先日、JALの機内誌で[パイロットの食事事情]というコラムを読んだ。
長時間の国際線フライトではパイロットもCAももちろん機内で食事をするのだが、
非常事態に備えて、操縦士と副操縦士は食事時間も別々にとるのだと。
メニューも別々。
万が一食中毒を起こしてしまっても対応できるようにとの策であるようだ。
そして食べ終わったらお弁当の箱に「ごちそうさま」や「ありがとう」、
クルーを笑わせる一発ギャグなどのメッセージを書くパイロットが多いとのこと。
作ってくれた人、片付けてくれた人に対する感謝の気持ちとして。
乗組員どうしのホノボノ感が出てますね。

そんな記事を見て、我ら歌旅座の食事情のことを重ねて思った。
公演地では主催者さんが手配してくれるお弁当や、カレーライスなどの
賄いごはん、コンビニでサクっとなどが多い。

しかし札幌出発時の朝は、メンバーお決まりの朝メシがある。
その定番とは、ドゥルルルルルル~(ドラムロール)ジャン!!
北埜うさぎ特製おにぎり「ザ・パワーボール」。
1535599785619
*写真は、パワーボールを手に九州ツアー広川公演仕込み中のJUNCO&NARIKO。

おにぎりは、中味も形もレパートリーがとても豊富。
ある時は、オニギラーズ。
ある時は、食べ応え充分、巨大ライスボール。
具の中身は、メンチカツ+サラダ、ハムエッグ、スパム、シャケ、明太コンブ、
ホタミミジョ(ホタテのひもチャンジャ)、明太高菜などなど。ご飯もチャーハン、
ジャンバラヤライスなどバリエーションがいい。

これを車中で一つ、飛行機内で一つあるいは仕込み中の腹ごしらえに、
それぞれコンディションにあわせて頂くのがこれまた楽しめる。
うさぎさんも一緒に旅をしているようだ。

そして必ず入っているのがメンバーへのメッセージ。
1535599789715
大体、おにぎりの中には一つ二つ大当たりパワーボールが入っている。
なにが大当たりかって!?
うさぎさんと言えば大の激辛マニア。
顔も歪む激辛の中味が。
1535599793272
上のメッセージの④【逃げ場なし】というのがナニだ。
③の【やさしめの、、】も実は優しくない。
はじめからわかるときは辛いもの好きなダルやチエに白羽の矢が立ち自動的に
彼らの胃袋へ。もちろん激しく顔を歪ませながら。
パワーボールこそ美味しさ、楽しさ、文字通りパワーを頂けるオニギリなのである。

そんなエンタメ好きなうさぎさんがこの夏、暑さをぶっ飛ばすのにイイモノ作る
から寄ってらっしゃいと誘ってくれた。
玄関を開けるとそこには「夏の風物詩」なる手作りの旗。
1535599773480
1535599781957
ひと夏の美味しい思い出をまたもらった気がする。

うさぎさんいつもありがとうゴザイマス◎
そしてこれからもパワー補給、宜しくお願いします✌