久しぶりの北海道ツアーを回っております。
道北ツアーに続きまして、道東ツアーへと変わりました。

まず訪れたのは弟子屈町。
なんと気がつけば5年ぶりの公演ということで。
しかしながら久々にお会いする実行委員会の皆さんのお話しを聞くと
「5年前の感動を今でも忘れられなんです」なんて言ってくださったり、
今回初めて実行委員に入ってくださった方は
「チケットを売りに行くと、逆に歌旅座凄くいいんだよって言われたの」
と嬉しい話しを沢山して頂きました。

5年の歳月が経ったにも関わらず、実行委員会の方だけではなく、
町の方まで覚えていて、再演をずっと待っていてくれた事に驚かされました。

そして今回の公演も開場と共に沢山のお客様で埋め尽くされていく客席。
用意した席はほぼ埋まり、大入りの公演となりました。
 IMG_4444

そして、開演。
今までで初めてかもしれない。
照明が消え、ブザーが鳴り緞帳が上がっていくと同時に拍手が湧き上がった。
それを客席でリアルに感じた瞬間に今日は盛り上がってく最後が想像できた。

さらに聴かせどころの場面では、時計の針の音が聞こえる程の静寂。
JUNCOの歌声が会場中に染み込んでいくような感じ。
IMG_6608

後半は予想通りの盛り上がり、静寂とは打って変わりの大合唱。
音響が負けてしまうかと思うくらいの皆さんの生歌。
大歌声喫茶アワーになっていました。
IMG_6611

アンコールの最後の最後まで盛り上がり続け、大成功で終える事ができました。

とても明るい実行委員会の皆さんが町の方と歌旅座を
とっても熱心に繋げてくださった結果、この盛り上がりにつながったと思います。
次は5年後とは言わず、もっと近いうちにお会いしたいですね。
ありがとうございました。
IMG_6619