先日ピアニストの友人から、温泉で小さなコンサートを、と話があり、
ひさしぶりに札幌の温泉街に行ってきました。

夜遅めの時間からのコンサートで、その後は温泉で寛ぎ翌日帰るという行程。

台風が接近していたので午後からは風が強くなり、演奏の時間帯には
雨も降っていたのでしょう、湿気のために、
JUNCOなら1曲目が終わる時には額に汗!というほどの暑さでしたが、
それがいつものステージを思い起こさせ、落ち着いて終えることができました。

こういう本番の後はビールがおいしい!
なので、水分を取るのを我慢してドレスを着替えていたところ、
そばで同じく支度をしていた共演の友人が、
「あ!間違った、水飲んじゃった…。」と。
お酒の好きな人にとっては、失敗した!と思う、残念な一瞬ですね。
気持ちがよくわかります。

深夜には、台風の雨と風を屋根で凌ぎつつ露天風呂も堪能しました。

今回は宿泊の方のためのコンサートだったので、市外からいらしている
お客様もいるのだろうなぁと、ふと思いついて、
歌旅座で販売しているヴァイオリンのCDを数枚、持参したのですが、
迷った末に3枚とも手にしてくださった方もいて、嬉しかったです。

今の時代、もしその後、私の名前で検索してくださって、歌旅座の活動も伝わり、
どこかの公演にいらしてくださったりしたらいいな!と思っています。

温泉と言えば、温泉まんじゅう。
アイス珈琲にもよく合います。

IMG_20180905_222038

最後に少し話は逸れますが、アリタさんによる“アリーのバンコク通信”。
今回はトムヤムクン特集でしたね。

高杉家のトムヤムクンには、エビやキノコの他に、いつもタケノコが入ります。
普通は入れないそうですが、タケノコ好きの私には嬉しい食材です。

アリタさんのタイ料理は本当においしい。
トムヤムクン、味わえる日を楽しみに待っています♪