話線を通じてカラオケ店に送り、
店に設置されている多彩な楽器の音が記録された
音源機器を鳴らすわけです。

8traxtapesZ
懐かしき8トラックのカセットテープ。
カラオケ機器はもちろん、カーステレオにも利用されていました。 
意外と1980年代の後半まで使われていたようです。
 
LaserDiscCD
レーザーディスクは大きい。写真のものは直径約30センチ。
CDやDVDは、直径約12センチ。時代は変わる。


テープやディスクなどに楽曲を録音して製造して
全国のカラオケ店に配布するには、
時間もコストもかなりのもの。
でも、電話線で楽曲の信号だけを送るなら、
新曲だって発売日から数時間で
全国の店に配信することができるのです。
しかも、ディスクなどを収納する
大きなマシンも不要となりました。
デジタルインターネットの技術を活用した
「情報革命」のはじまり。

異業種から続々と通信カラオケに参入が続きました。
ディスカバリーも各社のカラオケ楽曲の制作に関わります。
みなさんもディスカバリーが制作した
カラオケ曲を歌っているかもしれませんね。

一方、希少な楽器のソフトウェアの
開発も続けていましたが、
商品はフロッピーからコンパクトディスク
(CD、CD-ROM)へと移行が進み、
高品質かつ大容量の内容が好まれるようになりました。
ディスカバリーは世界の民族楽器を収録して
デジタル化を推し進めることとし、
中国・タイ・インド・インドネシア・
ロシア・ブラジルなどなど、
スタッフは地球を駆け巡りました。
これらの音源商品は世界中の音楽制作者に
今日も活用されています。 

ほぼ同時に、CDが一般化してきたこともあって
自主制作盤といえば「ドーナツ盤」などの
レコードだったのが様変わり。 
ディスカバリーはCD製造サービスを立ち上げ、
現在までも全国の音楽家や企業・学校・団体から
ご利用いただいています。


2000年には本社所在地を札幌市へと移転。
札幌の都市機能が充実しているという判断もありましたが、 
距離や時間を感じさせないインターネットの恩恵が
後押ししてくれたこともあります。

「北海道方言かるた」の大ヒットで、
全国各地の方言をかるたにした数多くの
「ご当地かるた」も送り出すことができました。
また、「富良野」をはじめとする
道内各地の印象的な光景を音楽で表現した
「音の風景シリーズ」もご好評。

さらに、ニューヨークの映画祭で
〈最優秀音楽ドキュメンタリー賞〉を受賞した、
チープ広石・主演の『セイム・オールド・ストーリー 20年目の訪問者』
後に私たちが経営するライブバーの店名になるテレビ番組
『円山夜想(マルヤマノクターン)などの映像作品も手がけます。

そして、北海道歌旅座が誕生して今日に至る、というわけです。


創立28周年を迎えて、記念行事を開催。
来賓の祝辞、社歌の合唱、万歳三唱、などはありません。
歌旅座は黙ってジンギスカン

「え? また屋上でジンギスカンかよ」
「この前のブログでも見たわよ」
「せっかくの記念日なのに。麻雀もしてたに違いない」

まあね。

チエの技術不足による開栓で
何とも気の抜けたものとなりましたが、
Aさんから頂戴した巨大シャンペンで
乾杯して祝賀会はスタート、
夜更けまで28周年を祝いまくりました。
 
IMG_0782z
いつのまにか開栓させてしまい、景気の良い「ポンッ!」を期待していた
参加者一同を興醒めさせたチエと巨大シャンペン。

IMG_0789z
こうなったら、記念日や天気に関わらず、
時間があったらジンギスカンを食べ尽くす所存の一同。



それでは、これからも
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ごきげんよう。