毎度ぉ~~!
円山夜想・マルヤマノクターンの店長、kenzzzi49)でおま!

いや〜〜。今年の札幌の夏は短かかったなぁ。
暑い日はあっちゅう間に終わったなぁ。。
セミなんか、6月くらいにほわっと暑ぅなった時に先走ったのがいてて、
7月から8月は雨ばっかりやん。。
セミも報われんな。ホンマに。
その代わりに、本州&四国&九州では猛暑が続いております。
皆さま、お身体ご自愛下さいませ。


そんな暑い夜のお酒のアテにオススメなのが、円山夜想のメニューにも入っている「チリコンカン」やな。

このチリコンカンは、ぶっちゃけて言うと豆と挽肉を辛く煮込んだ料理でな、メキシコ料理やと思たらアメリカ料理なんやて。
ウィキペディアによるとな、全米の国民食やそうでメキシコ風のアメリカ料理なんやて。

日本にもありますやんな。
カレーライス。国民食でインド風の日本料理。
そんな感じなんやろかね。

円山夜想のチリコンカンはCHEEPさんから教えてもらったCHEEP家のレシピとなっております!
とはいえ、あくまで口伝えですのでCHEEPさんとのやりとりなど含めレシピ公開致しますぅ!

円山夜想のチリコンカン(約
7〜8人前


 材料
・タマネギ:1玉
・牛豚合挽き:400〜500g
・ホールトマト:1缶
・ピント豆の水煮缶:1缶(400g程度のもの)
  無ければ赤インゲンやレンズ豆の缶詰でOK
・ニンニク:1片
・水:200cc程度
・市販のチリシーズニング:1袋←コレがないとできません
・醤油:小さじ1/2〜1程度←コレがないとCHEEP風になりません
 
その他お好みで
塩、コショウ、カイエンペッパー、クミン、コンソメ、オレガノ
IMG_4694




kenzzzi:CHEEPさん。ブログで見ましたけど、よくチリコンカン作るんすか?
CHEEPさん:ああ。
kenzzzzi:今度、店のメニューに入れたいんすよね。チリコンカン。
CHEEPさん:おお。
kenzzzi:CHEEP家の作り方とかあるんすか??
CHEEPさん:ん〜〜。売ってるチリコンカンの粉の裏によぉ、作り方書いてあんだろ。
kenzzzi:はい。
CHEEPさん:その通り作りゃいいんだよ。
kenzzzi:でも、ウチはコレ入れるとかありませんか??
CHEEPさん:隠し味になぁ、醤油を少し入れんだよ。
kenzzzi:ほぉ〜! 


作り方

1.
フライパンにオリーブオイルを多めに入れ中火で熱する。
そこに細かくみじん切りしたニンニクを投入し香りを付ける。
ニンニクがパチパチしてきたら、みじん切りにした玉ねぎをイン!
ここで火を中火寄りの弱火に変更。焦げないようにじっくり炒める。

IMG_4699


2.
炒めた玉ねぎに挽肉投入。火加減はそのまま変えない。
これまたじっくり挽肉を混ぜながら火を通します。
だいたい火が通ると肉により油が出るので、その油は湯切りの要領で捨てます。
(だいたい油が切れればOKとしましょう)

IMG_4702


3.
油を切ったフライパンに、潰して芯やヘタ部分を取ったトマト缶とチリシーズニング、水をイン!
木ベラでトマトの塊を切り潰すように混ぜていきます。
グツグツ煮立ってくるので、火加減は弱火にチェンジしますよ。
ここで、CHEEP風に。醤油を投入。
あとはお好みで塩、コショウ、カイエンペッパー、クミン、コンソメ、オレガノで味を整えます。

IMG_4707


4.
ピント豆の缶詰の水を捨てて、これにイン!
軽く煮込んでできあがりぃ〜!

小皿に盛って、カリカリのバゲットに乗っけてどうぞ。
IMG_4717

バーボンソーダとあうなぁ。

お試しあれ。